人気の「釣りバッグ」おすすめランキング。おかっぱりアングラー必見!ベテランが選び方を伝授!

バッグ・ケース
人気の「釣りバッグ (タックルバッグ)」おすすめランキング。おかっぱりアングラー必見!

今回は、人気の「釣りバッグ(タックルバッグ)」をおすすめランキング形式でまとめてみた。選び方のコツもご紹介しているので、おかっぱりアングラー必見の保存版だ。

釣りをするとき、タックルバッグはとても大事な要素。釣り用のバッグは防水性に優れ、頑丈にできているので、釣り場でラフに使っても気にならず、安心して釣りに集中できるのが良いところだ。

釣りのバッグなんて、なんでもいいんじゃないの?

釣り人1

家にあるバッグじゃだめかな?

釣り人2

と思っている方もいると思う。

しかし、たかがバッグといえども、実は、ロッドやリールと同じように釣りを支える立派な要素のひとつである。

私はバス釣りを25年以上続けてきて、バッグの重要性を何度も実感してきた。実際に釣り場に出て使ってみると、使いやすいバッグと使いにくいバッグとでは、一日のストレス度合いも大きく異なるし、何よりも釣果に差が出てくる。

例えば、使いにくいバッグの場合、ルアーの交換が面倒に思えてきたり、疲れやすいので移動が大変になってきたりと、気づかぬところでジワジワと影響が生じているものだ。

「いざバッグを買おうと思っても、たくさん種類がありすぎて、どれが良いのかわからない!」

そんなアングラーの方は、安心してほしい。

この記事では、長年の経験を活かし、使いやすい釣りバッグ(タックルバッグ)とは、どんなもので、どのように選べば良いのかを解説する。そして、おすすめのバッグも紹介していくので、ぜひ参考にしていただけたら幸いだ。

「釣りバッグ」のオススメはヒップバッグタイプ

釣りのバッグで重要な事は、バッグを身につけても両手が自由に空く状態で、釣りの動作を邪魔しないことだ。また、釣具の出し入れを素早く簡単に行えることも、釣りのバッグでは大切だ。

このようなポイントを考えると、どのようなバッグの形状(タイプ)を選べば良いのかがわかってくる。

▼釣り用のバッグは、下記のいずれかのタイプが最適だ。

  1. ヒップバッグ
  2. ウエストポーチ
  3. ショルダーバッグ

トートバッグはあまりオススメできない。バッグを地面に置き、移動時にまた持って運び、というのは正直面倒だからだ。

またリュックサックも、実際に使ってみるとわかると思うが、道具の出し入れにいちいちバッグを降ろしたり、肩紐を外したりする必要があり、こちらも釣りで使うには面倒だ。

釣り用のバッグで一番のオススメのタイプは、ヒップバッグかショルダーバッグだ。特にオススメなのはヒップバッグで、ヒップバッグなら腰掛けだけでなく肩掛けもできて、とても便利だ。

また、オカッパリでも足場が悪いフィールドでは、ライフジャケットを着用しないと危険なケースもある。そんな場合に、ライフジャケットを腰に巻いても、ヒップバッグタイプならカバンを肩掛けにすれば対応することができる。

釣り専用のバッグを買うことのメリット

そもそも、釣り用バッグは必ず必要な物なのだろうか?と考える人もいるだろう。もちろん、カジュアルなバッグや、アウトドア用のバッグを釣りで流用することもできる。

しかし、丈夫で機能性に優れた釣り専用のバッグを使うことで得られるメリットはかなり大きいのも事実だ。

釣り専用のバッグを使うことの、メリットは4つある。

  1. 釣りの動作を邪魔しない
  2. 釣り用の便利な機能がたくさん
  3. 防水性能があって丈夫
  4. 良い釣りバッグは、釣り上達の近道

それぞれのメリットを詳しく見ていこう。

1. 釣りの動作を邪魔しない

釣り具メーカーから販売されているタックルバッグは、「釣りをすること」を前提に作られているので、釣りの動作を邪魔しない。

さらに、釣りをすることに焦点を当てたアイデアや仕掛けがたくさんあるので、釣りをするにはとても便利なのだ。

2. 釣り用の便利な機能がたくさん

釣り用に開発されたバッグには、釣りならではの便利な機能が充実している。これはやはり、普通のバッグにはない大きなメリットだ。

プライヤーホルダー

特に注目したいのはプライヤーホルダーだ。これは、通常のバッグには確実にないギミックだ。釣りをしているとプライヤーの出番はかなり多いもの。即座に手の届く場所にプライヤーホルダーがあると、釣りがとても快適になるのだ。

