Bassblog[バスブログ]

「16ソアレエクスチューン」メバリングの奥深さと醍醐味を使うほどに味わえる、最高峰のメバリングロッド!

2016.11.10.ロッド
シマノ「16ソアレエクスチューン」

シマノから「16ソアレエクスチューン」がフルモデルチェンジして登場。

「16ソアレエクスチューン」は、シマノの最新技術を細部に至るまで惜しみなく注ぎ込んだメバリングロッドのフラッグシップモデルだ。

「16ソアレエクスチューン」の特徴

細く、軽く、ブレないブランクスに、無駄をそぎ落としたパーツ群が生む、最高の機能美。

「16ソアレエクスチューン」の特徴

「16ソアレエクスチューン」は、単純に自重の軽さやスペックを追求したロッドではなく、ロッドを構成するパーツの細部にいたるまで徹底的に磨き抜くことで、ロッドの存在さえ忘れてしまう程の一体感と軽さを実現した最高峰のモデルだ。

メバリングでは、手元に出るアタリなら誰でも取ることが可能。しかし、「16ソアレエクスチューン」は、通常では感知できない程度の、魚が触れた段階の前アタリを捕まえることができる高感度。巻きの釣りにイマジネーションを掻き立ててくれる。

「16ソアレエクスチューン」のブランクスは、手にした瞬間は硬い印象がありつつも、実際振ってみると張りと粘りを両立させていることで、よく曲がり操作性も抜群。自重も軽く、振り抜けもとてもシャープ。その使用感は、7フィートというロッドレングスを感じさせず、あたかも5フィート台のロッドを扱っているかのような感覚で釣りが出来るのだ。

また、「16ソアレエクスチューン」は、「ダブルX構造」のブランクスのおかげでガイドがどんな方向に向いていてもパワーロスがなく、不安定な体勢で釣りをしなければならない磯場などでも、アワセのチャンスを逃さず、安心してファイトを楽しむことができる。

まさに「16ソアレエクスチューン」は、使うほどにメバリングの奥深さと醍醐味を与える最高峰のロッドだ。

重量を増すことなくネジリ剛性を高める「スパイラルX」!

重量を増すことなくネジリ剛性を高める「スパイラルX」!

「16ソアレエクスチューン」は、ロッド縦繊維の内層と外層に、カーボンテープをそれぞれ逆方向斜めに密巻きした三層構造の「スパイラルX」を採用。

この基本構造により、重量を増すことなくネジリ剛性を高め、さらに軽さを維持。ロッド性能を根幹から高め、キャストやファイトといった釣りの動作における瞬時のパワー伝達を実現することで、確実に「獲る」ための地力を向上させている。

強靭さと曲がりの正確さをロッドに与える「ハイパワーX」採用!

強靭さと曲がりの正確さをロッドに与える「ハイパワーX」採用!

「16ソアレエクスチューン」は、強靭さと曲がりの正確さをロッドに与える「ハイパワーX」を採用。これは、ブランクス最外層をカーボンテープでX状に巻き付けることで、さらにネジレを抑制する強化構造だ。

「ハイパワーX」で巻き付けるカーボンテープの幅や角度は、釣種や採用箇所によって自在に変化し、綿密な調整が施される。その結果、どんな状況下でもロッドの曲がりがアングラーの意図する方向性を維持し、アクションに抜群のキレ味とシャープ感を与えている。

シマノ独自の「Xガイド」搭載。ロッド性能を最大限に引き出す!

シマノ独自の「Xガイド」搭載。ロッド性能を最大限に引き出す!

「16ソアレエクスチューン」には、トップガイドを含め穂先から5ヶ目までのガイドに、本来のロッド性能を引き出すシマノオリジナルの「Xガイド(チタンSiC)」を搭載。

ブランクスの持つ潜在能力を最大限に引き出すために、ロッドメーカーの観点から生まれたのが「Xガイド」。ガイドの存在を感じさせないほど軽く、小さく、強さも兼ね備えている。

ガイドリングを支えるフレームは、最新素材を3Dテクノロジーで成型したその美しいフォルムの一体構造タイプ。綿密に計算された傾斜角度と立体構造でライン絡みを抑え、トラブルフリーな釣りを楽しむことができる。

軽量かつ高感度の素材「CI4+」を採用した「ブリッジライクシート」!

軽量かつ高感度の素材「CI4+」を採用した「ブリッジライクシート」!

「16ソアレエクスチューン」は、軽量で掌に良くフィットするカーボン強化素材「CI4+」を採用した「ブリッジライクシート」を搭載。

アジングモデルでは竿を立てやすいようにダウンロック式となっていたが、メバリングモデルでは竿を寝かせやすいようにアップロック式となっている。

強化素材「CI4+」によって表面硬度が高まり、コンパクト設計によって掌とリールシートの接触面が減ることで、抜群の感度を実現している。

「カーボンモノコックグリップ」の採用で更に軽量かつ高感度に!

