「2017年新作リール」シマノ・ダイワ・アブガルシア・メガバス全32モデルまとめ。スピニング&ベイトリール【バス釣り向け】

「2017年新作リール」シマノ・ダイワ・アブガルシア・メガバス全32モデルまとめ。スピニング&ベイトリール【バス釣り向け】
2017年新作リール

今回は、2017年の新作リール、全32モデルをまとめてみた。

まとめたメーカーは、

  • シマノ(SHIMANO):10モデル
  • ダイワ(DAIWA):9モデル
  • アブガルシア(AbuGarcia):8モデル
  • メガバス(Megabass):5モデル

という、主要なメーカー4社だ。

ジャンルはバス釣り向けにまとめているが、2017年に発売される新作の汎用リールも含まれている。

もちろん、2017年に発売される、

  • スピニングリール:17モデル
  • ベイトリール:15モデル

の、両タイプのリールをまとめている。

2017年に発売される各リールの簡単な解説、スペックと発売時期や価格&実売価格もまとめている。

なお、2016年12月に発売されたリールも含んでおこうと思う。

厳密には2017年のリールではないが、多くのアングラーがそのリールを実際に手にし、使い始めたのが2017年となったはずだからだ。

今後、さらに追加で2017年発売のリールがあれば追記していく予定だ。

このまとめが、皆様のご参考になれば幸いだ。

目次

2017年新作ベイトリールの見どころ

まずは、2017年に発売される新作ベイトリールについてご紹介だ。

2017年は、現在のところ17モデルの新作ベイトリールが発売される。

発売されるモデルは、メーカーごとにそれぞれ、

  • シマノ(SHIMANO):5モデル
  • ダイワ(DAIWA):3モデル
  • アブガルシア(AbuGarcia):4モデル
  • メガバス(Megabass):5モデル

となっている。

2017年新作スピニングリールの見どころは、シマノから登場するFTB搭載のベイトフィネスモデル、17カルカッタコンクエストBFSと17スコーピオンBFSだ。

昨年登場して大ヒットとなった16アルデバランBFSの技術を使い、

という位置付けで、ラインナップが充実されている。

2017年新作ベイトリール【シマノ】

シマノ 17カルカッタコンクエストBFS HG

シマノ(SHIMANO)の2017年新作ベイトリール「17カルカッタコンクエストBFS (CALCUTTA CONQUEST BFS)」は、軽量ルアーを用いたベイトフィネスを念頭に開発されたベイトフィネスリールだ。

剛性の強い丸型ボディにシマノのベイトフィネステクノロジーを組み込むことで、特にファストムービングルアーでの快適なベイトフィネスゲームを実現してくれるリールとなっている。

特に、丸型ベイトリールの名作カルカッタコンクエストXT50/51を軽量プラグを主体としたベイトフィネスゲームで使ってきたアングラーにとっては、期待の新作リールとなるだろう。

また、以前カルカッタコンクエストXT50/51でベイトフィネスを試みながらも、そのピーキーさや、天候に左右されてしまう対応力の無さをアングラーの技術でカバーしなければならないことから断念した方もいただろう。

そんな方でも、FTBを搭載してベイトフィネスに特化した17カルカッタコンクエストBFSなら、アングラーの技術をリール自体が補ってくれるので、刻々と変化する状況へも柔軟に対応し、トラブルなく快適に軽量ルアーでのベイトフィネスを楽しめるだろう。

また、近年バス釣りで流行している軽量シャッドや、人気の高い渓流ベイトフィネスにも17カルカッタコンクエストBFSは最適なリールだ。

これまで「カルコン」の官能的な巻き心地を味わったことのない方も、ぜひこの機会に「巻く快感」を味わってみてはいかがだろうか。きっと釣りの世界が広がるはずだ。

17カルカッタコンクエストBFSの技術特性

  • マイクロモジュールギア
  • X-SHIP
  • HAGANEボディ
  • S3Dスプール
  • Sコンパクトボディ
  • FTB
  • エキサイティングドラグサウンド
  • S A-RB
  • スーパーフリースプール
  • 海水OK

17カルカッタコンクエストBFSのスペック

ラインナップ ギヤ比 自重 発売日 価格 実売価格
HG RIGHT 6.8 200g 5月 54,000円 4万円半ば
HG LEFT 6.8 200g 2月 54,000円 4万円半ば

17カルカッタコンクエストBFSの詳細

「17カルカッタコンクエストBFS」その魅力を語り尽くしてみた。軽量ルアーのベイトフィネスを堪能しよう。

2017.01.15

シマノ 17スコーピオンBFS

シマノ 17スコーピオン BFS

シマノ 17スコーピオンBFS

シマノ(SHIMANO)
価格 ¥ 24,500〜

2017年のシマノ(SHIMANO)の新作ベイトリール「17スコーピオンBFS (Scorpion BFS)」は、FTB (フィネスチューンブレーキシステム)を搭載したシマノの人気スタンダードベイト「スコーピオン」シリーズのベイトフィネスモデル。

核となる機能は申し分なく、非常にコスパに優れたモデルながら、本格的なベイトフィネス機として期待の高まる新作だ。

今年は、17カルカッタコンクエストBFSも登場し、16アルデバランBFSと17スコーピオンBFSを合わせてシマノのベイトフィネスリールは合計3機種を数えることとなった。

  1. ハイエンドモデルの「16アルデバランBFS
  2. プラッギングに優れた「17カルカッタコンクエストBFS
  3. コスパに優れたスタンダードモデルの「17スコーピオンBFS

ベイトフィネスリールのラインナップが様々なアングラーに対応し、これからますますベイトフィネスが楽しくなりそうだ。

特に、17スコーピオンBFSはシマノのBFSシリーズ中では最も低価格のモデルでありつつも、ベイトフィネスゲームを快適に楽しむには十分な性能を持っているので、ベイトフィネスを低価格で導入してみたい方には打って付けのリールとなるだろう。

16アルデバランBFSから続々とベイトフィネス新機種が投入され、シマノの技術ベイトフィネス技術の成熟を感じることができる。

この成熟してきた技術を搭載しているからこそ、17スコーピオンBFSは安定感のあるリールに仕上がっていることだろう。

このようなことからも、コスパに優れつつも安心して使える17スコーピオンBFSは、名作ベイトフィネスリールとして大ヒットしそうな予感がする。

17スコーピオンBFSの技術特性

  • X-SHIP
  • HAGANEボディ
  • S3Dスプール
  • FTB
  • エキサイティングドラグサウンド
  • S A-RB
  • スーパーフリースプール
  • 海水OK

17スコーピオンBFSのスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
RIGHT 6.3 165g 5月 35,000円 2万円後半
LEFT 6.3 165g 5月 35,000円 2万円後半
XG RIGHT 8.2 165g 5月 35,000円 2万円後半
XG LEFT 8.2 165g 5月 35,000円 2万円後半

17スコーピオンBFSの詳細

17スコーピオンBFSはベイトフィネスリールの名作!?成熟したシマノの技術を搭載したスタンダード機!

