ダイワ「17フエゴCT」はタトゥーラCTのコスパモデル!本場アメリカ仕込みの本格仕様で1万円台のお買い得ベイトリールだ!

ダイワ「17フエゴCT」はタトゥーラCTのコスパモデル!本場アメリカ仕込みの本格仕様で1万円台のお買い得ベイトリールだ!
DAIWA - FUEGO CT

ダイワ(DAIWA)の17フエゴCT (FUEGO CT)は、本場アメリカでタトゥーラに次ぐ人気を誇るベイトリール「フエゴ(FUEGO)」のコンパクトモデルだ。

日本初登場となる17フエゴCTは、日本での知名度はないものの、タトゥーラの下位モデルとして位置している。

ざっくり言ってしまえばTWS未搭載のタトゥーラCT、つまりタトゥーラのコスパモデルといったところだ。

タトゥーラと同じように、大陸仕様のオリジナルモデルの逆輸入版として登場する17フエゴCTは、

  • 堅牢なスーパーメタルフレーム
  • バーサタイルな34mm超々ジュラルミン製スプール
  • フラッグシップモデル「スティーズ」と同じ軽量薄型ハイグリップⅠシェイプライトノブ

を搭載するなど、ベイトの基本性能を存分に満たした本格ベイトリールだ。

このように性能をきちんと見ていくと、初心者でも使いやすく、実売価格も1万円台半ば程度と非常にコスパの良いミドルクラスモデルとなっている。

今回は、ダイワの2017年新作ベイトリール「17フエゴCT」について詳しくご紹介しようと思う。

17 フエゴCT (FUEGO CT)

調整しやすいブレーキ搭載。飛距離もぐーんと伸びる!

調整しやすいブレーキ「マグフォースZ」搭載。飛距離もぐーんと伸びる!

MAGFORCE Z (マグフォースZ)

17フエゴCTのブレーキシステムには、スプールの回転数に応じてブレーキの効きを調整できるマグフォースZを採用。

このマグフォースZは、ダイワのフラッグシップモデル「17スティーズA TW」にも採用されているブレーキシステム。

ブレーキ力を調整しやすく、風やルアーの空気抵抗などの外部環境に強い対応力を誇る実績のブレーキ機構だ。

これによって17フエゴCTは、

  • キャスト前半のブレーキ力を強く
  • キャスト後半のブレーキ力を弱く

することができるため、伸びのある快適なキャストを可能にしてくれるのだ。

軽量ルアーから重量級まで幅広く扱える!

17フエゴCTのスプールには、小型ルアーから重量級ルアーまで幅広く対応可能な34mm超々ジュラルミンスプールを搭載。

アルミ系最強素材である超々ジュラルミンによって作られたスプールは、上位機種16ジリオンSV TWのスプールにも採用されている。

5g程度の軽量ルアーにも対応し、抜群の遠投性能と抜けるような気持ちの良いキャストフィールで、投げるのを楽しくさせてくれるスプールだ。

本場アメリカ仕込みのボディが超タフネス!

17フエゴCTはボディフレームに高強度アルミ製のスーパーメタルフレームを採用。

堅牢な高強度アルミ製のフレームは、リーリング時のねじれに対する剛性が高く、パワーロスを抑えて力強い巻取りを可能にしてくれる。

安心のドラグシステムで、デカバスを掛けても安心!

17フエゴCTのドラグシステムには、UTD (アルティメットトーナメントドラグ)を採用。

このUTDは、ドラグ効き始めの食い付きを解消し、ムラなく滑らかに効く安心のドラグシステムだ。

使い勝手の良いスタードラグ。

また、17フエゴCTは、大径でロングアームのスタードラグを搭載。

中指でスタードラグを弾いてラインスラックを取るワンハンドフリップも行いやすい仕様だ。

ミドルクラスなのに、最高級のハンドルノブが付いている!

ミドルクラスなのに、最高級のハンドルノブが付いている!

DAIWA – FUEGO CT

17フエゴCTのハンドルノブには、軽量薄型ハイグリップⅠシェイプライトノブを採用。

これは、フラッグシップモデル「スティーズ」にも採用されており、グリッピング力に優れた最高級のハンドルノブだ。

また、17フエゴCTのハンドルは、扱いやすい90mmのロングハンドル仕様となっている。

ハンドルとボディの組み合わせもオシャレで、デザインもカッコイイ。

17フエゴCTとタトゥーラCT TYPE-Rの違いは?

ここからは、17フエゴCTと、その上位モデルであるタトゥーラCT TYPE-Rの違いを見てみよう。

▼こちらがタトゥーラCT TYPE-R。

17フエゴCTとタトゥーラCT TYPE-Rのスペック比較表を作成してみた。

▼下の比較表では、違いのあるところを赤字にしている。

製品名 17フエゴCT タトゥーラCT
TYPE-R
ラインナップ 6.3/7.3 6.3/7.3/8.1
TWS
自重 205g 205g
スプール径 34mm 34mm
糸巻量(lb-m) 12-120
14-100
16-85
14-115
16-100
スプール素材 超々ジュラルミン 超々ジュラルミン
ハンドル長 90mm 90mm
ハンドルノブ 軽量薄型ハイグリップ
Ⅰシェイプライトノブ
I型
ベアリング総数
(ボール/ローラー)
5/1 7/1
CRBB
(防錆ベアリング)
0 2
フレーム スーパー
メタルフレーム
スーパー
メタルフレーム
ブレーキ マグフォースZ マグフォースZ
ドラグ UTD UTD
大径&ロングアーム
スタードラグ
タフ&リジッド
クラッチシステム
ソルト対応
価格 19,400円 オープン価格
実売価格 1万円半ば 1万円後半

やはり大きな違いはTWS。

ターンアラウンド型TWSの構造

TWS (T-WING SYSTEM)

17フエゴCTとタトゥーラCT TYPE-Rの大きな違いは、やはり「TWS (T-WING SYSTEM)」の有無だろう。

ダイワが誇る機構TWSは、T型の大口径レベルワインドによって、キャスト時のライン放出を妨げず、バックラッシュを減らして飛距離も向上する。

タトゥーラ自体が、このTWSを搭載するコスパモデルという立ち位置もあるので、この差は譲れないところだろう。

ベアリング数にも若干の違いが!