「カーボンモノコックグリップ」の採用で更に軽量かつ高感度に!

「16ソアレエクスチューン」のリアグリップには、カーボン素材の一体成型&中空構造である「カーボンモノコックグリップ」を採用することで、これまでにない軽さとさらなる感度の向上を実現。繊細かつ多彩な水中からの情報を、大きく正確に伝えてくれる情報伝達力を獲得している。

「16ソアレエクスチューン」その他の特徴

  • トルザイトリング(Xガイドを除く)チタンフレームガイド
  • マッスルカーボン
  • タフテックα(S706UL-S)
  • ソフチューブトップ(S706UL-T、S803L-T)
  • センターカット2ピース:逆並継ぎ式フェラライトフェルールを採用。ティップ側にもネームプリントもあるので、違うモデルと取り違える心配もない。

「16ソアレエクスチューン」のラインナップ

「16ソアレエクスチューン」のラインナップは全3モデル。

16ソアレエクスチューンS706UL-S

タフコンディションに対応するモデル「S706UL-S」。サブネームは「THE TACTICIAN ~喰わせの戦術家~」。

しなやかかつ高強度なソリッド「タフテックα」を採用する事で、ティップはソフトでありながら、ブレやダルさを感じさせない非常にシャープでハリのあるボディを実現。

操作性が良く感度も抜群なので、漁港や港湾、防波堤などのスレ切った魚を相手に対して、アンダー1gのジグヘッド等の軽量なリグを用いた攻略に最適だ。

16ソアレエクスチューンS706UL-T

シマノ 16ソアレエクスチューン S706UL-T

シマノ 16ソアレエクスチューン S706UL-T

  • シマノ(SHIMANO)
  • 価格 ¥ 40,400

ライトゲームロッドの礎となるモデル「S706UL-T」。サブネームは「THE GENERAL ~全能の将軍~」。

適度にしなやかなチューブラー穂先「ソフチューブトップ」を搭載することで、ターゲット・ポイント・リグを問わないバーサタイル性を実現。

軽量ジグヘッドからスプリットショット、フロートリグ、小型プラグ、さらにはメタルジグまで、目前の状況変化に対してあらゆるリグで対応可能なロッドだ。また、バイトに追従しながら的確にアタリを感知できる高感度を持ち合わせ、効率良くフッキングを決めにいくことが可能。

16ソアレエクスチューンS803L-T

大型サイズを確実に仕留めにいくモデル「S803L-T」。サブネームは「THE BARBAROS ~尺狙いの戦士~」。

遠浅のゴロタエリアでの遠投性に優れた8’3”というレングスは、足場の高い防波堤でも足元まできっちり探れるところも大きな魅力。

磯場で掛けた際に根に潜られないパワーのあるLという硬さ設定でありつつも、適度にしなやかなチューブラー穂先「ソフチューブトップ」を採用することで、スローで繊細なジグヘッドの操作や、フロートリグでの攻めの釣りまで対応できる操作性とを実現。

「16ソアレエクスチューン」のスペック

名称 全長 仕舞寸 自重 適合ルアー 適合ライン 価格
16ソアレエクスチューン
S706UL-S
2.29m 117.3cm 66g 0.5~5g PE:0.1~0.4号
ナイロン・フロロ:1~3lb
51,500円
16ソアレエクスチューン
S706UL-T
2.29m 117.3cm 67g 0.6~6g PE:0.1~0.6号
ナイロン・フロロ:1.5~4lb
50,500円
16ソアレエクスチューン
S803L-T
2.52m 128.8cm 76g 0.8~10g PE:0.2~0.8号
ナイロン・フロロ:2~6lb
53,500円

「16ソアレエクスチューン」の発売日

「16ソアレエクスチューン」の発売日は、2016年10月発売予定。

楽天市場などの一部店舗では、すでに予約販売が開始されている。

「16ソアレエクスチューン」まとめ

「16ソアレエクスチューン」は、ロッドを構成するパーツの細部にいたるまで徹底的に磨き抜くことで、ロッドの存在さえ忘れてしまう程の一体感と軽さを実現した、最高級メバリングロッド。

実戦で使い込むほどにメバリングの奥深さと醍醐味を味わえ、これ以上のメバリングロッドはないと実感できる最高峰のロッドだ。

FOLLOW US !Bassblog[バスブログ]をフォロー!

Fishing & Outdoor Bassblog
Bassblog編集部

バス釣り,ソルトルアー,トラウト等のタックルニュースから釣り情報まで「釣りが、もっと楽しくなる!」記事をこまめに発信。最新情報はFacebook&Twitterで配信中!

Bassblog[バスブログ]の最新情報を配信中!