2017.01.19

シマノ 17スコーピオンDC

シマノ(SHIMANO)の2017年新作ベイトリール「17スコーピオンDC (Scorpion DC)」は、最新のDCシステムI-DC5を搭載し、ダイヤルだけの簡単なセッティングでストレスフリーなキャスティングを実現し、安定した飛距離で釣りを楽しむことができる最新モデルのリールだ。

高価なDC搭載リールの中で、最も低価格な17スコーピオンDC。しかし、その機能性は、上位機種である「15メタニウムDC」に匹敵する水準となっており、非常にコスパのいいモデルとなっている。

バックラッシュを恐れてベイトリールを使っていない初心者の方はもちろん、これまでDC搭載リールに興味はありつつも様子見だった方にもオススメだ。

技術進化した17スコーピオンDCで快適なキャスティングを楽しんでみてはいかがだろうか。

17スコーピオンDCの技術特性

  • X-SHIP
  • HAGANEボディ
  • S3Dスプール
  • I-DC5
  • S A-RB
  • スーパーフリースプール
  • 海水OK

17スコーピオンDCのスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
100 RIGHT 6.3 215g 2月 37,500円 2万円後半
101 LEFT 6.3 215g 4月 37,500円 2万円後半
100HG RIGHT 7.2 215g 2月 37,500円 2万円後半
101HG LEFT 7.2 215g 4月 37,500円 2万円後半

17スコーピオンDCの詳細

「17スコーピオンDC」は15メタニウムDCのコスパモデル!?主な機能はほぼ一緒のお買い得リール。

2017.01.16

シマノ 17クロナークMGL

シマノ(SHIMANO)の2017年新作ベイトリール「17クロナークMGL (CHRONARCH MGL)」は、低慣性スプールMGLを搭載することで、得意の重量級ルアーから比較的軽量なルアーまで守備範囲を広げたバーサタイルモデルだ。

この価格帯としては初となるマイクロモジュールギアを新採用し、巻き心地も剛性も格段にアップ。

特にタフさを要求されるパワーゲームでは、これまで以上に信頼感の増すモデルとなった。

17クロナークMGLは16メタニウムMGLに対して価格が1万円程度安いにも関わらず、そのスペックは肉薄しており、小型ルアーをメインで使うのでなければ十分すぎる性能だ。

実売価格2万円台から購入できるコスパの良い17クロナークMGLで、マイクロモジュールギアの官能的な心地よさと、MGLの気持ち良く伸びるキャスト性能をぜひ味わってみてはいかがだろうか。

17クロナークMGLの技術特性

  • マイクロモジュールギア
  • X-SHIP
  • CI4+
  • NEWマグナムライトスプール
  • S3Dスプール
  • NEW SVS∞(インフィニティ)
  • S A-RB
  • スーパーフリースプール
  • 海水OK

17クロナークMGLのスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
150 RIGHT 6.2 185g 2月 35,000円 2万円半ば
151 LEFT 6.2 185g 2月 35,000円 2万円半ば
150HG RIGHT 7.1 185g 2月 35,000円 2万円半ば
151HG LEFT 7.1 185g 2月 35,000円 2万円半ば
150XG RIGHT 8.1 190g 2月 35,000円 2万円半ば
151XG LEFT 8.1 190g 2月 35,000円 2万円半ば

17クロナークMGLの詳細

17クロナークMGLでビッグベイトやカバー打ちが更に快適に!シマノの誇るパワーゲーム向けベイトリールが更に進化!

2017.02.11

シマノ 17バスワンXT

シマノ(SHIMANO)の2017年新作ベイトリール「17バスワンXT (BASS ONE XT)」は、ボディをカッコ良いブラックのデザインに一新。

機能面も現代のバス釣りに合わせて最適化され、エントリークラスを超えたスペックでベイトリールの入門には最適なモデルだ。

税抜6千円台から購入できる最強のコスパに、ベイトリールとしての十分な性能と優れた耐久性を持ち合わせている。

これからベイトリールを初めてみようという、ベイトリール初心者にオススメのモデル。

また、釣り好きの子供にプレゼントするのにも最適なベイトリールだ。

デザインも現代風でカッコよくなったので、子供がもらったらかなり喜ぶのではないだろうか。

17バスワンXTの技術特性

  • SVS
  • S A-RB
  • スーパーフリースプール
  • 海水OK

17バスワンXTのスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
RIGHT 7.2 210g 3月 9,500円 7,500円程度
LEFT 7.2 210g 5月 9,500円 7,500円程度

17バスワンXTの詳細

17バスワンXTはベイトリール初心者に最適!中級機に迫る高性能で、コスパに優れたエントリーベイトリール!

2017.02.10

2017年新作ベイトリール【ダイワ】

ダイワ 17スティーズA TW

ダイワ(DAIWA)の2017年新作ベイトリール「17スティーズA TW (STEEZ A TW)」は、優れた飛距離性能と安定した滑らかな巻き心地を両立した、16スティーズSV TWの兄弟シリーズとなるダイワのフラッグシップモデルだ。

1000番サイズのスプール幅に合わせたコンパクトなTWSを搭載し、コンパクト化されたボディは、タフさと耐久性に優れた超高精度スーパーメタルハウジングを採用。

その滑らかで軽い最高レベルの巻き感度は時を経ても変わらず維持され続ける。

「TWS+超高精度G1 MAG-Zスプール」の搭載により、高速に立ち上がったスプールの回転速度を落とさずにラインを放出し、SVコンセプトよりも更に高い遠投性能を誇る。

ラインキャパも16lb-100mと、太糸でのタフな釣りでも十分な容量となっている。

17スティーズA TWの技術特性

  • TWS
  • 超高剛性高精度スーパーメタルハウジング
  • 超高精度G1 MAG-Zスプール
  • フラットタイプハイグリップノブ
  • TWS
  • マグシールド
  • ATD
  • マグフォースZ
  • スーパーメタルフレーム
  • リアルプレシジョンスプール
  • スピードシャフト
  • タフ&リジッドクラッチシステム
  • ソルトバリヤタフクラッチ
  • 大径&ロングアームスタードラグ
  • ドラグ調整・引き出しクリック
  • シャワー洗浄可
  • ハンドルノブS交換可
  • ソルト対応

17スティーズA TWのスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
1016H 6.3 190g 3月 46,200円 4万円前半
1016HL 6.3 190g 3月 46,200円 4万円前半
1016SH 7.1 190g 3月 46,200円 4万円前半
1016SHL 7.1 190g 3月 46,200円 4万円前半

ダイワ 17タトゥーラ SV TW

ダイワ(DAIWA)の2017年新作ベイトリール「17タトゥーラSV TW (TATULA SV TW)」は、大人気のベイトリールシリーズ「タトゥーラ」にSVスプールとTWSを搭載した最新モデル。

高級感あふれるボディデザインや、33mmのスプール径による軽量プラグの飛距離向上など、優れたスペックで上位機種16ジリオンSV TWに肉薄する性能を持っている。

それでありながら、とてもコスパの良い価格帯で購入できるので非常に満足度の高いモデルだ。

初心者の方はもちろん、中級者の方でも満足できる性能となっているので、ダイワの誇る「SVスプール+TWS」の快適なフィーリングを体感してみたい方はぜひ使ってみてはいかがだろうか。

17タトゥーラSV TWの技術特性

  • TWS
  • SVコンセプト
  • 超々ジュラルミンスプール
  • 光輝塗装
  • エアブレーキシステム
  • UTD
  • タフ&リジッドクラッチシステム
  • 大径&ロングアームスタードラグ
  • ドラグ調整クリック
  • ハイグリップI型ライトノブ
  • シャワー洗浄可
  • ハンドルノブS交換可
  • ソルト対応

17タトゥーラSV TWのスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
6.3R/L 6.3 200g 3月 25,900円 2万円前後
7.3R/L 7.3 200g 3月 25,900円 2万円前後
8.1R/L 8.1 200g 3月 25,900円 2万円前後

17タトゥーラSV TWの詳細

「17タトゥーラSV TW」のキャスト性能は16ジリオンSV TWよりも良い!?ダイワ史上最高のスキッピング能力を備えたコスパモデル!

