人気の「釣りバッグ」おすすめランキング。おかっぱりアングラー必見!

人気の「釣りバッグ (タックルバッグ)」おすすめランキング。おかっぱりアングラー必見!
おすすめの釣りバッグ (タックルバッグ)

今回は、人気の「釣りバッグ(タックルバッグ)」をおすすめランキング形式でまとめてみた。おかっぱりアングラー必見の保存版だ!

釣りをするとき、タックルバッグはとても大事な要素。

釣り用のバッグは防水性に優れ、頑丈にできているので、釣り場でラフに使っても気にならず、安心して釣りに集中できるのが良いところだ。

釣りのバッグで重要な事は、バッグを身につけても両手が自由に空く状態で、釣りの動作を邪魔しないこと。

また、釣具の出し入れを素早く簡単に行えることも、釣りのバッグでは大切だ。

目次

「釣りバッグ」のオススメはヒップバッグタイプ

▼釣用のバッグは、下記のどれかのタイプが最適だ。

  1. ヒップバッグ
  2. ウエストポーチ
  3. ショルダーバッグ

トートバッグはあまりオススメできない。バッグを地面に置き、移動時にまた持って運び、というのは正直面倒だからだ。

またリュックサックも、実際に使ってみるとわかると思うが、道具の出し入れにいちいちバッグを降ろさなくてはならず、こちらも釣りで使うには面倒だ。

釣り用のバッグで一番のオススメのタイプは、ヒップバッグかショルダーバッグだ。

特にオススメなのはヒップバッグで、ヒップバッグなら腰掛けだけでなく肩掛けもできて、とても便利だ。

また、オカッパリでも足場が悪いフィールドでは、ライフジャケットを着用しないと危険なケースもある。

そんな場合に、ライフジャケットを腰に巻いても、ヒップバッグタイプならカバンを肩掛けにすれば対応することができる。

釣り専用のバッグを買うことのメリット

そもそも、釣り用バッグは必ず必要な物なのだろうか?

もちろん、カジュアルなバッグや、アウトドア用のバッグを釣りで流用することもできる。

しかし、丈夫で機能性に優れた釣り専用のバッグを使うことで得られるメリットはかなり大きいのも事実だ。

釣り専用のバッグを使うことの、メリットは4つある。

  1. 釣りバッグは釣りの動作を邪魔しない
  2. 釣りバッグは便利なギミックがたくさん
  3. 釣りバッグは防水性があって丈夫
  4. 良い釣りバッグは釣り上達の近道

それぞれのメリットを詳しく見ていこう。

1. 釣りバッグは釣りの動作を邪魔しない

釣り具メーカーから販売されているタックルバッグは、「釣りをすること」を前提に作られているので、釣りの動作を邪魔しない。

さらに、釣りをすることに焦点を当てたアイデアや仕掛けがたくさんあるので、釣りをするにはとても便利なのだ。

2. 釣りバッグは便利なギミックがたくさん

特に注目したいのはプライヤーホルダーだ。

これは、通常のバッグにはない。

釣りをしているとプライヤーの出番はかなり多いもの。即座に手の届く場所にプライヤーホルダーがあると、釣りがとても快適になるのだ。

その他にあって嬉しいのはロッドホルダー

オカッパリでは、竿を2本持って歩くことが多くある。竿をバッグに固定できれば両手が空くので、足場の悪い場所を移動する時もスムーズになる。

3. 釣りバッグは防水性があって丈夫

もう一つのポイントは、釣りバッグに備わる防水性だ。

普通のバッグで防水加工のあるものは、残念ながらほとんどない。

しかし、釣りをしていると天候の変化は多く、さらに、雨の時はチャンスが訪れることも多いものだ。

雨でもストレスなく釣りをするには、防水加工がぜひ欲しいところだ。

4. 良い釣りバッグは釣り上達の近道

良い釣りバッグを使っていると、釣りが快適になるので、釣りに集中できて自然と釣果にも反映するものだ。

早く上達したいなら、良いタックルバッグを使うことをオススメする。

***

▼ここからは、人気の釣りバッグをおすすめランキング形式でまとめてみたので、ぜひご参考にして欲しい。

1位 アブガルシア ワンショルダーバック2 (Abu Garcia One-shoulder back2)

コレ以上の釣り用バッグは存在しない、最強バッグ。ただし品薄注意!