ロッドホルダー

その他にあって嬉しいのはロッドホルダー。オカッパリでは、竿を2本持って歩くことが多くある。竿をバッグに固定できれば両手が空くので、足場の悪い場所を移動する時もスムーズになる。

充実したポケット

釣り用のバッグには、大小様々なポケットが多く付いている。これも釣りではとても重宝するポイントだ。

釣りでは、針や重り、メジャーなどの小物、種類別のケースに収納したルアーなど、細かく分けて収納できたほうが、釣り場でとっさに素早く動けるので便利なのだ。これらを自分の使いやすい場所に配置できるように、ポケットが多いとストレスフリーで釣りに集中できる。

3. 防水性能があって丈夫

もう一つのポイントは、釣りバッグに備わる防水性だ。普通のバッグで防水加工のあるものは、残念ながらほとんどない。

しかし、釣りをしていると天候の変化は多く、さらに、雨の時はチャンスが訪れることも多いものだ。

雨でもストレスなく釣りをするには、防水加工がぜひ欲しいところだ。

4. 良い釣りバッグは釣り上達の近道

良い釣りバッグを使っていると、釣りが快適になるので、釣りに集中できて自然と釣果にも反映するものだ。冒頭でも紹介したが、実際にフィールドでバッグを使っていると、小さな違いがジワジワと結果に影響してくる。

長年釣りをしてきて思うことは、やはり上達が早いアングラーは、自分にとって使いやすい道具を見極め、そこにしっかりと投資している人が多い。これは、バッグひとつをとってもしかりである。早く上達したいなら、良いタックルバッグを使うことがオススメである。

おすすめの「人気の釣りバッグ」

ここからは、人気の釣りバッグをおすすめランキング形式でまとめてみたので、ぜひご参考に。

1位 アブガルシア「ワンショルダーバッグ2 (One Shoulder bag 2)」

機能・コスパ・デザイン、どれをとってもバランス最強の釣りバッグ。

アブガルシア ワンショルダーバッグ2
アブガルシア(Abu Garcia)
参考価格:5,500円

オススメの釣りバッグ第1位は、アブガルシア「ワンショルダーバッグ2 (One Shoulder bag 2)」だ。ちなみに、私もこのバッグを愛用している。

釣りのバッグを選ぶなら、今のところこれ以上にバランスの優れたアイテムは存在しないと思う。機能面・デザインも良く、価格面でもコスパが良い。買って満足、使って満足できる優秀なバッグだ。

バッグの容量的には「VS-3020」が余裕で2個収納できるサイズ。前開きポケットには「VS-3010」やデジカメ、小物などが収納できて便利。

その他の機能面でも、

  • ドリンクポケット
  • サイドポケット
  • プライヤーホルダー×2箇所
  • ロッドホルダー

など、必要な装備は完璧にそろっている。

Abu Garcia One-shoulder back
Abu Garcia One-shoulder back

容量もたっぷりの約6.5Lあるので、一日がっつり釣りを楽しみたい場合でも十分なアイテムを持ち歩くことができるだろう。

カラーバリエーションは幅広く、

  • シックなブラック
  • ストリートテイストなカモ
  • ミリタリーテイストなコヨーテブラウン
  • カジュアルなロイヤルネイビー

の4色展開だ。釣り以外のアウトドアはもちろん、タウンユースでも使えてしまいそうなくらい、おしゃれなカラーがそろっている。

ワンショルダーバッグ2のスペック

サイズ24cm(H)×27cm(W)×10cm(D)
容量約6.5L
定価(税抜)5,000円

やっぱりアブのバッグは、デザイン面も機能面もクオリティが高く、使いやすい。
この後で紹介するどのタイプのバッグを見ても、レビューは総合して軒並み好評価だ。

2位 アブガルシア「ヒップバッグラージ3 (Hip Bag Large 3)」

やっぱりアブは使いやすい!容量多めの人向けの釣りバッグ

アブガルシア ヒップバッグラージ3
アブガルシア(Abu Garcia)
参考価格:5,500円
アブガルシア ヒップバッグラージ3

オススメの釣りバッグ第2位は、アブガルシア「ヒップバッグラージ3 (Hip Bag Large 3)」だ。このバッグは、上のワンショルダーバッグに比べると若干容量が小さめ。デザイン性を重視したタイプだ。