2017.01.29

ダイワ 17フエゴ CT

ダイワ(DAIWA)の2017年新作ベイトリール「17フエゴCT (FUEGO CT)」は、本場アメリカでタトゥーラに次ぐ人気を誇るベイトリール「フエゴ(FUEGO)」のコンパクトモデルだ。

日本初登場となる17フエゴ CTは、日本での知名度はないものの、タトゥーラの下位モデルとして位置している。

ざっくり言ってしまえばTWS未搭載のタトゥーラCT、つまりタトゥーラのコスパモデルといったところだ。

堅牢なスーパーメタルフレーム、バーサタイルな34mm超々ジュラルミン製スプールの搭載など、基本性能をしっかりと固めた本格ベイトリールだ。

実質的な性能としては、TWS非搭載のタトゥーラと見てよく、初心者でも使いやすく実用的なモデルだ。

実売価格も1万5千円でお釣りが来るという、非常にコスパの良いミドルクラスモデルとなっている。

タフなボディでソルトにも対応しているので、バス釣りはもちろん、ロックフィッシュなどのソルトゲームにも最適なリールだ。

17フエゴ CTの技術特性

  • マグフォースZ
  • スーパーメタルフレーム
  • UTD(アルティメットトーナメントドラグ)
  • タフ&リジッドクラッチシステム
  • Φ34mm超々ジュラルミンスプール
  • 大径&ロングアームスタードラグ
  • ドラグ調整クリック
  • ハイグリップI型ライトノブ
  • シャワー洗浄可
  • ハンドルノブS交換可
  • ソルト対応

17フエゴ CTのスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
103H 6.3 205g 3月 19,400円 1万円半ば
103HL 6.3 205g 3月 19,400円 1万円半ば
103SH 7.3 205g 3月 19,400円 1万円半ば
103SHL 7.3 205g 3月 19,400円 1万円半ば

17フエゴ CTの詳細

ダイワ「17フエゴCT」はタトゥーラCTのコスパモデル!本場アメリカ仕込みの本格仕様で1万円台のお買い得ベイトリールだ!

2017.02.21

2017年新作ベイトリール【アブガルシア】

アブガルシア 17レボLT7

アブガルシア(AbuGarcia)の2017年新作ベイトリール「17レボLT7 / レボLV7 / レボLC6 (RevoLT7 / RevoLV7 / RevoLC6)」の3モデルは、アブガルシアの大人気ベイトリール「12レボLT (Revo LT)」のフルリニューアルモデル。

基本機能は同じながら、自分の釣りに合わせて選べる3つのモデルが同時にリリースされた。

同3モデルは、手の小さい方でもパーミングしやすいコンパクトで軽量なボディと、タフなボディ、使い勝手を考えられた機能など、様々な機能を搭載。

上位機種レボLTXに迫るキャスト性能とコンパクトさを実現しながら、実売価格1万円台後半という非常に優れたコスパもかなり魅力的だ。

その中でもフィネスモデル「17レボLT7 (RevoLT7)」は、メインカラーをシルバー1色とし、差し色にブラックをあしらったデザイン。

ギア比は7.1で最大巻取長は71cmだ。

ラインキャパシティは旧モデルのレボLTと同じ8lb-100mの浅溝設計。

17レボLT7は、バス釣りやソルトウォーターでのベイトフィネス、トラウトゲームなどの幅広い釣りに対応できるモデルだ。

17レボLT7の技術特性

  • X-CRAFTICフレーム
  • マグトラックスIIIブレーキシステムプラス
  • デュラギア ブラスギア
  • カーボンマトリックスドラグ
  • インフィニスプールデザイン
  • HPCRボールベアリング
  • ルアーキーパー
  • リセスドリールフット
  • ロープロファイルボディ
  • ソフトクラッチ
  • 85mmハンドル
  • 軽量EVAフラットノブ
  • 超々ジュラルミン製 超軽量φ32mmスプール

17レボLT7のスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
REVO LT7 7.1 166g 1月 25,000円 1万円後半
REVO LT7-L 7.1 166g 1月 25,000円 1万円後半

17レボLT7の詳細

17レボLT7 / レボLV7 / レボLC6は、コスパに優れたアブガルシアの高機能ベイトリール!フィネスからソルトまで幅広く楽しめる!

2017.02.20

アブガルシア 17レボLV7

バーサタイル(Versatile)のVをその名に持つ「17レボLV7 (RevoLV7)」は、メインカラーをブラック&シルバーの2トーンカラーとし、差し色にレッドをあしらったデザイン。

17レボLT7と同じギア比7.1で、最大巻取長も71cmだ。

ラインキャパシティは14lb-100mの容量を確保。

また、スプール側面には、12lb-100m(14lb-85m)用の下巻き目安ラインがマシニングされているので便利だ。

17レボLV7はバス釣りはもちろん、ソルトウォーターでのハードベイトからワーミングまで、幅広い用途で活躍するバーサタイルモデルだ。

17レボLV7の技術特性

  • X-CRAFTICフレーム
  • マグトラックスIIIブレーキシステムプラス
  • デュラギア ブラスギア
  • カーボンマトリックスドラグ
  • インフィニスプールデザイン
  • HPCRボールベアリング
  • ルアーキーパー
  • リセスドリールフット
  • ロープロファイルボディ
  • ソフトクラッチ
  • 85mmハンドル
  • 軽量EVAフラットノブ
  • 超々ジュラルミン製 超軽量φ32mmスプール

17レボLV7のスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
REVO LV7 7.1 166g 1月 25,000円 1万円後半
REVO LV7-L 7.1 166g 1月 25,000円 1万円後半

17レボLV7の詳細

17レボLT7 / レボLV7 / レボLC6は、コスパに優れたアブガルシアの高機能ベイトリール!フィネスからソルトまで幅広く楽しめる!

2017.02.20

アブガルシア 17レボLC6

「15レボLT6」の後継機となり、クランキング(Cranking)のCをその名に持つ「17レボLC6 (RevoLC6)」は、メインカラーをブラック&シルバーの2トーンカラーとし、差し色にゴールドをあしらったデザイン。

ギア比は6.4で最大巻取長は64cmだ。

ラインキャパシティは17レボLV7と同様に14lb-100mの容量を確保し、旧モデルである15レボLT6よりも増量となっている。

スプール側面には、17レボLV7と同じように12lb-100m(14lb-85m)用の下巻き目安ラインがマシニングされているので便利。

17レボLC6はギヤ比6.4を生かして、クランクベイトやスピナーベイトなどの巻き物に最適なモデルだ。

17レボLC6の技術特性

  • X-CRAFTICフレーム
  • マグトラックスIIIブレーキシステムプラス
  • デュラギア ブラスギア
  • カーボンマトリックスドラグ
  • インフィニスプールデザイン
  • HPCRボールベアリング
  • ルアーキーパー
  • リセスドリールフット
  • ロープロファイルボディ
  • ソフトクラッチ
  • 85mmハンドル
  • 軽量EVAフラットノブ
  • 超々ジュラルミン製 超軽量φ32mmスプール

17レボLC6のスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
REVO LC6 6.4 166g 1月 25,000円 1万円後半
REVO LC6-L 6.4 166g 1月 25,000円 1万円後半

17レボLC6の詳細

17レボLT7 / レボLV7 / レボLC6は、コスパに優れたアブガルシアの高機能ベイトリール!フィネスからソルトまで幅広く楽しめる!

