Bassblog[バスブログ]

「ベイゲームXカワハギ」カワハギ釣りを楽しみ尽くすカワハギ専用ロッド。グラスソリッドによる喰い込みの良さが魅力!

2016.11.09.ロッド
シマノ「ベイゲームXカワハギ」

シマノから「ベイゲームXカワハギ」が登場。

「ベイゲームXカワハギ」は、カワハギ釣りのための絶妙バランスを実現したカワハギ専用ロッド。多彩な操作が求められるカワハギ釣りで鋭敏な反応を見せ、抜群の喰い込みの良さを発揮してくれる頼もしいロッドシリーズだ。

「ベイゲームXカワハギ」の特徴

「ベイゲームXカワハギ」は、カワハギ釣りに求められる感度、操作性、喰い込み、パワーを高レベルに具現化。高レスポンス性能と、カワハギを誘う精密な操作が可能な専用設計ならではの完成度で、カワハギ釣りをより一層楽しい物にしてくれる。

「ベイゲームXカワハギ」のブランクスには「ハイパワーX」を採用し、そのバットパワーは大物に対しても余裕の粘り強さを発揮。さらに、レスポンスに優れたタタキ、誘いの操作性も特徴だ。

「ベイゲームXカワハギ」は高感度のグラスソリッドを採用。操作性がよく、カワハギに警戒心を与えない自然な喰い込みを促し、カワハギのアタリをダイレクトに伝達。繊細なヒラメのアタリも逃さない。

また、「ベイゲームXカワハギ」のシートには、軽量でフィット感に優れた「パーミングCI4+シート」を搭載。握りやすく疲れにくく、多彩な操作が求められるカワハギ釣りで「ベイゲームXカワハギ」の能力を余すことなく引き上げている。

「ベイゲームXカワハギ」のラインナップ

「ベイゲームXカワハギ」のラインナップは、状況に応じたベストをセレクトできる3モデルだ。

「180」モデルは、集魚板を付けて仕掛けが長くなったときにも扱いやすいレングス。「175」は高活性時を意識したラインナップだ。

ベイゲームXカワハギM180

「ベイゲームXカワハギM180」は、万能性を備えつつも、より繊細な釣りを想定して設計されたモデルだ。

グラスソリッドによるしなやかさを追求した穂先で、自然に吸い込ませて掛けるゼロテンションの釣りから、ハワセ釣りまでを得意とする目感度重視の設計。

ベイゲームXカワハギMH180

「ベイゲームXカワハギMH180」は、抜群の操作性で、宙釣りから底の釣りまでこなせるオールラウンドモデル。

絶妙なバランス設定の8:2調子により、「喰わせの性能」と「掛けの性能」を両立。目感度と手感度もバランスよく実現している。

ベイゲームXカワハギH175

「ベイゲームXカワハギH175」は、手感度重視のモデルで、高活性なカワハギを狙った宙釣りで大きな威力を発揮。

全長が「180」に対して5cm短く、ブランクスもパワーのある硬い設計。調子も9:1と、モデル中でもっともハイレスポンスな誘い操作を可能にしている。

「ベイゲームXカワハギ」のスペック

名称 全長 仕舞寸 自重 価格
ベイゲームXカワハギ M180 1.80m 93.5cm 91g 24,000円
ベイゲームXカワハギ MH180 1.80m 93.5cm 94g 24,000円
 ベイゲームXカワハギ H175 1.75m 91.5cm 93g 24,000円
  • グラスソリッド穂先
  • 軽量&高感度なマルチパーミングCI4+シート
  • ブランクス部:ハイパワーX構造採用
  • オールSiCガイド採用
  • 携帯性に優れたセンターカット2ピース

「ベイゲームXカワハギ」まとめ

「ベイゲームXカワハギ」は、カワハギ専用設計ならではの完成度で、カワハギ釣りがより一層楽しくなるモデルだ。

カワハギ釣りに求められる感度、操作性、喰い込み、パワーを高レベルに実現した、まさにカワハギ釣りを楽しむアングラーにとっては至れり尽くせりのシリーズ。

また、センターカット2ピースなので携行性も良く、快適なカワハギ釣りを楽しむことができるのも嬉しいところだ。

FOLLOW US !Bassblog[バスブログ]をフォロー!

Fishing & Outdoor Bassblog
Bassblog編集部

バス釣り,ソルトルアー,トラウト等のタックルニュースから釣り情報まで「釣りが、もっと楽しくなる!」記事をこまめに発信。最新情報はFacebook&Twitterで配信中!

Bassblog[バスブログ]の最新情報を配信中!