ウエストバッグとしても、ショルダーバッグとしても使えるおしゃれなアイテム。ヒップバッグタイプながら、ルアーケースを多く収納できる大容量なのが嬉しい。

メインとなる表生地には、強度と軽さのバランスが良い600デニールのポリエステル糸を採用しているので、ガンガン使っても丈夫で安心。バッグ内部の裏面は、防水性能の高く劣化しにくいPVC加工なので、長く使えてコスパにも優れている。

カラーバリエーションは、ポップな5色展開

  • ブラック
  • DPMカモ
  • オリーブ
  • レッド×ピンク
  • ターコイズブルー×パープル

豊富なカラーで、オシャレ好きの方にはもちろん、女性でにもおすすめのアイテムだ。

ヒップバッグラージ3のスペック

サイズ20cm(H)×33cm(W)×9cm(D)
容量約6L
定価(税抜)5,000円

3位 アブガルシア「ヒップバッグスモール3 (Hip Bag Small 3)」

女性におすすめのオシャレバッグ!タウンユースでもバッチリ使える!

アブガルシア ヒップバッグスモール3
アブガルシア(Abu Garcia)
参考価格:4,400円
アブガルシア ヒップバッグスモール3

オススメの釣りバッグ第3位は、アブガルシア「ヒップバッグスモール3 (Hip Bag Small 3)」だ。コンパクトなサイズながら、釣り用のバッグとは思えないほどにデザインがオシャレなアイテム。特に女性におすすめのバッグだ。

小さいシルエットながらも、メイン収納部分にはタックルケースが余裕で入る大容量。サイドにループ状のDリングベルトが付いているので、プライヤーや小物などの装着に便利。

長い釣行で、ロッドを複数本持ち、タックルをたくさん持って行きたい人には、少し小さいかもしれないが、使うロッドも1〜2本程度で、日の出から夕マズメまでガッツリ釣りをするのでなければ、このサイズでも十分すぎる容量だろう。

ファスナーは使いやすいループ構造なので、釣行時に良くあるとっさの開閉時に活躍してくれる。

カラーバリエーションは、なんと8色展開だ。

  • ブラック
  • DPMカモ
  • オリーブグリーン
  • オレンジ
  • ピンク
  • レッド
  • パープル
  • ターコイズブルー

とってもカラフルでおしゃれなので、女性にプレゼントする方も多いアイテムだ。

ヒップバッグスモール3のスペック

サイズ18cm(H)×25cm(W)×10cm(D)
容量約4.5L
定価(税抜)4,000円

4位 シマノ「シマノ ランガンウエストバッグ WB-024R」

シマノなのに低価格・高クオリティ!コスパも機能も素晴らしいバッグ!

シマノ ランガンウエストバッグ WB-024R
シマノ(SHIMANO)
参考価格:3,400〜4,500円
シマノ ランガンウエストバッグ WB-024R

オススメの釣りバッグ第4位は、シマノ「シマノ ランガンウエストバッグ WB-024R」だ。一流メーカーであるシマノのアイテムながら、価格が3,000円台から購入できるコスパに優れたアイテムだ。

擦れに強い耐摩耗素材をバッグ底部に採用し、耐久面も安心。ファスナー部は太番手に大きなループ付きで、開閉も楽チン。また、バッグ内部に明るい生地使っているので、中に入れたものが見やすく、見つけやすいところもポイントが高い。

サイズはSサイズとMサイズの2サイズが用意されており、Sサイズならカラーによって2,000円台から購入できるので、かなり安い。サイズの割に収納力があるので、低予算でちゃんと使えるバッグがほしい!という方には特におすすめのアイテムだ。

カラーバリエーションは、スタンダードな3色展開。

  • リアルブラック
  • カーキダックカモ
  • ヘザーネイビー

シマノのバッグの中ではピカイチにおしゃれなデザインなので、使っていても楽しくなるグッドアイテムだ。

ランガンウエストバッグのスペック

サイズSサイズ:
18cm(H)×27.5cm(W)×14cm(D)
Mサイズ:
22cm(H)×33.5cm(W)×17cm(D)
定価(税抜)Sサイズ:3,400円
Mサイズ:4,500円

5位 シマノ「ヒップバッグ BW-021T」

使い心地抜群!シマノ・クオリティをコスパ良く実感できるアイテム!