2017.02.20

アブガルシア レボMGエクストリーム

レボMGエクストリーム (REVO MGXTREME)」は、ライトハンドル&レフトハンドルともに1000台のみの限定販売となる限定モデル。

ボディ部分には、堅牢性と軽量化を実現するマグネシウム素材のX-MAGフレームを採用。

さらにサイドプレートには、マグネシウムに匹敵する強度を持ちつつ脅威の軽さを実現した、アブガルシア独自の新素材C6カーボンを採用。

スタードラグとハンドルアームにもカーボン素材を使うことで、自重128gという圧倒的な軽量化を実現している。

レボMGエクストリームのスプールには、徹底的に肉抜きすることで軽量化された超々ジュラルミン製の軽量スプールを採用し、抜群のキャストフィーリングを実現している。

レボMGエクストリームのハンドルノブは、感度に優れた軽量コルクノブを標準装備。

さらに、EVAフラットノブも同梱されているので、好みに合わせて交換可能だ。

レボMGエクストリームの技術特性

  • X-MAGフレーム
  • C6サイドプレート
  • IVCB-IV遠心力ブレーキシステム
  • 超々ジュラルミンギヤ
  • 超々ジュラルミン超軽量32mm径スプール
  • カーボンマトリックスドラグ
  • カーボンスタードラグ
  • インフィニスプールデザイン
  • セラミックスプールボールベアリング
  • HPCRボールベアリング
  • 替えEVAフラットノブ
  • 軽量コルクラウンドノブ
  • ソフトクラッチ

レボMGエクストリームのスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
REVO MGXtreme 8.0 128g 2016年12月 38,000円 2万円後半
REVO MGXtreme-L 8.0 128g 2016年12月 38,000円 2万円後半

2017年新作ベイトリール【メガバス】

メガバス ラウダ72

メガバス(Megabass)の2017年新作ベイトリール「ラウダ(LAUDA)」シリーズは、メガバスの名作リール「ゾンダ(ZONDA)」シリーズの正統後継機となるシリーズ。

軽量かつコンパクトなボディで取り回しが良く、レスポンスの良いSVスプールと最新ブレーキで快適なキャスト性能を実現。

特に、軽量ルアーのキャスト性能がよく、低弾道で伸びのあるピッチングを可能としたバーサタイルなベイトリールとなっている。

ラインナップも、それぞれ個性のあるラウダ58 (LAUDA58)、ラウダ72 (LAUDA72)、ラウダ72 リミテッドエディション (LAUDA72 LIMITED EDITION)という3モデルをラインナップ。

そして、何よりも魅力的なのは、メガバスならではのカッコ良いデザインだ。

この「ラウダ72 (LAUDA72)」は、ギア比7.2、巻取長73cmのハイギアモデル。

ワーミングから小型ルアーのプラッギング、重量級ルアーまで、状況を問わず対応できるバーサタイルモデルだ。

ハンドルノブには、超軽量の高密度カーボンコンポジットマテリアル(ザイオン)による高感度ノブを採用。

直接ハンドル軸に触れられるため、わずかな水中の変化や、繊細なアタリを感じ取れる高感度性を実現する。

ラウダ72の技術特性

  • 超々ジュラルミン製SVスプール
  • エアブレーキシステム
  • UTD(アルティメットトーナメントドラグ)
  • スピードシャフト
  • ドラグ調整クリック
  • シャワー洗浄可

ラウダ72のスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
ラウダ72
LEFT HANDLE
7.2 170g 2016年12月 38,500円 3万円後半
ラウダ72
RIGHT HANDLE
7.2 170g 2016年12月 38,500円 3万円後半

ラウダ72の詳細

ラウダ72 / ラウダ58、メガバスのラウダシリーズはフィネスから重量級ルアーまで快適キャスト!

2017.02.15

メガバス ラウダ72 LIMITED EDITION

メガバス(Megabass)の2017年新作ベイトリール「ラウダ72 リミテッドエディション (LAUDA72 LIMITED EDITION)」は、完成度の高いラウダ72をベースとした限定生産のリミテッドエディション。

ラウダ72と同じ高密度カーボンコンポジットマテリアル(ザイオン)による高感度ノブを採用しつつも、超軽量80mmカーボンハンドルを装備。

ハンドル側を更に軽くすることで、リール重心がスプール側に近づき、ロッドとの一体感を増している。

さらに、ボディのカラーリングには、フェラーリにも使われている3層コートによる特殊ペイント「富士レーシングホワイト」を採用。

レーシングデザインをさらに際立たせている。

ラウダ72 LIMITED EDITIONの技術特性

  • 超々ジュラルミン製SVスプール
  • エアブレーキシステム
  • UTD(アルティメットトーナメントドラグ)
  • スピードシャフト
  • ドラグ調整クリック
  • シャワー洗浄可

ラウダ72 LIMITED EDITIONのスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
ラウダ72
LIMITED EDITION
LEFT HANDLE
7.2 170g 3月 42,500円 3万円後半
ラウダ72
LIMITED EDITION
RIGHT HANDLE
7.2 170g 3月 42,500円 3万円後半

ラウダ72 LIMITED EDITIONの詳細

ラウダ72 / ラウダ58、メガバスのラウダシリーズはフィネスから重量級ルアーまで快適キャスト!

2017.02.15

メガバス ラウダ58

メガバス(Megabass)の2017年新作ベイトリール「ラウダ58 (LAUDA58)」は、ギア比5.8、巻取長60cmのローギアモデルだ。

ラウダ72とは対照的に、トルクフルなローギアを生かしてアクションの安定性やレンジキープの正確性が向上し、リズミカルな釣りを展開できる。

ハンドルノブには、パワーライトコルク・ラウンドノブを採用。

ディープクランクなどの引き抵抗の強いルアーでも、シルキーで軽やかなリーリングが可能。

ラウダ58の技術特性

  • 超々ジュラルミン製SVスプール
  • エアブレーキシステム
  • UTD(アルティメットトーナメントドラグ)
  • スピードシャフト
  • ドラグ調整クリック
  • シャワー洗浄可

ラウダ58のスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
ラウダ58
LEFT HANDLE
5.8 180g 3月 38,500円 3万円後半
ラウダ58
RIGHT HANDLE
5.8 180g 3月 38,500円 3万円後半

ラウダ58の詳細

ラウダ72 / ラウダ58、メガバスのラウダシリーズはフィネスから重量級ルアーまで快適キャスト!

