人気の「釣り防寒ニット帽(ニットキャップ)」おすすめランキング【冬に最強のおしゃれ帽子】

釣り防寒着
人気の「釣り防寒ニット帽」おすすめランキング。2021年冬のおしゃれなニット帽も!

今回は、人気の「釣り防寒ニット帽(ニットキャップ)」おすすめランキングをまとめてみた。冬のアウトドアで最強の防寒性能を備えた帽子もラインナップしている。

本格的な冬が到来し、そろそろ防寒対策をしないと釣りをするのが厳しい季節になった。

私はアパレルデザイナーをしていた経験があるので、機能性だけでなく、おしゃれに冬のアウトドアを楽しめるデザイン性も評価してニット帽や防寒キャップを厳選した。

クオリティの高い最強の釣り用防寒ニット帽から、タウンユースもできるおしゃれな防寒ニットキャップまでピックアップ。

これから冬の釣りで使う防寒ニット帽を選ぼうという方は、ぜひ参考にして頂けたら幸いだ。

この記事でわかること
  • 失敗しない釣り防寒ニット帽・ニットキャップの選び方
  • 冬の釣り防寒ニット帽・ニットキャップおすすめアイテム
  • 高品質〜コスパの良い釣り防寒ニット帽・ニットキャップ
この記事を書いた人
バスブログ編集長

釣り歴30年超えのベテランアングラー。三度の飯より釣りと釣具が好き。バス釣りからソルトルアー、トラウトまで幅広く釣りを楽しんでいる。ローカルトーナメントでの優勝経験もあり。元アパレルデザイナーなので釣りのファッションアイテムにもこだわりがある。

タップできる目次

失敗しない「釣りのニット帽」選びのポイント

ニット帽は、冬のアウトドアでの寒さを凌ぐ「防寒」というイメージが強いが、それ以外にも重要な役割がある。

これからニット帽を選ぶ際には、自分のスタイルに合った帽子を選ぶことが大切だ。

帽子選びに失敗すると、思ったよりも着け心地が悪かったり、自分の行くフィールドでの防寒対策が不十分でストレスになったりすることもある。

冬の快適な釣りを十分に楽しむために、まずは、冬の釣りをする際のニット帽選びで失敗しないためのポイントを押さえておこう。

釣りのニット帽選びのポイント
  1. 使用素材と防寒性能
  2. ツバ付きは紫外線や風雨をガードしてくれる
  3. 2WAYで使えるものが便利
  4. おしゃれにコーデできること

使用素材と防寒性能

ニット帽は、保温性の高い毛糸を使っているので、通常の帽子と比べて格段に暖かい。

防寒性能を大きく左右するのは、使用している素材である。釣り用の防寒ニット帽は、一見すると普通のニット帽に見えるが、内側にフリースなどの暖かい素材を使用した2重構造になっているものも多い。

冬の釣りでは冷たい風に当たることが多いので、外側の素材だけでなく、風の侵入を防いでくれる内側の素材にも注目しておきたい。

その他にも、ニット帽の場合は毛糸にウールを含んでいるものは保温性能が高い。さらに、天然素材であるウールは、化学繊維よりも体温調整がしやすいので、日向で体温が上がってきても暑くなりすぎず、快適に着用できる。

ツバ付きは紫外線や風雨をガードしてくれる

雨天時の視界の確保

釣りで使うニット帽でオススメなのは、ツバの付いているタイプだ。

何故かと言うと、ツバがあると、雨天時に雨粒から視界を確保してくれるからだ。ツバがないと、雨粒が直接目に入ってしまい、とても釣りがしにくい。

また、レインウェアのフードを被った時に、ツバがストッパーの役割をしてくれるので、フードの先端が目に掛かることがないので安心だ。

紫外線対策

さらに、ツバ付きのニット帽の場合、直射日光を軽減してくれるため、紫外線による日焼けや疲労感を減らしてくれる役割がある。

冬の釣りでは、夏に比べて紫外線の量は少ないとはいえ、紫外線対策を忘れずに行いたい。特に、水辺では水面が紫外線を反射するので、皮膚が受ける紫外線の総量が多くなってしまう。紫外線は皮膚へダメージを与え、疲労も増加させる。

特に、頭部は体の中でも最も太陽光を受けやすい部位になるため、皮膚を守るためにもニット帽の着用が効果的だ。

2WAYで使えるものが便利

釣り用の防寒ニット帽には、2WAYで使えるものもラインナップされていて、これが非常に便利である。

具体的には、帽子に付いているウォーマーが取り外せるようになっており、これをイヤーウォーマーやネックウォーマーとして使えるというものだ。

天候の変化によって、暑くなったら外し、寒い風が吹いていたらイヤーウォーマーやネックウォーマーにする、など、柔軟に使い回せるので、使い勝手が良くておすすめだ。

おしゃれにコーデできること

ニット帽は、冬のアウトドアファッションのコーディネートでアクセントとなる、重要なポイントとなるアイテム。コーデの際に注意しておきたいのが、カラーとサイズ感である。