オススメの釣りバッグ第1位は、アブガルシア「ワンショルダーバック2 (One-shoulder back2)」だ。

釣りのバッグを選ぶなら、今のところコレ以上のものは存在しないと思う。価格も高くなくてコスパが良く、買って満足、使って満足できる優秀なバッグだ。

バッグの容量的には「VS-3020」が余裕で2個収納できるサイズ。前開きポケットには「VS-3010」やデジカメ、小物などが収納できて便利。

  • ドリンクポケット
  • サイドポケット
  • プライヤーホルダー×2箇所
  • ロッドホルダー

など、必要な装備は完璧。

Abu Garcia One-shoulder back

Abu Garcia One-shoulder back

あえて欲を言うならば、少し小さめなところ。タックルをたくさん持って行きたい人は、もう少しバッグ大きい方がいいかもしれない。

カラーは、シックなブラック、ストリートテイストなカモ、ミリタリーテイストなコヨーテブラウン、カジュアルなロイヤルネイビーの4色。

あと最大の欠点は、人気すぎて、超品薄だということだ。Amazon.co.jpで出ていても、いつも速攻で売り切れてしまうので、定期的にチェックするといいかもしれない。

2位 ディスタイル スリングタックルバッグ (DSTYLE Sling Tackle Bag Ver001)

青木大介プロが監修するオカッパリ向けの最強タックルバッグ!

オススメの釣りバッグ第2位は、ディスタイル「スリングタックルバッグ (Sling Tackle Bag Ver001)」だ。

青木大介プロが監修するDSTYLEの最強おかっぱりバッグ。徹底的に無駄を省くことで使いやすさを追求したシンプル設計。

正面とは別に、上部にも取り出し口を確保しているので、釣りの動作を邪魔せず、タックルボックスの出し入れがスムーズとなり、ルアーチェンジが素早く行える!

本体背面はムレ防止仕様となっているので、快適に着用できるのが嬉しい。上部のファスナーは止水仕様なので、雨の釣行でもタックルを保護してくれる。また、バッグ底部にはランディングネットや畳んだレインウエアなどを収納可能で、至れり尽くせりだ。

▼こちらが青木大介プロの解説動画。

カラーはブラック、ネイビー、カモの3色展開。かなりオシャレなデザインなので、釣り以外にタウンユースでもバッチリコーディネートできるデザインだ。

値段は少々お高めだが、機能、オシャレ度、満足度、どれをとってもまさに「最強」。

予算が許せばぜひ欲しいアイテムだ。

3位 ディスタイル スリングタックルポーチ (DSTYLE Sling Tackle Pouch)

気軽に釣りができるコンパクトサイズで女性にもピッタリ!タウンユースにもGOOD!

オススメの釣りバッグ第3位は、ディスタイル「スリングタックルポーチ (DSTYLE Sling Tackle Pouch)」だ。

2位でご紹介したスリングタックルバッグの弟分的存在のスリングタックルポーチ。コンパクトサイズで、短時間の釣行にふらっと行きたいときにはピッタリのサイズ感。

大きすぎず、ゴツすぎず、いかにも釣りといった感じではないので、タウンユースにも最適。また、女性や身体の小さな方にピッタリ合うサイズなので、快適に釣りができるはずだ。

付属のストラップも付属しているので、基本の斜め掛けに加えて、ショルダーバッグとしても使える2WAY仕様だ。

バッグ背面にはメッシュ素材を採用しているので、蒸れを防止して快適に使うことが出来る。カラーはブラックとネイビーの2色展開だ。

価格もスリングタックルバッグよりも安いので、コンパクトながら最強の使用感を味わってみたい方はぜひ!

4位 メガバス ラピットバッグ (Megabass RAPID BAG)

オシャレで快適に使える釣りバッグ!オカッパリで嬉しい機能が満載!

オススメの釣りバッグ第4位は、メガバス「ラピットバッグ (RAPID BAG)」だ。

今年2016年4月に発売されたばかりの人気の新商品。とにかくオカッパリに機能が満載だ。

大容量で、メインポケットにはランカーランチボックスが2個収納可能だ。その他にも、小物の収納に便利なメッシュポケット2つと、チャック付きポケット、両サイドにDカン、アウターやペットボトルをオシャレに収納できるショックコードが付いている。

カラーは、ブラックとリアルカモの2色展開。メガバスの刺繍ロゴと、素材のテイストもオシャレ。このバッグもオシャレなデザインなので、タウンユースもできるアイテムだ。

5位 シマノ XEFO ヒップバッグ (SHIMANO LW BS-242L)

高耐久強度のナイロン防水加工生地がうれしい、丈夫な釣りバッグ!