シマノ ヒップバッグ BW-021T
シマノ(SHIMANO)
参考価格:4,200〜4,900円
シマノ ヒップバッグ BW-021T

オススメの釣りバッグ第5位は、シマノ「ヒップバッグ BW-021T」だ。上で紹介したランガンウエストバッグよりも機能面で充実しており、「さすがシマノ!」と言いたくなる、使いやすさにこだわったアイテムだ。

フィット感の高いロングウエストパッドで腰からズレにくく、安心して釣りに集中できるのが特徴。ファスナー部は太番手で大きな樹脂引手が付いているので、急いでいるときでもサッと開閉しやすいのも嬉しい。

ロッドホルダーはもちろん、プライヤーホルダーや、多目的に使用できるバンドなどもあり、とても便利。

サイズはSサイズとMサイズの2サイズが用意されている。十分なタックルを持ってじっくり釣りを楽しみたいアングラーはMサイズを、ライトに釣りを楽しみたい場合はSサイズがおすすめ。

カラーバリエーションは、ベーシックな3色展開。

  • ブラック
  • ネイビー
  • カーキ

シマノの高クオリティーを4,000円台程度で購入できるのはお得だ。

ヒップバッグ BW-021Tのスペック

サイズSサイズ:
17cm(H)×29cm(W)×10cm(D)
Mサイズ:
22cm(H)×32cm(W)×12cm(D)
定価(税抜)Sサイズ:4,200円
Mサイズ:4,900円

6位 ダイワ「ワンショルダー LT(C)」

コンパクトサイズでかさばらず、疲れにくい!使いやすさ最高のバッグ!

ダイワ ワンショルダー LT(C)
ダイワ(DAIWA)
参考価格:4,350円
ダイワ ワンショルダー LT(C)

オススメの釣りバッグ第6位は、ダイワ「ワンショルダー LT(C)」だ。サイズは若干コンパクトだが、そのぶん機動性に優れ、ガンガン動き回っていても疲れにくいバッグだ。

ショルダータイプなので、使用時にはサッとお腹側に回して使用できて便利。プライヤーケースやペットボトルホルダーも完備。Dリングも多く付いているので、目的に合わせてカスタマイズできるのも嬉しい。

タックルを多く持っていかず、釣り方を絞って、ガンガン打っていきたいアングラーにとっては最適のアイテム。

カラーバリエーションは充実した6色展開。

  • ブラック
  • オリーブカモフラージュ
  • ブラックカモフラージュマグマレッド
  • マグマブルー
  • ブラックウィード

ポップでかわいいカラーもあるので、釣りガールにもおすすめだ。

ワンショルダー LT(C)のスペック

サイズ32cm(H)×19cm(W)×12cm(D)
定価(税抜)4,350円

7位 ダイワ「ヒップバッグ LT(C)」

一流メーカーのベーシックで完成度の高いバッグ!使いやすさもGOOD!

ダイワ ヒップバッグ LT(C)
ダイワ(DAIWA)
参考価格:6,160円
ダイワ ヒップバッグ LT(C)

オススメの釣りバッグ第7位は、ダイワ「ヒップバッグ LT(C)」だ。一流メーカーのダイワがプロデュースする、ベーシックなタックルバッグだ。どの部分を見ても完成度が高く、釣りのあらゆるシーンで使いやすい汎用性抜群のアイテムだ。

このバッグの大きな特徴として、メインポケットがただのファスナーではなく、丈夫なパイピング使用の大開口部となっているところだ。この構造のおかげで、厚めのタックルボックスでも素早く取り出せるので、釣り場ではストレスフリーにルアー交換が行える。

容量としても、メインポケットには21×15cm程度の中型タックルボックスを2~3個収納可能なので、十分な大きさだ。さらに、フロントにも大型のポケット、サイドにも小物を収納しやすいポケットが配置されており便利。

プライヤーホルダー・ペットボトルホルダー・ロッドホルダーを完備。本体はボード入りで型崩れしにくいので、ラフに使っても頑丈で安心だ。

カラーバリエーションは、豊富な6色展開。

  • ブラック
  • オリーブカモフラージュ
  • ブラックカモフラージュ
  • マグマレッド
  • マグマブルー
  • ブラックウィード

カラーによっては値下がりしているものもあるので、お得に購入することも可能だ。

ヒップバッグ LT(C)のスペック

サイズ14cm(H)×30cm(W)×19cm(D)
定価(税抜)5,600円

8位 ダイワ「GREGORYヒップバッグ」

オシャレに楽しみたいならこれ!DAIWA×GREGORYのコラボアイテム!

ダイワ GREGORYヒップバッグ
ダイワ(DAIWA)
参考価格:10,890円
ダイワ GREGORYヒップバッグ

オススメの釣りバッグ第8位は、ダイワ「GREGORYヒップバッグ」だ。釣りの一流メーカーであるダイワと、マウンテンバッグブランドのGREGORYが、数量限定のWネームコラボレーションしたアイテム。

▼紹介ムービーも必見!