2017.02.15

メガバス モノブロック グリジオストーン

メガバス モノブロック グリジオストーン

メガバス モノブロック グリジオストーン

メガバス(Megabass)
価格 ¥ 92,500

グリジオストーンとは、灰色の石を意味するとのことで、その名が示す通り「モノブロック グリジオストーン(MONOBLOCK GRIGIO STONE)」は、味わい深いシルバーが特徴のモノブラックだ。

サイドプレートはレザー調になっており、高級感の限りを尽くした贅沢な芸術作品に仕上がっている。

モノブロック グリジオストーンのスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
LEFT HANDLE 6.8 210g 2016年12月 92,500円 9万円後半
RIGHT HANDLE 6.8 210g 2016年12月 92,500円 9万円後半

メガバス モノブロック ITOギャンブラー

メガバス モノブロック ITOギャンブラー

メガバス モノブロック ITOギャンブラー

メガバス(Megabass)
価格 ¥ 92,500

モノブロック ITOギャンブラー(MONOBLOCK SPECIALE ITO GAMBLER)」は、メガバスCEOの伊東由樹氏の愛艇ギャンブラーをイメージしたブラック&ゴールドのカッコイイデザイン。

サイドプレートのカーボンシートやカーボンハンドルも光る。さらに巻き心地も剛性も向上した新しいモノブラックだ!

モノブロック ITOギャンブラーのスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
LEFT HANDLE 6.8 210g 3月 92,500円 9万円後半
RIGHT HANDLE 6.8 210g 3月 92,500円 9万円後半

2017年新作スピニングリールの見どころ

次に、2017年に発売される新作スピニングリールについてご紹介。

2017年は、現在のところ15モデルの新作スピニングリールが発売される。

発売されるモデルは、メーカーごとにそれぞれ、

  • シマノ(SHIMANO):5モデル
  • ダイワ(DAIWA):6モデル
  • アブガルシア(AbuGarcia):4モデル

となっている。

2017年新作スピニングリールの見どころは、何と言ってもダイワから登場した新モデル17セオリーと、それに派生するモデル群だろう。

コスパに優れたミドルクラスのモデルでありながら、ダイワの汎用スピニングリールのフラッグシップモデル「15イグジスト」よりも軽量化された高レスポンスモデルとなっている。

また、この17セオリーからバス釣りに向きで細糸フロロ用に特化した17イージスも、上位機種に迫る高スペックで登場している。

2017年新作スピニングリール【シマノ】

シマノ 17ツインパワーXD

シマノ(SHIMANO)の2017年新作スピニングリール「17ツインパワーXD (TWINPOWER XD)」は、XプロテクトやHAGANEギア、HAGANEボディというシマノの最新技術を組み合わせ、最高峰の剛性と耐久性を実現。

アングラーのハードユースにも耐える強靭なスピニングリールとなっている。

ドラグ性能にも優れ、パワーのあるビッグフィッシュとの度重なるファイトでも、高いクオリティを発揮してくれる。

さらに17ツインパワーXDは、NEWマグナムライトローターとチタンワンピースベールアームを搭載することで、軽量化、そして脅威の回転の軽さを実現している。

ギアへ負荷が高いショアジギングでの青物ゲームにも余裕で耐え、ウェーディングでの水没や磯での潮かぶりにもびくともしない。

このように17ツインパワーXDは、厳しい環境でこそその力を最大限に発揮してくれるとてもタフで頼りがいのあるリールだ。

17ツインパワーXDの技術特性

  • HAGANEギア
  • X-SHIP
  • HAGANEボディ
  • NEWマグナムライトローター
  • Xプロテクト
  • Gフリーボディ
  • AR-Cスプール
  • CI4+(ローター)
  • リジッドサポートドラグ
  • 大径ドラグノブ
  • S A-RB
  • ワンピースベール
  • 海水対応

17ツインパワーXDのスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
C3000HG 6.0 235g 3月 48,500円 4万円前半
C3000XG 6.4 235g 3月 48,500円 4万円前半
4000XG 6.2 290g 3月 49,500円 4万円前半
C5000XG 6.2 300g 4月 49,500円 4万円前半

17ツインパワーXDの詳細

17ツインパワーXDは、ソルトゲームに必要とされるすべての性能を手に入れたスピニングリール!

2017.01.18

シマノ 17コンプレックスCI4+

シマノ(SHIMANO)の2017年新作スピニングリール「17コンプレックスCI4+ (COMPLEX CI4+)」は、シマノの人気モデル16ストラディックCI4+をベースとしたモデル。

超軽量素材CI4+のコンパクトボディとハンドルや、HAGANEギア、NEWマグナムライトローターなどのシマノが誇る最先端技術を惜しみなく注ぎ込んだバス釣り専用モデルのスピニングリールだ。

また17コンプレックスCI4+には、リジッドサポートドラグ&ラピッドファイアドラグという安心のドラグシステムもついており、強烈なファイトを見せるバス釣りにおいては強力なバックアップとなってくれる。

さらに、フロロ巻糸量4lb-100mでコンパクトボディモデルのC2500という新たなサイズも追加されており、細いラインを用いたフィネスゲームに最適なモデルとなっている。

特に、このコンパクトサイズで細糸を使ったバス釣りをする場合には、17コンプレックスCI4+のドラグシステムは重宝することが間違いないだろう。

掛けたバスがデカければデカイほど、バス釣りでは高性能のドラグ性能に助けられるもの。

16ストラディックCI4+からは約5,000円の価格差こそあれ、17コンプレックスCI4+ならデカバスを逃して悔しい思いをしなくて済むかもしれない。

17コンプレックスCI4+の技術特性

  • HAGANEギア
  • X-SHIP
  • NEWマグナムライトローター
  • コアプロテクト
  • Gフリーボディ
  • AR-Cスプール
  • CI4+(ボディ・ローター)
  • リジッドサポートドラグ
  • ラピッドファイアドラグ
  • S A-RB
  • ワンピースベール
  • 海水OK

17コンプレックスCI4+のスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
C2500S F4 5.0 180g 2月 35,300円 2万円後半
C2500S F4 HG 6.0 180g 2月 35,300円 2万円後半
2500S F6 5.0 185g 2月 35,300円 2万円後半
2500S F6 HG 6.0 185g 2月 35,300円 2万円後半

17コンプレックスCI4+の詳細

「17コンプレックスCI4+」が16ストラディックCI4+を圧倒する!?バス釣り強化モデルは、デカバスも余裕のドラグ性能!

