Bassblog[バスブログ]

「マクベス(バンタム)」あえて重心移動しない構造には、やはり秘密があった!シンプルに見えて秘密がぎっしり詰まったクランクベイト

2016.11.09.ルアー
シマノ「バンタム マクベス」

シマノのバンタム「マクベス」が発売開始となった。

バンタム「マクベス」は、クラシックな外見のボディに「スクエアビル」を搭載し、王道のハイピッチアクションが特徴のクランクベイト。

バルサ製のアメリカ的な外見を樹脂で踏襲しつつ、これまでの樹脂製クランクでは実現できなかった「バルサ製」の良さ=高浮力・ハイピッチまで再現することに成功している。

今回は、期待の新作「マクベス」の秘密をコンパクトにまとめてみた。

バンタム「マクベス」の使い方と特徴

バンタム「マクベス」の特徴

バンタム「マクベス」は、テキサスやジグでは食わないハードカバーに付いたバスに口を使わせるという、シンプルながら王道のクランキングテクニックを実現したスクエアビルのハイピッチクランク。

独自の「スラッシュエッジリップ」と低重心の「フロントフックアイ一体型ウェイト」を搭載することで、アクションバランスを崩してからの復帰の速さが驚異的に早くなっている。これにより、優れた障害物回避性能を発揮するようになった。

この優れた障害物回避能力を生かして、今まではクランクを通すことに躊躇していたカバーやストラクチャーでも、積極的にぶつけていくことが可能となり、これまで捕れなかったバスが捕れるクランクとなっている。

“あえて重心移動しない”フロントフックアイ一体型ウェイトの採用

フロントフックアイ一体型ウェイト

バンタム「マクベス」は、現在主流の重心移動システムを搭載せず、あえて重心を一極に集中させる構造。これによって、エイトピンのマウント部に直接ウエイトをくっ付けるという、自由な発想でボディフォルムを作り上げているのだ。

バンタム「マクベス」の解説動画

シマノから、開発者である山木一人プロ解説によるバンタム「マクベス」の動画が公開されている。「マクベス」に込められたこだわりと、水中アクションをチェックしよう!

バンタム「マクベス」のスペック

名称 全長 重量 価格
バンタム マクベス 63mm 16g 1,650円

※サイドスラッシュリップ、TBL930フック#4搭載

バンタム「マクベス」のカラーバリエーション

バンタム「マクベス」のカラーバリエーションは、全10色。

バンタム「マクベス」のカラーバリエーション
  1. 109 レッドクロー
  2. 207 ブラックチャート
  3. 208 パープルチャート
  4. 210 IPファントムグリーン
  5. 211 IPファントムブラウン
  6. 215 ピンクセクシーシャッド
  7. 216 シトラスキャンディ
  8. 217 テネシーシャッド
  9. 219 ブラックバックスプラッター
  10. 220 ルートビア

※210、211は艶めかしい輝きを放つ「IPインサートプレート」仕様。

バンタム「マクベス」まとめ

バンタム「マクベス」は、一見するとシンプルな外見と構造で、どこにでもあるような昔ながらのクランクベイトのように見える。

しかし、構造的にはこれまでなかった「フロントフックアイ一体型ウェイト」などの新しい技術をつかっており、優れた障害物回避性とハイピッチアクションを実現している。

クランクがカバーを抜けた直後のブルブルという抵抗が消えるような吸い込みバイト、そして、掛けの「ガツン」という、カバークランキングの醍醐味を味わえるルアー。クラシックな外見だけに、巻いているだけで「これぞバスフィッシングだ」と実感できる、使って楽しいクランクベイトだ!

FOLLOW US !Bassblog[バスブログ]をフォロー!

Fishing & Outdoor Bassblog
Bassblog編集部

バス釣り,ソルトルアー,トラウト等のタックルニュースから釣り情報まで「釣りが、もっと楽しくなる!」記事をこまめに発信。最新情報はFacebook&Twitterで配信中!

Bassblog[バスブログ]の最新情報を配信中!