Bassblog[バスブログ]

「ポンパドール」ジャッカル人気の羽根もの系ノイジールアーに、カモフラージュのニューカラー追加!

2016.11.09.ルアー
ジャッカル「ポンパドール」

ジャッカルの「ポンパドール」と「ポンパドールジュニア」にニューカラーが追加となる。

「ポンパドール」シリーズは、川島勉プロ監修の「羽根もの系ノイジールアー」。可愛いルックスとは裏腹に圧倒的な実釣性能を誇る人気のルアーだ。

今回は、この「ポンパドール」シリーズに新しいカラーとして「カモフラージュ系」が3色ずつ追加となる。

「ポンパドール」の使い方と特徴

「ポンパドール」の特徴

「ポンパドール」は、ルアーフィッシング本来のドキドキ感を極限にまで高めるために作られたノイジー。ダイナミックなトップウォーターゲームの楽しみを余すところなく体感できる、使っていて楽しいルアーだ。

さらに「ポンパドール」の実釣能力はかなり高く、レイダウンやオーバーハングが入り組む複雑な状況を攻略する上で頼りになるルアーだ。

「ポンパドール」の使い方とアクション

ポンパドールのアクション

「ポンパドール」のアクションは、大容量ボディサイズで力強い水押しを発生し、ビックバスに抜群のインパクトを与えることができる。

クロールアクションを開始する程度のゆっくり目のスピードでリトリーブし、時々ストップ&ゴーを混ぜながらアクションさせるのが効果的な使い方だ。

大径球のマグネット固定重心移動システムで飛距離が抜群!

マグネット固定重心移動システム

クローラーベイトと言えば、パーツが多く、空気抵抗が多く飛距離が出ないのが弱点。

そこで「ポンパドール」は、大径球のマグネット固定重心移動システムを採用。これにより飛行姿勢が安定し、抜群の飛距離を実現した。従来のクローラーベイトの弱点を見事に補っている。

バラシを軽減する可動式リアフック&プロップ構造

可動式リアフック&プロップ

「ポンパドール」は、リアフックとプロップが一体構造となっている。この構造により、フック左右の可動範囲を確保してファイト時のバレを軽減。さらにアクション時には、水を鋭く攪拌し、軽快なスプラッシュをあげることでアピール力もアップしている。

高レスポンスの「カスタムメタルウイング」搭載

カスタムメタルウイング搭載

「ポンパドール」は、「カスタムメタルウイング」を搭載。低速~高速までの幅広いリトリーブスピードで安定したレスポンスを見せてくれる。

ライトタックルでも使えるのが魅力の「ポンパドールジュニア」

ポンパドールJr.

「ポンパドールジュニア」は、ライトなタックルでも使用できるサイズ感が嬉しい「ポンパドール」のダウンサイジングバージョンだ。

コンパクトなサイズなので、繊細な食わせのが可能。さらに低速の泳ぎ出しが良いので、移動距離を抑えたピンポイントでのアクションに優れている。

ダブルフックチューン

「ポンパドール」は、トリプルフック仕様。そのまま使うと、引っ掛かってしまい投げられない場所も多くあるだろう。

そこで、川島勉プロが「ダブルフックチューン」の方法を公開している。以下が川島勉プロの推奨するダブルフックチューンだ。

フロント リア
ポンパドール #2/0 #1/0
ポンパドールJr. #1/0 #1

※フックの種類は、スティンガーダブルフックを推奨。

ダブルフックだと、より広範囲にキャストできるのでバスとの遭遇率が上がり、針にゴミも掛かりにくいので、気持ちよくトップゲームを楽しむことができる。

「ポンパドール」の解説・実釣動画

ジャッカルから、川島勉プロによる「ポンパドール」の解説・実釣動画が公開されている。

「ポンパドール」のスペック

名称 サイズ 重量 価格
ポンパドール 79mm 22.0g 2,800円
ポンパドールジュニア  66mm 18.0g 2,210円

「ポンパドール」のカラーバリエーション

「ポンパドール」のカラーバリエーションは、全16色。

「ポンパドール」のカラーバリエーション
  1. NEW アーミーグリーンカモ
  2. NEW グレイッシュカモ
  3. NEW チョコオレカモ
  4. ISライムキャンディ
  5. ISブラックピラルク
  6. ISオオムラサキ
  7. ブラックボーン
  8. ドクガエ~ル
  9. トノサマガエ~ル
  10. カワシマカワセミ
  11. ドピンクピラルク
  12. ジャングルボーン
  13. ISブラッディコア
  14. ISキャンディポップ
  15. ISギルボーン
  16. ISファイヤーヘッド

新しく追加となるのは、カモフラージュ系の「アーミーグリーンカモ」「グレイッシュカモ」「チョコオレカモ」の3色だ。

通常のカラーではアピール力が高すぎる場合などに使うと効果的で、色ではなく波動や音メインででバスを誘う事ができる。

「ポンパドール」まとめ

新しくカモフラージュ系のカラーが追加され、総勢16色となった「ポンパドール」。

トップウォーターの釣りは、何度見ても飽きない「迫力ある水面でのバイト」を体験できる楽しい釣り。まさに、バス釣りの醍醐味を余すところなく体験することができる。

そんなトップゲームで、「このルアーで釣りたい!」と思わせてくれる実力派ノイジー「ポンパドール」。まさに、「バスとアングラーの本能を直撃するトップウォータープラグ」だ。

FOLLOW US !Bassblog[バスブログ]をフォロー!

Fishing & Outdoor Bassblog
Bassblog編集部

バス釣り,ソルトルアー,トラウト等のタックルニュースから釣り情報まで「釣りが、もっと楽しくなる!」記事をこまめに発信。最新情報はFacebook&Twitterで配信中!

Bassblog[バスブログ]の最新情報を配信中!