2017.02.01

シマノ 17アルテグラ

シマノ(SHIMANO)の2017年新作スピニングリール「17アルテグラ(ULTEGRA)」は、シマノの誇るHAGANEギアやコアプロテクトなどを新採用し、旧モデルとは一線を画す耐久性と、高次元でなめらかな巻き心地を実現したスピニングリールだ。

クイックレスポンスシリーズからコアソリッドシリーズに立ち位置を変え、低価格なコスパモデルながら、タフなソルトシーンでも安心して使えるモデルとなっている。

水没の恐れがあるウェーディングや、過酷な磯の釣りで使うための一台として、また初心者がエントリーモデルからのステップアップとして使うにも最適なモデルだ。

17アルテグラの技術特性

  • HAGANEギア
  • X-SHIP
  • コアプロテクト
  • Gフリーボディ
  • AR-Cスプール
  • S A-RB
  • 海水OK

17アルテグラのスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
1000 5.0 200g 2月 15,800円 1万円前半
C2000S 5.0 205g 2月 15,800円 1万円前半
C2000HGS 6.0 205g 2月 15,800円 1万円前半
2500 5.0 240g 2月 16,800円 1万円前半
2500S 5.0 240g 2月 16,800円 1万円前半
2500HGS 6.0 240g 2月 16,800円 1万円前半
C3000 5.0 240g 2月 16,800円 1万円前半
C3000HG 6.0 240g 2月 16,800円 1万円前半
3000XG 6.2 250g 2月 19,000円 1万円半ば
4000 4.8 285g 2月 19,000円 1万円半ば
4000XG 6.2 285g 2月 19,000円 1万円半ば
C5000XG 6.2 285g 2月 20,000円 1万円半ば

17アルテグラの詳細

「17アルテグラ」は16ナスキーよりもかなりタフなリール!ワンランク上の巻き心地を1万円から体験しよう!

2017.02.12

シマノ 17サハラ

シマノ(SHIMANO)の2017年新作スピニングリール「17サハラ(SAHARA)」は、価格を抑えたエントリーモデルながらハガネギアを搭載し、安心の堅牢さを実現。

Gフリーボディの採用により体感自重も軽く、操作性もアップ。

ブラック×ゴールドの高級感あるドディデザインで、クラスを超えた満足スペックのモデルとなっている。

17サハラの技術特性

  • HAGANEギア
  • X-SHIP
  • Gフリーボディ
  • AR-Cスプール
  • 海水OK

17サハラのスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
1000 5.0 215g 2月 8,500円 6千円半ば
C2000S 5.0 220g 2月 8,500円 6千円半ば
C2000HGS 6.0 220g 2月 8,500円 6千円半ば
2500 5.0 250g 2月 9,000円 6千円後半
2500HGS 6.2 250g 2月 9,000円 6千円後半
C3000 5.0 250g 2月 9,000円 6千円後半
C3000HG 6.2 250g 2月 9,000円 6千円後半
C3000DH 5.0 280g 2月 9,500円 7千円程度
4000 4.7 295g 2月 9,500円 7千円程度
4000XG 6.2 295g 2月 9,500円 7千円程度
C5000XG 6.2 300g 2月 9,500円 7千円程度

シマノ 17セドナ

シマノ(SHIMANO)の2017年新作スピニングリール「17セドナ(SEDONA)」は、ハガネギアとGフリーボディを採用し、もはやエントリーモデルの域を超えたスペックを誇るモデルとなっている。

釣りを始める全てのアングラーに満足のエントリーモデルだ。

17セドナの技術特性

  • HAGANEギア
  • Gフリーボディ
  • AR-Cスプール
  • 海水OK

17セドナのスペック

品番 ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
1000 5.0 215g 3月 バリュープライス 5〜6千円程度
C2000S 5.0 215g 3月 バリュープライス 5〜6千円程度
C2000HGS 6.0 215g 3月 バリュープライス 5〜6千円程度
2500 5.0 245g 3月 バリュープライス 5〜6千円程度
2500HG 6.2 245g 3月 バリュープライス 5〜6千円程度
2500S 5.0 245g 3月 バリュープライス 5〜6千円程度
2500S PE
(PE1号-100m付)
5.0 245g 3月 バリュープライス 5〜6千円程度
C3000 5.0 250g 3月 バリュープライス 5〜6千円程度
C3000HG 6.2 250g 3月 バリュープライス 5〜6千円程度
C3000DH 5.0 275g 3月 バリュープライス 5〜6千円程度
4000 4.7 295g 3月 バリュープライス 5〜6千円程度
4000XG 6.2 295g 3月 バリュープライス 5〜6千円程度
C5000XG 6.2 300g 3月 バリュープライス 5〜6千円程度

2017年新作スピニングリール【ダイワ】

ダイワ 17スティーズ スピニングモデル

ダイワ(DAIWA)の2017年新作スピニングリール「17スティーズ スピニングモデル(STEEZ SPINNING MODEL)」は、バス釣りを最高レベルで楽しむために極限までファクトリーチューンされたスピニングリールだ。

ダイワ史上最軽量の2500番台で178gという自重を実現し、軽さだけでなく回転性能も最高レベルを実現。

まさにバス釣り向けの最強スピニングリールと呼ぶにふさわしいレーシングモデルとなっている。

防水性を犠牲にし、メンテナンス前提の仕様であるため、使い手を選ぶところは有るが、そこを犠牲にしつつも得た性能は他を圧倒する次元にまで到達している。

バス釣りを最高に楽しみたいアングラーにダイワが贈る17スティーズ スピニングモデル。

極上のフィーリングがもたらす、最高のバス釣りをぜひ体感してみてはいかがだろうか。

17スティーズ スピニングモデルの技術特性

  • ATD
  • エアローター
  • ZAION(ザイオン)ボディ
  • 肉薄アルミスプール
  • アルミマシンカットハンドル
  • マシンカットデジギヤ
  • リニアシャフト
  • ABS II
  • クロスラップ
  • エアベール
  • ツイストバスターII
  • ラインローラーBB(2BB)
  • ローターブレーキ
  • リアルインフィニットストッパー
  • シャワー洗浄可
  • 淡水専用
  • ハンドルノブS交換可

17スティーズ スピニングモデルのスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
TYPE-I
Hi-SPEED
5.6 168g 4月 50,000円 4万円後半
TYPE-II
Hi-SPEED
5.6 178g 4月 50,500円 4万円後半

17スティーズ スピニングモデルの詳細

17スティーズ スピニングモデルは、バス釣り最強スピニングリール!?バス釣りを最高レベルで楽しめるモデルが誕生。

2017.02.14

ダイワ 17イージス

ダイワ(DAIWA)の2017年新作スピニングリール「17イージス(AEGIS)」は、ZAION製超軽量エアローターやATD、マグシールドなど、上位機種にも搭載されるダイワの最新テクノロジーを搭載し、細糸フロロを扱うバス釣りでは最高クラスのスピニングリールだ。

ベースとなった17セオリーと比較して違うところを見ると、17イージスはフラッグシップモデル「15イグジスト」と同じ超軽量薄肉アルミ素材のスプールを採用し、その形状は細糸フロロを念頭に置いたABS Rにより大口径かつ逆テーパー設計。

またラインローラーもフロロラインに特化したツイストバスターII (R)を採用し、向かい風での極限フィネスゲームでも徹底的にサポートしてくれる。

自重に関しても17イージスの方が17セオリーよりも軽く、価格差約3,000円を考慮しても、バス釣りで使うには17イージスの持つアドバンテージは有り余るほどだろう。

これまで以上に超軽量フィネスゲームを快適に楽しませてくれる17イージスで、今年のバス釣りを楽しんでみてはいかがだろうか?

