バンタム「ジジル70」進化したI字ミノーが百戦錬磨のバスを狂わす!?見せて喰わせる最終兵器の登場!

バンタム「ジジル70」進化したI字ミノーが百戦錬磨のバスを狂わす!?見せて喰わせる最終兵器の登場!
SHIMANO - Bantam Jijil 70

シマノ(SHIMANO)からバンタム(Bantam) ジジル70 (Jijil 70)は、バンタムシリーズの新作ジョイントI字ミノー。

ハイプレッシャーなシーンで喰わない魚を艶めかしいアクションで狂わせ、バイトに持ち込む力を持つルアーだ。

そのナチュラルな動きにより、クリアレイクで見せて喰わせる事ができる最終兵器的なハードベイトとなっている。

今回は、シマノのバンタム ジジル70を詳しくご紹介しようと思う。

ジジル70 (Jijil 70)の使い方と特徴

ワグロックジョイント機構による進化したI字系プラグ!

ジジル70の最大の特徴は、I字系プラグを進化させ、独自の機構ワグロックジョイントを採用することで、I字とJ字のダブルアクションを可能としていることだ。

ジジル70はこのワグロックジョイントにより、強力な波動を出すI字アクションでバスを引きつけ、首部の可動によるJ字アクション、さらに決め手のトゥイッチアクションなど、多彩なアクションを自在に演出しバスを翻弄するかのように喰わせることを可能としている。

  1. I字アクション:限りなく真っ直ぐに泳ぎ、バスを寄せる
  2. ワギングアクション:ラインスラッグで操作する誘いの首振り
  3. ベントアクション:ルアーを止めた時に自発的に発生してバスを騙す
  4. トゥイッチアクション:喰わせの決め手

ジジル70のアクションと使い方

ジジル70が特に効果的なフィールドはクリアレイクだ。

ナチュラルなI字&J字アクションに加え、テール部に搭載されたファイバーテイルがより一層艶めかしさを演出。

テールの材質からボリューム、取り付け角度までにこだわった設計で、バスの視覚を刺激しバイトを誘発する。

また、背中に空いた空間が設けられており、ここにラバーレッグを通せば虫系チューニングも可能だ。

ジジル70はスリムなジョイントミノーながら、リアボディにタングステン重心移動を搭載し、飛距離性能は抜群だ。

使い方としては、その飛距離性能を生かして遠投し、バスがいそうなストラクチャーの上でステイ。

約15cmまで潜るように設計されたボディは、浮上すると同時に首を振って艶めかしい動きを自発的に発生させる。

バスがいれば、その後のステイでたまらずバイトしてしまうだろう。

ジジル70はプレッシャーの高いフィールドで、寄っては来るがバイトまで持ち込めないような状況下で見せて喰わせることができ、その力を最大限に発揮してくれるだろう。

もちろんクリアウォーターに限らず、マッディウォーターの野池でもその効果は絶大だ。

ジジル70 (Jijil 70)のスペック

名称 サイズ 重量 価格
Jijil 70 70mm 4g 1,800円
  • フローティングタイプ

カラーバリエーション

ジジル70のカラーバリエーション

Bantam Jijil 70 – color variations

ジジル70のカラーバリエーションは、全12色。

  1. フラッシュワカサギ
  2. オイカワ
  3. モロコ
  4. マットアユ
  5. シャンパンブラウン
  6. イブシギン
  7. ホロベリーキャンディ
  8. ホロベリープロブルー
  9. ホロベリーホワイト
  10. ホロベリーチャート
  11. ホロベリーピンクヘッド
  12. キャンディブラック
艶めかしさのハンパないホロベリーカラーも5種類ラインナップされていて、ぜひ試してみたいカラーだ。

ジジル70の発売日と最安値

ジジル70の発売日は、2017年3月発売となっている。

すでに発売開始!

ジジル70は、すでに発売が開始されている。

価格の安いショップは先に完売してしまうことが多いので、気になる方はお早めに。

まとめ

シマノ(SHIMANO)のバンタム(Bantam) ジジル70 (Jijil 70)は、独自の機構ワグロックジョイントを採用することで、I字とJ字のダブルアクションを可能としている進化したI字系プラグ。

ハードプラグながら、その艶めかしさはこれまで数々のルアーを見切ってきた賢いバスでさえも狂わせ、喰わせる能力を持っている。

アクションの多様性、そして虫系チューニングも可能でカスタマイズ性もあり、ひとつで何役もできる強者。

特に初夏からのハイシーズンは、ジジル70を使った表層のゲームがかなり熱くなりそうだ!

***

今年は、ジャッカルからもジジル70とかなり似たコンセプトのルアーが登場する。

奈良県津風呂湖でデカバスを連発した「スパイテール70SS」だ。(ただし、スパイテール70SSはスローシンキングタイプ)

▼コチラも要チェックのルアーだ!

スパイテールなら天才バスも思わず口を使う!!進化したI字系ルアーは、S字もダート使いこなす!

2017.02.23

▼バンタムルアーの特集も要チェック!

シマノ「バンタム」ルアーまとめ!全8種類の特徴や使い方を解説!

2016.05.04

ジジル70好評発売中!

ジジル70の最安値と在庫を見る

バンタム ジジル 70[Bantam Jijil 70]|ルアー|用品|製品情報|シマノ -SHIMANO-

SHAREこの記事をシェアしよう!

バンタム「ジジル70」進化したI字ミノーが百戦錬磨のバスを狂わす!?見せて喰わせる最終兵器の登場!