オススメの釣りバッグ第5位は、シマノ「XEFO ヒップバッグ (LW BS-242L)」だ。「さすがシマノ!」と言いたくなるくらい、使いやすくて良く作りこまれたバッグだ。

生地には、丈夫な耐久強度のあるナイロン防水加工のターポリン素材を採用。ファスナーは全て止水ファスナーで雨にも強く、丈夫なのでラフに使っても安心だ。握りやすいオリジナル引手や、多目的に使用できるD環、ナス環、ピンオンリールホルダーでとても便利。

素早い出し入れに必須のフックカバーをストックできる専用ポケットも付いている。取り出しやすく、収納時にベルトが邪魔にならない親切設計のプライヤーホルダーも付いている。デザインも格好良くて、このクオリティーで6,000円程度で購入できるのはお得だ。

6位 デプス ターポリン ヒップバッグ (deps TARPAULIN HIP BAG)

使いやすさとコストパフォーマンスが最高の釣りバッグ!

オススメの釣りバッグ第6位は、デプス「ターポリン ヒップバッグ (TARPAULIN HIP BAG)」だ。雨や汚れに強く、強度も抜群のターポリン生地を使用しているので、藪漕ぎをしたりなど、ラフに使ってもまったく問題ない。

ヒップバッグなので、ウェストに付けることも、ショルダーに掛けることもできる。個人的にはヒップバッグをショルダーに掛けるのがオシャレで好きだ。ポケットも多くあり、容量も十分すぎる程ある。プライヤーホルダー、ペットボトルの入るメッシュポケットがあるのも嬉しいポイントだ。

カラーはブラックとブラウンの2色展開。また、デプスからバッグにピッタリのサイズのケースも発売されている。ケースとのセット販売もあって、お得だ。

7位 デプス ターポリンショルダーバッグ (deps TARPAULIN SHOULDER BAG)

大容量で機能性抜群の釣りバッグ。コストパフォーマンスも◎

オススメの釣りバッグ第7位は、デプス「ターポリンショルダーバッグ (TARPAULIN SHOULDER BAG)」だ。こちらのバッグは、上で紹介したもののショルダータイプだ。

これも雨や汚れに強く、強度も抜群のターポリン生地を使用しているので、藪漕ぎをしたりなど、ラフに使ってもまったく問題ない。ヒップタイプのバッグではサイズが小さいという人には、この大容量のショルダータイプがオススメだ。大容量でも価格はお手頃なのが嬉しいポイントだ。

8位 アブガルシア ヒップバック スモール2 (Abu Garcia Hip Bag Small2)

コンパクトで使いやすい釣りバッグ。一流メーカー品を安く買いたい人向け。

オススメの釣りバッグ第8位は、アブガルシア「ヒップバック スモール2 (Hip Bag Small2)」だ。アブのロゴ刺繍がかっこいいヒップバッグだ。

小さいシルエットながらも、メイン収納部分には「Versus3010」が余裕で2個入る大容量。サイドにメッシュ素材のドリンクポケット付き。ファスナーは使いやすいループ構造に、視認性の高いレッドカラーを使っている。素材は丈夫なポリエステル製だ。

カラーはブラック、カモの2色展開。コチラの商品もやや品薄気味なのが残念。

9位 アブガルシア ヒップバック ラージ2 (Abu Garcia Hip Bag Large2)

やっぱりアブは使いやすい!容量多めの人向けの釣りバッグ

オススメの釣りバッグ第9位は、アブガルシア「ヒップバック ラージ2 (Hip Bag Large2)」だ。上のスモールでは小さいという人は、大容量のラージサイズがオススメ。

メイン収納部分には「Versus3020」を余裕で2個収納可能。また「VS3020」と「VS3020深底タイプ」でも2個入る。基本的な性能は、上のスモールサイズと同じだ。

こちらもカラーはブラック、カモの2色展開。やっぱりアブのバッグは使いやすい。どのバッグを見ても、レビューは軒並み好評価だ。

10位 エバーグリーン ヒップ&ショルダーバッグ (EVERGREEN HIP and SHOULDER BAG)

自分用にカスタマイズもできる釣りバッグ。機能性がピカイチ!