17イージスの技術特性

  • マグシールド
  • エアローター
  • ATD
  • ZAION製ボディ
  • ZAION製ローター
  • 肉薄アルミスプール
  • アルミマシンカットハンドル
  • マシンカットデジギヤ
  • リニアシャフト
  • ABS R
  • クロスラップ
  • エアベール
  • ツイストバスターII(R)
  • ラインローラーBB(1BB)
  • ローターブレーキ
  • リアルインフィニットストッパー
  • シャワー洗浄可
  • ソルト対応
  • ハンドルノブS交換可

17イージスのスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
2003F 4.8 170g 3月 33,000円 2万円半ば
2003F-H 5.6 170g 3月 33,000円 2万円半ば
2505F 4.8 185g 3月 34,000円 2万円半ば
2505F-H 5.6 185g 3月 34,000円 2万円半ば

17イージスの詳細

ダイワ「17イージス」は17セオリーより細糸フロロのフィネスゲームが超快適!バス釣り最高峰スピニングリール!

2017.01.31

ダイワ 17セオリー

ダイワ(DAIWA)の2017年新作スピニングリール「17セオリー(THEORY)」は、コスパに優れた価格帯ながら、ダイワの汎用スピニングリールのフラッグシップモデル「15イグジスト」よりも軽量化された注目のスピニングリールだ。

さらに、マグシールドやZAION製の超軽量エアローター、ATDなどダイワが誇る最先端のテクノロジーを搭載することで、巻き心地や耐久性も抜群。

長く愛用できる素晴らしい性能を備えたモデルとなっている。

幅広いラインナップで、バス釣りはもちろん、トラウトやアジング&メバリングなどのソルトのライトゲームを楽しむには打って付けのモデルだ。

それにしても17セオリーは、これが中級モデルなのか!?と疑うほどのスペック。まさに時代の進歩を感じさせてくれる新モデル。

嬉しい時代が来たものだ。

上位モデルをも凌ぐパフォーマンスを発揮していることから考えても、この費用対スペックが次世代のスタンダードとなっていくのだろう。

17セオリーの技術特性

  • マグシールド
  • エアローター
  • ATD
  • ZAION製ボディ
  • ZAION製ローター(※3500・4000サイズを除く)
  • DS5製ローター(※3500・4000サイズのみ)
  • アルミスプール
  • アルミマシンカットハンドル
  • マシンカットデジギヤ
  • リニアシャフト
  • ABS II
  • クロスラップ
  • エアベール
  • ツイストバスターII
  • ラインローラーBB(1BB)
  • ローターブレーキ
  • リアルインフィニットストッパー
  • シャワー洗浄可
  • ソルト対応
  • ハンドルノブS交換可

17セオリーのスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
2004 4.8 175g 2月 30,500円 2万円前半
2004H 5.6 175g 2月 30,500円 2万円前半
2506 4.8 185g 2月 31,000円 2万円前半
2506H 5.6 185g 2月 31,000円 2万円前半
2508PE-H 5.6 190g 2月 31,000円 2万円前半
2508PE-DH 4.8 200g 2月 34,000円 2万円半ば
2510PE-H 5.6 190g 2月 31,000円 2万円前半
3012H 5.6 220g 2月 33,000円 2万円半ば
3500PE-H 5.7 340g 3月 37,000円 2万円半ば
4000 4.9 335g 3月 37,000円 2万円半ば
4000H 5.7 335g 3月 37,000円 2万円半ば

17セオリーの詳細

17セオリーにダイワの本気を感じる!最高級モデルを超える軽さと脅威のスペックを徹底解説!

2017.01.26

ダイワ 17エクセラー

ダイワ(DAIWA)の2017年新作スピニングリール「17エクセラー(EXCELER)」は、防水機構マグシールドや新世代ドラグATD、高回転性能のエアローターなど、ダイワの誇る最新技術を搭載したスピニングリールだ。

その高品質なスペックにも関わらず、実売価格は1万円程度と非常にコスパに優れたモデルとなっている。

また、ラインナップも幅広く、バス釣りなどの淡水での釣りから、タフさを要求されるソルトウォーターの大物狙いでも、安心して使えるスピニングリール。

新しい釣りを始めようというアングラーや、これから釣りを始めようと思っている初心者の方にも最適なリールだ。

17エクセラーの技術特性

  • マグシールド
  • エアローター
  • ATD
  • スーパーメタルボディ
  • DS4(ローター素材)
  • アルミスプール
  • 折りたたみ式アルミマシンカットハンドル
  • デジギヤII
  • ABS II
  • クロスラップ
  • エアベール
  • ツイストバスターII
  • ローターブレーキ
  • リアルインフィニットストッパー
  • シャワー洗浄可
  • ピニオンギヤBB支持
  • ソルト対応
  • ハンドルノブS交換可

17エクセラーのスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
2004 4.8 250g 1月 12,800円 9,000円程度
2004H 5.6 250g 1月 12,800円 9,000円程度
2500 4.8 265g 1月 13,200円 9,000円程度
2506H 5.6 270g 1月 13,200円 9,000円程度
2508RH 5.6 285g 1月 14,200円 1万円程度
2506H-DH 5.6 285g 1月 14,500円 1万円程度
3000 4.7 305g 1月 14,200円 1万円程度
3012H 5.6 315g 1月 14,200円 1万円程度
3500H 5.7 400g 1月 15,500円 1万円程度
4000 4.9 405g 1月 15,500円 1万円程度
4000H 5.7 405g 1月 15,500円 1万円程度

17エクセラーの詳細

17エクセラーは、コスパ最高のスピニングリール!1万円を切る低価格で、ダイワの最新技術を多数搭載!

2017.02.25

ダイワ 17リバティクラブ

ダイワ(DAIWA)の2017年新作スピニングリール「17リバティクラブ(LIBERTY CLUB)」は、滑らかな巻き心地のデジギヤⅡや、ライントラブルを解消するABSⅡやツイストバスターの搭載など、充実した基本性能を持つエントリーリールだ。

ブラックを基調とつつもレッドのアクセントカラーもカッコイイ。価格も非常に安く、初心者にも使い勝手の良いモデルとなっている。

17リバティクラブの技術特性

  • デジギヤII
  • DS4(ボディ・ローター素材)
  • アルミスプール
  • ワンタッチ折りたたみハンドル
  • ABS II
  • クロスラップ
  • ツイストバスターII
  • リアルインフィニットストッパー
  • トーナメントドラグ
  • ソルト対応

17リバティクラブのスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
1500 4.7 265g 2月 オープン 4,000円程度
2000 4.7 265g 2月 オープン 4,000円程度
2500 4.7 300g 2月 オープン 4,500円程度
3000 4.7 295g 2月 オープン 4,500円程度
3500 4.9 430g 2月 オープン 5,000円程度
4000 4.9 435g 2月 オープン 6,000円程度

ダイワ 17ワールドスピン

ダイワ(DAIWA)の2017年新作スピニングリール「17ワールドスピン(WORLD SPIN)」は、高剛性でスムーズな巻き感をもたらすデジギヤIIや、ライントラブルを減少させるABS II・クロスラップ・ツイストバスターIIの搭載など、低価格モデルにしては十分すぎるほどの機能を搭載したコスパモデルだ。

淡水はもちろん、海のエサ釣りからルアーゲームまで幅広く楽しめるリール。買ってすぐに釣り場で使える便利な糸付きタイプもある。

17ワールドスピンの技術特性

  • デジギヤII
  • ABS II
  • ツイストバスターII
  • クロスラップ
  • インフィニットストッパー
  • ワンタッチ折りたたみハンドル
  • ソルト対応

17ワールドスピンのスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
1500 4.7 235g 2月 オープン 3,000円程度
2000 4.7 235g 2月 オープン 3,000円程度
2500 4.7 270g 2月 オープン 3,000円程度
3000 4.7 265g 2月 オープン 3,000円程度
3500 4.9 385g 2月 オープン 3,500円程度
4000 4.9 390g 2月 オープン 3,500円程度
CF2000 5.3 235g 2月 オープン 4,500円程度
CF2500 5.3 265g 2月 オープン 4,500円程度
CF3000 5.3 265g 2月 オープン 4,500円程度

2017年新作スピニングリール【アブガルシア】

アブガルシア レボロケット

アブガルシア(AbuGarcia)の2017年新作スピニングリール「レボロケット(Revo ROCKET)」は、ギア比7.0の超ハイスピードギアを搭載し、圧倒的な巻取りスピードの速さを実現したスピニングリールだ。

その巻取りの速さを生かして、ピックアップ速度を高めたスピーディな釣りや、糸ふけを瞬時に巻き取り確実なフッキングを可能にしてくれたりと、釣れるリールとして活躍してくれるだろう。

またレボロケットは、ソルトシールドベアリングやIM-C6ボディなど、アブガルシアの誇る最新技術も搭載して、巻き心地も耐久性も抜群だ。

フレッシュならバス釣りはもちろん、流れのあるエリアでのトラウトゲームにも最適。

ソルトなら、アジング・メバリングなどのライトゲームから、高速プラッギング、シーバスや青物まで、様々な釣りに対応できる優れたリールだ。

巻取りスピードが足りなくて、これまで取り逃がしていた魚を捕れるようにしてくれるリール「レボロケット」。

超ハイスピードモデルだからこそ、釣れる魚をレボロケットで獲ってみてはいかがだろうか?

レボロケットの技術特性

  • Salt Shield ベアリング
  • HPCRベアリング
  • ロケットラインマネジメントシステム
  • ユニフローベール
  • AMギアリングシステム
  • 高強度耐摩耗アルミニウム青銅ピニオンギヤ
  • COGギアデザイン
  • ウォーターシールドカーボンマトリックスドラグシステム
  • C6カーボンローター
  • IM-C6カーボンボディー
  • K-Clutchアンチリバース
  • EVAノブ
  • 超々ジュラルミンメインシャフト(3000サイズはステンレス)

レボロケットのスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
2000S 7.0 192g 2月末 26,000円 2万円前半
2500S 7.0 207g 2月末 26,500円 2万円前半
2500MS 7.0 208g 2月末 26,500円 2万円前半
3000S 7.0 225g 2月末 27,000円 2万円前半
3000MS 7.0 234g 2月末 27,000円 2万円前半

レボロケットの詳細

レボロケットはアブガルシアの新コンセプトスピニングリール!超ハイスピードリールだからこそ、釣れる魚がいる!

2017.02.17

アブガルシア 17カーディナル2 STX

アブガルシア(AbuGarcia)の2017年新作スピニングリール「17カーディナル2 STX (Cardinal II STX)」は、アブガルシア人気のスピニングリール「カーディナルSTX」のリニューアルモデルだ。

新たにロケットラインマネジメントシステムを搭載し、ライントラブルを軽減。アブガルシアらしいスタイリッシュなフォルムに、クラスを越えたスムーズな巻き心地を実現。

さらに、釣行時の予備に便利な、本体スプールと異なるカラーの替えアルミスプールを付属。

バス釣り、トラウトゲーム、堤防のエギングなどに最適なハイバリューモデルだ。

17カーディナル2 STXの技術特性

  • 5BB+1インスタントアンチリバース
  • ダブルアルマイトアルミスプール
  • ロケットラインマネジメントシステム
  • メッキハンドル
  • アルミ替えスプール

17カーディナル2 STXのスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
1000S 5.2 206g 3月 6,700円 6,000円程度
2000S 5.1 256g 3月 6,750円 6,000円程度
2500S 5.1 261g 3月 6,800円 6,500円程度
2500MS 5.1 260g 3月 6,800円 6,500円程度
2500SD 5.1 278g 3月 7,300円 6,500円程度
3000S 5.1 284g 3月 7,000円 6,500円程度

アブガルシア 17カーディナル2 SX

アブガルシア(AbuGarcia)の2017年新作スピニングリール「17カーディナル2 SX (Cardinal II SX)」は、アブガルシア人気のスピニングリール「カーディナルSX」のリニューアルモデルだ。

SXもSTXと同じく新たにロケットラインマネジメントシステムを搭載し、ライントラブルを軽減。

釣行時の予備に便利な、グラファイト替えスプールも付属するハイバリューモデル。

シャロースプールとディープスプールの幅広いラインナップし、餌釣りからバス釣り、トラウトゲーム、堤防のエギングなど様々な釣りを楽しむことが出来る。

17カーディナル2 SXの技術特性

  • 3BB+1インスタントアンチリバース
  • ダブルアルマイトアルミスプール
  • ロケットラインマネジメント・システム
  • メッキハンドル
  • グラファイト替えスプール

17カーディナル2 SXのスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
1000S 5.2 205g 3月 4,600円 4,000円程度
2000S 5.1 258g 3月 4,700円 4,000円程度
2000 5.1 253g 3月 4,700円 4,000円程度
2500S 5.1 262g 3月 4,750円 4,000円程度
2500 5.1 260g 3月 4,750円 4,000円程度
2500SD 5.1 278g 3月 5,100円 4,500円程度
3000 5.1 280g 3月 4,800円 4,500円程度

アブガルシア 17カーディナル2 S

アブガルシア(AbuGarcia)の2017年新作スピニングリール「17カーディナル2 S (Cardinal II S)」は、糸付きなのが嬉しいアブガルシア人気のエントリースピニング「カーディナルS」のリニューアルモデルだ。

SもSTXと同じく新たにロケットラインマネジメントシステムを搭載し、ライントラブルを軽減。

スプールには深溝スプールを搭載し、ラインが巻いてあるのですぐにフィールドに行けて、とっても便利だ。

ソルト対応なので、池や湖、川から堤防まで幅広く対応できるスピニングリールだ。

17カーディナル2 Sの技術特性

  • 3BB+1インスタントアンチリバース
  • アルミスプール
  • ロケットラインマネジメントシステム
  • 糸付き

17カーディナル2 Sのスペック

ラインナップ ギア比 自重 発売日 価格 実売価格
1000 5.2 203g 3月 3,250円 3,000円程度
2000 5.1 253g 3月 3,300円 3,000円程度
2500 5.1 260g 3月 3,400円 3,000円程度
2500D 5.1 270g 3月 3,750円 3,000円程度
3000 5.1 278g 3月 3,500円 3,000円程度

2017年新作リール全モデルのまとめ

以上が、2017年新作リール全モデルのまとめだ。年々、技術の向上によりリールのスペックが上がっているものの、価格は据え置きのものが多く、以前と同じ価格で高品質のリールが使えるようになってきている。

特にミドルクラスモデルのコストパフォーマンスはここ数年で飛躍的に高まっており、アングラーにとっては嬉しい限りだ。

関連商品

SHAREこの記事をシェアしよう!

「2017年新作リール」シマノ・ダイワ・アブガルシア・メガバス全32モデルまとめ。スピニング&ベイトリール【バス釣り向け】