コーデのアクセントにしたいのなら、カラフルな色を選ぶとオシャレだ。逆に、ダーク系のニット帽を選べば、引き締まってスマートに見えるし、太陽光を吸収しやすいので暖かいというメリットもある。

また、ニット帽の色を、グローブやネックウォーマーの色と合わせるとバランスが良くなっておしゃれに見える。

ニット帽を選ぶときにはサイズ感も重要だ。サイズが大きすぎたり、小さすぎると、かなり野暮ったくなるので注意。大きさの目安は、かぶった時に、頭頂部に少し余裕がある程度で、サイドは耳が半分隠れるくらいが丁度良い。

ニット帽をおしゃれにかぶる方法

ニット帽をおしゃれにかぶるには、かぶる深さが大事

耳は基本キャップが少しかぶるくらいにしよう。おでこは隠し、眉は出して見せるのが自然だ。バランスとしては、帽子の頭頂部から目までの距離と、目から顎までの距離が同じ長さになるようにすると良い。

また、前髪と後ろ髪は、自然な感じでニット帽の外に出すのがGOOD。

それでは、ここからは人気の「釣り防寒ニット帽」おすすめランキングを見ていこう。

1位 ダイワ(Daiwa) マルチウォーマー付きキャップ DC-6320W

様々な状況に合わせて、4WAYで使用可能な超便利アイテム!

ダイワ マルチウォーマー付きキャップ DC-6320W
ダイワ(DAIWA)
ダイワ マルチウォーマー付きキャップ

ダイワの「マルチウォーマー付きキャップ DC-6320W」は、様々な状況に合わせて、4WAYで使用可能なニットウォーマー付きのキャップだ。

ニット部が取り外し可能になっているので、イヤーウォーマーとしても、ネックウォーマーとしても、キャップ単体でも使用可能。その日の状況や急な天候の変化にも対応できる便利アイテム。

ツバ付きなので風雨から顔を守り、偏光グラスを掛けた時に重宝する。ニット素材付きなので暖かいカジュアルなニット帽だ。カラーは3色展開。ブラック、チャコール、ネイビーだ。

本気で冬の釣りを楽しみたいアングラーにおすすめのアイテムだ!

2位 ダイワ(Daiwa) 撥水ツバつきニットキャップ DC-6321W

耳まで覆えて温かい!ツバつきで日差しや視界も確保できるニットキャップ!

ダイワ(Daiwa) 撥水ツバつきニットキャップ DC-6321W
ダイワ(Daiwa)
ダイワ(Daiwa) 撥水ツバつきニットキャップ DC-6321W

ダイワの「撥水ツバつきニットキャップ DC-6321W」は、釣行時に冷やしやすい耳を覆える、温か素材のツバつきニットキャップだ。

素材は温かいニットを採用し、裏地は制電素材を使用しているので保温性能もあり、この季節の嫌な静電気も抑制してくれる。

このアイテムもツバ付きなので、悪天候や強い日差しの時でも快適に釣りに集中できる。カラーは、ブラック、グレー、ダークブラウン、オレンジと4色あり、おしゃれ好きな方にもおすすめのニット帽だ。

3位 ダイワ(Daiwa) ニットワークキャップ DC-5020W

美しいフォルムで扱いやすい、ツバ付きニットワークキャップ!

ダイワ(Daiwa) ニットワークキャップ DC-5020W
ダイワ(Daiwa)
ダイワ ニットワークキャップ DC-5020W

ダイワの「ニットワークキャップ DC-5020W」は、ベーシックなフォルムで扱いやすいツバ付きのニットワークキャップだ。

フロントのシルエットが美しく、シワがつきにくい仕様なのが嬉しい。バック部分は、リブ編みで保温性もフィット感も抜群だ。

このアイテムもツバ付きなので、悪天候時でも快適に釣りに集中できる。カラーは、ブラック、ガンメタル、オリーブの3色展開。

ワークキャップ好きの方はこれで決まりだ!

4位 シマノ(SHIMANO) ブレスハイパー+℃ フリースニットワッチキャップ(つば付き) CA-065T

世界のシマノが魅せる、あったか高品質素材のかっこいいニット帽!