釣りと普段使いの汎用性を重視しているため、デザインが他の釣りバッグとは一線を画すほどに、とにかくオシャレだ。釣り以外の様々なシーンでカッコよく使い回せるので、釣り以外でも使う機会がある人にとっては嬉しいアイテムだ。

デザイン以外の機能面も充実している。腰にフィットしやすい立体裁断構造なので、長時間の釣行でも作れにくい。背面パネルにはパッドが入っており、滑りにくく、速乾性の高い快適なメッシュを使用しているので、動きの多いシーンでも快適だ。何よりも、バッグの開口部分が大口でものが出し入れしやすく、ポケットも3つあるので利便性にも優れている。

価格が1万円ほどで、他の釣りバッグに比べるとやはり高価だ。それでも、釣り以外の場面でも使い回せるので、様々なシーン別に複数のバッグを買うよりも安い買い物になるだろう。また、数量限定商品なので、在庫が減ってくるとプレミアが付いてくるかもしれない。

カラーはミニマルなブラック1色で、飽きにくく、どんなシーンでも長く使えるデザインだ。

GREGORYヒップバッグのスペック

サイズ16cm(H)×39.5cm(W)×13cm(D)
定価(税抜)9,900円

9位 がまかつ「ランガンヒップバッグ LE302」

たっぷり容量で丈夫さもGOOD!疲れにくい安心のバッグ!

がまかつ ランガンヒップバッグ LE302
がまかつ(Gamakatsu)
参考価格:6,600円
がまかつ ランガンヒップバッグ LE302

オススメの釣りバッグ第9位は、大手釣りメーカーがまかつの「ランガンヒップバッグ LE302」。十分な容量で丈夫さもピカイチ。肩に掛けても疲れにくく、使っていて安心感のあるアイテムだ。

特に容量が大きく、メインポケットにはVS3020のタックルボックスを3個も収納できるサイズ。さらに、フロントポケットにも、VS3010のタックルボックスを1個収納可能だ。

また、フロントポケットは開くと作業代替わりになるので、ルアーやワームなどを一時的に置いて付け替えができるので、非常に便利。

ドリンクホルダー、プライヤーホルダー、ロッドホルダーも完備。さらに、全面にはコンパクトギャフホルダ、底部には小型ランディングネットのホルダーまで装備しており、機能面は完璧だ。

素材も丈夫で、肩に掛けていても疲れにくい仕様になっているのもポイント。カラーは、ブラックとカモブラックの2色展開だ。

ランガンヒップバッグ LE302のスペック

サイズ22cm(H)×35cm(W)×15cm(D)
定価(税抜)6,000円

10位 メガバス「ラピットバッグ (RAPID BAG)」

オシャレで快適に使える釣りバッグ!オカッパリで嬉しい機能が満載!

メガバス ラピットバッグ
メガバス(Megabass)
参考価格:6,930円
メガバス ラピットバッグ

オススメの釣りバッグ第10位は、大人気のバス釣りメーカーであるメガバスの「ラピットバッグ (RAPID BAG)」。オカッパリに便利な機能が満載のアイテムだ。

大容量で、メインポケットにはランカーランチボックスが2個収納可能だ。その他にも、小物の収納に便利なメッシュポケット2つと、チャック付きポケット、両サイドにDカン、アウターやペットボトルをオシャレに収納できるショックコードが付いている。

カラーは、ブラックとリアルカモの2色展開。メガバスの刺繍ロゴと、素材のテイストもオシャレ。このバッグもオシャレなデザインなので、タウンユースもできるアイテムだ。

メガバス ラピットバッグのスペック

サイズ20cm(H)×36cm(W)×11cm(D)
定価(税抜)6,300円

人気の「釣りバッグ」おすすめランキングまとめ

以上が、おかっぱりアングラー必見の人気の「釣りバッグ」おすすめランキングだ。

おさらいになるが、釣りで使うバッグでは、

  • 丈夫であること
  • 防水性があること
  • 両手が空くこと
  • 釣具が取り出しやすいこと
  • 釣りの動作を邪魔しない・動きやすいこと

が重要なポイントだ。

これらの条件をパーフェクトに満たすには、釣りメーカーから出ている「釣り専用のバッグ」が最適だ。

この記事を参考に、ぜひ自分に合ったタックルバッグを見つけてみてほしい。

皆さんが良いバッグと出会えて、素敵なフィッシングライフが楽しめますように!