オススメの釣りバッグ第10位は、エバーグリーン「ヒップ&ショルダーバッグ (HIP and SHOULDER BAG)」だ。こちらのバッグも、雨や汚れに強く強度も抜群のターポリン生地を使用している。

丈夫なので、藪漕ぎをしたりラフに使ってもまったく問題ない。少々高価になりますが、機能性はかなり充実している。3つのポーチを自由に付け替えることができ、プライヤーホルダー、ペットボトルホルダー、携帯ホルダーも備えている。ファスナーにはサビに強いプラスチックファスナーを搭載。ソルトウォーターで使用しても、塩ガミを軽減してくれるのが嬉しいだね。

カラーはブラックとカモの2色展開だ。

11位 ダイワ ヒップバッグLT(C) (Daiwa HIP BAG LT(C))

ダイワのおかっぱり用釣りバッグ。実用機能満載!

オススメの釣りバッグ第11位は、ダイワ「ヒップバッグLT(C) (HIP BAG LT(C))」だ。

生地には丈夫なポリエステル生地を採用し、裏防水加工が施されているので雨の日でも安心だ。

中型ボックスを余裕で2~3個収納できる大きなメインルームは、大型の開口部で開閉、取り出しがラクチン。身体に当たる箇所となる背面は、蒸れに強いメッシュパッド、保型性の良いハードボードが入っていて快適だ。小物、尻手ロープ等の取り付けができるDリングとベルトループが付いているので便利。簡易ロッドホルダーループも付いており、ボトルホルダーも装備している。機能は申し分なしだ。

カラーはオレンジ、カモフラージュ、ブラックの3色展開だ。価格もお手頃なのが嬉しい。

12位 リーニア ウエストバッグ タイプIII グルーパー (LINHA 2WAY WAIST BAG TYPEⅢ GROUPER)

拡張機能でカスタマイズ性抜群。自分の釣りに合わせて機能を追加できるバッグ!

オススメの釣りバッグ第12位は、リーニア「ウエストバッグ タイプIII グルーパー (2WAY WAIST BAG TYPEⅢ GROUPER)」だ。

リーニアのバッグの魅力は、作りがしっかりしていて、頑丈かつタフであることと、拡張機能があるので、自分の必要な機能を後から買い足すことが出来ることだ。

バッグの生地には、耐摩耗性、引き裂き強度、撥水性に優れた1000デニールナイロンに両面PUコーティングを施した生地を使用している。さらに、裏地にも撥水生地を使っているので、強度面では全く不安を感じない最強のクオリティとなっている。

内容用も十分すぎるほど大きく、本体にはVS3020が2個収納可能、前面サブポケットにはVS3010、VS820が収納可能。また、底部には洋服やタオル等を固定できるバンジーテープがあって便利。

ただし、その他の機能であるロッドホルダー、プライヤーホルダーなどは別途2,000円〜3,000円程度で購入して追加していく必要があるので、全部合わせると軽く1万円オーバーとなり、結構な高額になってしまう。

バッグ一つ買って気軽に釣りに行けるタイプというよりは(もちろんバッグひとつでも行けるのだけど)、自分に合わせて組み合わせるカスタマイズ性が魅力でもあるため、完成形までは時間とお金がかかってしまうところはある。しかし、毎日のようにオカッパリにガンガン行く方や、藪漕ぎしまくる方など、本気のアングラーを納得させてくれる玄人向けのバッグでもある。

あと、リーニアを使っているアングラーが、フィールドでリーニアユーザーと出逢うと、ちょっと嬉しいということもある。

人気の「釣りバッグ」おすすめランキングまとめ

以上が、おかっぱりアングラー必見の人気の「釣りバッグ」おすすめランキングだ。

おさらいになるが、釣りで使うバッグでは、

  • 丈夫であること
  • 防水性があること
  • 両手が空くこと
  • 釣具が取り出しやすいこと
  • 釣りの動作を邪魔しない・動きやすいこと

が重要なポイントだ。

これらの条件をパーフェクトに満たすには、釣りメーカーから出ている「釣り専用のバッグ」が最適だ。

しかし、釣り専用のバッグは高価なので、予算との折り合いで、最初は安いバッグで代用するのもアリかもしれない。

このランキングを参考に、自分に合ったタックルバッグを見つけてみてほしい。

皆さんが良いバッグと出会えて、素敵なフィッシングライフが楽しめますように!

関連商品

SHAREこの記事をシェアしよう!

人気の「釣りバッグ (タックルバッグ)」おすすめランキング。おかっぱりアングラー必見!