シマノ(SHIMANO) ブレスハイパー+℃ フリースニットワッチキャップ(つば付き) CA-065T
シマノ(SHIMANO)
シマノ ブレスハイパー+℃ フリースニットワッチキャップ(つば付き) CA-065T

シマノの「ブレスハイパー+℃ フリースニットワッチキャップ(つば付き) CA-065T」は、表地はニット、裏地にはフリースブレスハイパー+℃を採用し、人が本来持っている熱をいかに利用するかということ焦点を当てて開発。

断熱・蓄熱、適材適所で活躍する多彩なマテリアルを使用しているので保温性が抜群だ。それでいて、吸湿発熱効果があるので、頭が蒸れることもなく快適。カラーもかっこいいラインナップ。3色展開で、ブラック、ブルーグレー、ブラウンがある。どれもおしゃれ。

5位 シマノ(SHIMANO) ローゲージ2WAYニットワッチ CA-075T

ローゲージがおしゃれ!状況に合わせて使える便利な2WAY仕様の暖かアイテム!

シマノ(SHIMANO) ローゲージ2WAYニットワッチ CA-075T
シマノ(SHIMANO)
シマノ ローゲージ2WAYニットワッチ CA-075T

シマノの「ローゲージ2WAYニットワッチ CA-075T」は、状況に合わせて2WAYで使えるネックウォーマー付きのニットワッチだ。

ローゲージニットだが、裏地は寒さを防ぐ防風仕様なので風を通さず暖かい。カラーはチャコール、インディゴ、カーキと、ベーシックな3色展開だ。

6位 シマノ(SHIMANO) ローゲージニットワークキャップ CA-077T

おしゃれなワークタイプのニット帽!防風仕様であたたかい!

シマノ(SHIMANO) ローゲージニットワークキャップ CA-077T
シマノ(SHIMANO)
シマノ ローゲージニットワークキャップ CA-077T

シマノの「ローゲージニットワークキャップ CA-077T」は、ローゲージニットを使ったおしゃれなワークキャップ。

防風裏地付きなので冷たい風が吹く状況でも暖かさを保つ。スマートなワークキャップタイプなので、幅広い状況で扱いやすいアイテムだ。

カラーはコーディネートしやすいチャコール、インディゴ、カーキの3色展開だ。

7位 シマノ(SHIMANO) ニットワッチ(つば付き) CA-085T

ダックカモのテキスタイルがカッコいい!シーンを選ばず使えるニット帽!

シマノ(SHIMANO) ニットワッチ(つば付き) CA-085T
シマノ(SHIMANO)
シマノ ニットワッチ(つば付き) CA-085T

シマノの「ニットワッチ(つば付き) CA-085T」は、ダックカモのテキスタイルがカッコいいニットワッチだ。

デザイン性に優れているので、釣りだけでなく様々なシーンで使うことができるアイテムだ。もちろん、保温性にも優れているので、本来の釣りでも活躍は間違いなし。

カラーはカッコいいブラックダックカモ、カーキダックカモの2色展開だ。

8位 がまかつ(Gamakatsu) 2WAYニットバイザーキャップ GM-9847

シンプルなツバ付きニットキャップ。ルーズ感がカッコイイ!

がまかつ(Gamakatsu) 2WAYニットバイザーキャップ GM-9847
がまかつ(Gamakatsu)
がまかつ 2WAYニットバイザーキャップ GM-9847

がまかつの「2WAYニットバイザーキャップ GM-9847」は、冬の釣行に最適なニットキャップのつば付タイプだ。

2WAYなので、通常のバイザー付ニットキャップとしての仕様はもちろん、ヘッドのウォーマー部を下ろせば、ネックウォーマーにも早変わり。ウォーマー部分は分離せずに本体と常にくっついているので、パーツを紛失する心配もないのもメリットだ。

裏地に起毛トリコットや中綿などを使用しているので保温性能も抜群。カラーはグレー✕ブラック、ブラック✕ゴールド、ネイビー✕ゴールドの3色展開。

9位 マズメ(Mazume) ケーブルニットキャップ(ツバ付) MZCP-F518

フリース生地で暖か&心地良い!ケーブル柄がおしゃれなニットキャップ

マズメ(Mazume) ケーブルニットキャップ(ツバ付) MZCP-F518
マズメ(Mazume)
マズメ ケーブルニットキャップ(ツバ付) MZCP-F518

マズメの「ケーブルニットキャップ(ツバ付) MZCP-F518」は、大きなケーブル柄がオシャレなあたたかニットキャップだ。

内面は総フリース仕様となっているため、とっても暖かくて肌触りも心地良い。さらに、この裏地は迷彩柄となっているので、脱いだときにもオシャレなワンポイントに。

女性が着用しても上品に着こなせる、おしゃれアイテムだ。カラーバリエーションはチャコール、グリーン、パープル、ライトグレーの4色。国産のハイグレード生地を使用しているので、品質も安心だ!

10位 マズメ(Mazume) ニットワークキャップ MZCP-F521

釣りの定番ギアであるワークキャップタイプ!暖か素材で寒い季節も快適!