17フエゴCTは5つのボールベアリングを搭載しているが、防錆ベアリング(CRBB)は非搭載だ。

一方、タトゥーラCT TYPE-Rは7つのボールベアリングのうち、2つ防錆ベアリング(CRBB)を搭載。

  • 17フエゴCTのベアリング数:5(防錆ゼロ)
  • タトゥーラCT TYPE-Rのベアリング数:7(防錆2)

両リールともにソルト対応ではあるものの、防錆ベアリングを2つ有するタトゥーラCT TYPE-Rの方が、耐久性の面では優れていることがわかる。

低価格の17フエゴCTにも優れた点が!

17フエゴCTにも優れた点がある。

まずは、ハンドルノブに高級な軽量薄型ハイグリップⅠシェイプライトノブを採用していること。

もうひとつは、スプールについて見た時に、

  • 17フエゴCTのラインキャパ:14lb-100m
  • タトゥーラCT TYPE-Rのラインキャパ:16lb-100m

となっており、17フエゴCTの方が浅溝のスプールを搭載しているところだ。

17フエゴCTはTWSこそ搭載してはいないものの、浅溝設計スプールを搭載により、比較的軽量なルアーに関しては使い勝手が良いということだ。

価格差4〜5千円。1万5千円でお釣りが来る17フエゴCTは優秀!

17フエゴCTとタトゥーラCT TYPE-Rの価格差は、実売価格でおおよそ4〜5千円程度。

この違いは、ほぼTWSの有無と言っていいだろう。

考え方によっては、TWSを搭載していないタトゥーラを1万5千円で買えるとも考えられる。

それも、1万5千円でお釣りが来る安さを考えると、17フエゴCTはかなりコスパの良いベイトリールだと思う。

見た目もマット感のあるブラック×レッドのカッコ良いデザインで、特に初心者が使うには申し分ないベイトリールだ!

プロモーション動画

Project T 2017 EPISODE 4 “FUEGO CT DEBUT!”【Project T Vol.34】

ダイワから、17フエゴCTのアメリカンでカッコ良いプロモーション動画が公開されている。

ぜひチェックしてみよう!

17フエゴCT (FUEGO CT)のスペック

製品名 ギア比 自重
(g)
最大
ドラグ力
(kg)
最大
巻取長
(cm)
ナイロン
糸巻量
(lb-m)
ハンドル
(mm)
ベア
リング
価格
(円)
FUEGO CT
103H
6.3 205 5 67 12-120
14-100
16-85
90 5/1 19,400
FUEGO CT
103HL
6.3 205 5 67 12-120
14-100
16-85
90 5/1 19,400
FUEGO CT
103SH
7.3 205 5 77 12-120
14-100
16-85
90 5/1 19,400
FUEGO CT
103SHL
7.3 205 5 77 12-120
14-100
16-85
90 5/1 19,400

技術特性

  • マグフォースZ
  • スーパーメタルフレーム
  • UTD(アルティメットトーナメントドラグ)
  • タフ&リジッドクラッチシステム:精密で耐久性に優れたクラッチシステム
  • Φ34mm超々ジュラルミンスプール
  • 大径&ロングアームスタードラグ
  • ドラグ調整クリック:ドラグを調整する際にクリック音を発する構造
  • ハイグリップI型ライトノブ
  • シャワー洗浄可:流水による水洗いが可能
  • ハンドルノブS交換可
  • ソルト対応

17フエゴCTの発売日と最安値

17フエゴCTの発売日は、2017年3月発売となっている。

すでに発売開始!

17フエゴCTは、通販店舗ではすでに予約発売が開始されている。

執筆時点では、最安のアマゾンで税込13,618円〜販売されていた。

17フエゴCTの価格は税抜19,400円だが、実売価格は1万円半ば程度となっている。

価格の安いショップは先に完売してしまうことが多いので、気になる方はお早めに。

まとめ

ダイワ(DAIWA)の2017年新作ベイトリール「17フエゴCT (FUEGO CT)」は、本場アメリカでタトゥーラに次ぐ人気を誇るベイトリールフエゴ(FUEGO)のコンパクトモデルだ。

堅牢なスーパーメタルフレーム、バーサタイルな34mm超々ジュラルミン製スプールの搭載など、基本性能をしっかりと固めた本格ベイトリールだ。

実質的な性能としては、TWS非搭載のタトゥーラと見てよく、初心者でも使いやすく実用的なモデルだ。

実売価格も1万5千円でお釣りが来るという、非常にコスパの良いミドルクラスモデルとなっている。

タフなボディでソルトにも対応しているので、バス釣りはもちろん、ロックフィッシュなどのソルトゲームにも最適なリールだ。

▼2017年新作リール特集も必見!!

「2017年新作リール」シマノ・ダイワ・アブガルシア・メガバス全32モデルまとめ。スピニング&ベイトリール【バス釣り向け】

2017.02.19

フエゴCT好評発売中!

フエゴCTの最安値と在庫を見る

DAIWA : フエゴ CT - Web site

SHAREこの記事をシェアしよう!

ダイワ「17フエゴCT」はタトゥーラCTのコスパモデル!本場アメリカ仕込みの本格仕様で1万円台のお買い得ベイトリールだ!