マズメ(Mazume) ニットワークキャップ MZCP-F521
マズメ(Mazume)
マズメ ニットワークキャップ MZCP-F521

マズメの「ニットワークキャップ MZCP-F521」は、釣りで定番のワークキャップタイプながら、フリースとニットで抜群の暖かさを持つアイテムだ。

上記の「ケーブルニットキャップ(ツバ付) MZCP-F518」と同じく、ザックリ極太ニットに、肌触りの良い迷彩柄のファーの裏地を使用。極寒の環境でも活躍できるアイテムだ。

カラーバリエーションはチャコール、グリーン、パープル、ライトグレーの4色。このアイテムも、国産のハイグレード生地を使用しているので、安心の品質だ。

11位 ダイワ(Daiwa) 撥水ヒマラヤンキャップ DC-4020W

極寒の釣りにも耐える温かさ!おしゃれなアウトドアアイテム!

ダイワ(Daiwa) 撥水ヒマラヤンキャップ DC-4020W
ダイワ(Daiwa)
ダイワ 撥水ヒマラヤンキャップ DC-4020W

ダイワの「撥水ヒマラヤンキャップ DC-4020W」は、耳や首裏も暖められる、耳あてつきのヒマラヤンキャップだ。

表地は撥水生地を使用し、耳あて部分はウール100%生地を使用しているので、保温性は抜群。

おしゃれな見た目に加えて、機能面も充実している。

ツバ部分は形状記憶ワイヤー入りなので、状況に合わせて自分で微調整が可能。さらに、偏光グラスやヘッドライトを固定できるホルダーも付いている。バックにはアジャスターが付いているので、細かなサイズ調整も可能だ。

おしゃれ好きな方や、耳から首を冷やしたくない方におすすめのアイテムだ。

12位 がまかつ(Gamakatsu) ファーフライトキャップ LE-9005

ファー付きで暖かさ最高のフライトキャップ!おしゃれのワンポイントにも!

がまかつ(Gamakatsu) ファーフライトキャップ LE-9005
がまかつ(Gamakatsu)
がまかつ ファーフライトキャップ LE-9005

がまかつの「ファーフライトキャップ LE-9005」は、フラップのファーとフリース素材で、極寒の環境でも暖かいフライトキャップだ。

ファー付きの暖かいフラップ部分は、頭頂部に固定することもできるので、コーディネートに応じて2WAYで楽しめる。キャップの内部はフリース使用なので暖かい。

ツバ部分は、好きな形状にキープ可能なので、状況に合わせて自分で調整できるのが嬉しい。さらに、ドローコードも付いているので、フィット感も調整可能だ。カラーはブラック、ネイビー、カーキの3色展開となっている。

13位 ダイワ(Daiwa) ニットキャップ DC-9620W

街でもコーデOK!ロゴワッペンがオシャレなカジュアルニットキャップ!

ダイワ(Daiwa) ニットキャップ DC-9620W
ダイワ(Daiwa)
ダイワ ニットキャップ DC-9620W

ダイワの「ニットキャップ DC-9620W」は、ウール混で軽くて温かい素材を使用した、ソフトタッチのニットキャップだ。

カジュアルなシルエットのデザインなので、どんな服装にもコーディネートしやすい優れもの。ロゴワッペンもおしゃれで、タウンユースにもできる優れものだ。カラーはおしゃれな4色展開。ネイビー、マスタード、ブラウン、ペールブルーがある。

釣りをカジュアルに楽しみたいライトユーザーにおすすめのアイテムだ。

まとめ

以上が、人気の「釣り防寒ニット帽・ニットキャップ」おすすめランキングだ。

いかがだったろうか。これから冬の釣りで防寒ニット帽や帽子を選ぼうという方は、ぜひ参考にしてみていただきたい。

帽子やニット帽は、服や靴下のように重ね着しにくいので、寒さの度合いに合わせて薄手のもの、厚手のものなど、複数用意しておくと安心だ。

防寒面で言えば、ニット帽はイヤーウォーマー(耳当て)と一緒に使うとさらに暖かくてオススメだ。また、ニット帽はシーズンものなので、再生産をしていないことが多く、売り切れたら販売終了。気に入ったものがあったらお早めに購入するのがオススメ。

おしゃれなニット帽をかぶれば、釣りをするにも気分が楽しくなるはず。快適な帽子で冬の釣りを楽しんで頂けたら幸いだ。

▼「釣りの防寒着」選びのまとめ!おすすめの防寒ウェアが気になる方はぜひ!

その他にも、防寒アイテムについてもまとめているので、ぜひ参考にして頂けたら幸いだ。

また、全般的な釣りの防寒対策については下の記事で詳しくまとめたので、参考にしてみてほしい。