Bassblog[バスブログ]

「ヴァタリオン」は、ポップX・ワンテンに続く名作か!?ギル型を超えた新コンセプトルアーがメガバスの歴史を切り開く!

メガバス(Megabass)から「ヴァタリオン(VATALION)」が登場。

「ヴァタリオン」は、一見するとギル型ビッグベイトのようなルアー。

しかし、そのコンセプトは「止めて、漂わせる事が出来るビッグバイブレーション」というもので、これまでのギル系ルアーとは一線を画す新機軸のルアーだ。

従来のビッグベイトといえば、ウォブリング主体でジョイントを生かしたS字形アクションが主体だった。

それに対して、「ヴァタリオン」のアクションは、バイブレーションXウルトラのようなローリングアクション。

その他にも、アングラーの使い方によって多彩な変幻自在アクションを可能としている「ヴァタリオン」。

そのかつてない新しい動きにより、プロト段階からあの名作「ポップX」や「ワンテン」並に衝撃的な釣れ方をしているという。

これが本当だとしたら、「ヴァタリオン」のポテンシャルは相当なものだろう。

今回は、そんなメガバス(Megabass)の2017年新作にして問題作とも言えそうな「ヴァタリオン(VATALION)」について、詳しくご紹介しようと思う。

「ヴァタリオン(VATALION)」の使い方と特徴

3通りのアクションを自在に演出する新機軸ルアー!

「ヴァタリオン」のボディをパッと見ると、ジョイント式のギル型ルアーのように見える。

しかし、そのラインアイは通常のビッグベイトのように鼻や口元付近にはなく、バイブレーションのように額に水を大きく受ける後方に配置されている。

これは、冒頭でもご紹介した通り、「ヴァタリオン」のアクションは、バイブレーションXウルトラのようなローリングアクションを目指して開発されたからだ。

早巻きでは、ハイピッチロールアクション!

この後方に設置されたラインアイにより、「ヴァタリオン」は額で水を噛み、ファストリトリーブをするとバイブレーションプラグのようなハイピッチローリングアクションを発生。

115mmの大きなボディから発生するハイピッチロールは、存在感ある波動で広域からバスをおびき寄せ、リアクションバイトをも誘発させることができる。

さらに、この額部分がリップの役割を果たし、リトリーブするとクランクベイトのように水を受けて緩やかに潜らせることを可能にした。

こうして「ヴァタリオン」は、通常のフローティングビッグベイトでは不可能だったレンジまでルアーを潜らせ、これまで攻略できなかったバスを誘うことができるのだ。

スローリトリーブではワイドな喰わせのネチネチアクション!

「ヴァタリオン」をスローリトリーブで使えば、移動距離をおさえつつも、かなりワイドにヒラを打ちするテーブルターンを演出。

ピンスポットを狙うのに最適なネチネチ系のアクションで、思わずバスに口を使わせることができる喰わせのアクションだ。

イレギュラーな慣性スライドはヴァタリオンの必殺技

「ヴァタリオン」を速めのリトリーブからストップさせると、イレギュラーな「慣性スライド」を発生。

制動ブレーキのかからないように設計された「ヴァタリオン」は、慣性によって上下左右にエスケープアクションを演出し、高確率でチェイシングバイトを誘発させることができるのだ。

ワンキャストで3回のバイトチャンスを生み出せる!

このように、「ヴァタリオン」は使い方次第で3つのアクションを変幻自在に繰り出すことができる。

使い方 アクション 効果的な状況
ファストリトリーブ ハイピッチローリングアクション 広範囲のサーチと
リアクションバイト
スローリトリーブ ワイドにヒラを打ちする
テーブルターン
ピンスポットを狙い撃つ
速めのリトリーブから
ストップ
上下左右にエスケープアクション 追ってきた魚への
喰わせの一手
ワンキャストでこれらの3つのアクションを複合すれば、1回のリトリーブで、3種類のバイトチャンスを生み出すことができる!

扱いやすいサイズ感も魅力!

「ヴァタリオン」のサイズは全長115mm、自重約40gと、小型のビッグベイト程度の大きさ。

10cm程度といえば、バスが好きこのんで食べるベイトフィッシュにジャストサイズ。

カラーもギル系〜フナ系まで揃っているので、マッチザベイトでバスを狙い撃ちできる。

さらに、フラットボディながら飛距離性能も良いので、広範囲をテンポよく探る釣りにも最適。

陸っぱりでも、遠投して遠くのストライクポイントを捉えることが可能だ。

ビッグベイト用の特別なタックルを用意しなくても、ミディアムクラスのロッドがあれば扱うことができるので、特に陸っぱりでは気軽に使える魅力的なサイズ感だ。

「ヴァタリオン(VATALION)」の水中アクション動画

変幻自在のSHIFT THE ACTION!「VATALION」

メガバス(Megabass)から、「ヴァタリオン(VATALION)」の水中アクション動画が公開されている。

ぜひチェック!

「ヴァタリオン(VATALION)」のスペック

名称 サイズ 重量 価格
VATALION 115mm 1.3/8oz(約40g) 2,900円
  • タイプ:フローティング

「ヴァタリオン」のカラーバリエーション

「ヴァタリオン(バタリオン)」のカラーバリエーション

「ヴァタリオン」のカラーバリエーションは、全7色。

  1. GGバス
  2. GGギル
  3. GGワイルドギル
  4. GGギンブナ
  5. GGキンブナ
  6. ITOシクリッド
  7. マットタイガー
ギル系カラーからフナまで、マッチザベイトで使えるリアルカラーをラインナップしている。

「ヴァタリオン(VATALION)」の発売日

「ヴァタリオン(VATALION)」の発売日は、2017年3月発売となっている。

「ヴァタリオン」すでに発売開始!

話題のルアー「ヴァタリオン」は、すでに発売が開始されている。

気になる方は、ぜひチェック!

「ヴァタリオン(VATALION)」まとめ

メガバス(Megabass)「ヴァタリオン(VATALION)」は、一見するとギル型ビッグベイトのようでありつつ、「止めて、漂わせる事が出来るビッグバイブレーション」という新機軸のルアーだ。

スローな釣りからスピーディなリアクションの釣りまで、ワンキャストで変幻自在にアクションを変えてバスを喰わせる能力は、メガバスの誇る名作「ポップX」以来のポテンシャルの高さを秘めているかもしれない。

また、オカッパリでも使い勝手の良い飛距離性能や、通常のベイトタックルでも扱いやすいサイズ感も魅力的。

ビッグベイト好きはもちろん、これまでギル型ルアーやビッグベイトを使ったことのないアングラーも、ぜひ「ヴァタリオン」でビッグルアーの楽しさを味わってみてはいかがだろうか。

FOLLOW US !Bassblog[バスブログ]をフォロー!

Fishing & Outdoor Bassblog
Bassblog編集部

バス釣り,ソルトルアー,トラウト等のタックルニュースから釣り情報まで「釣りが、もっと楽しくなる!」記事をこまめに発信。最新情報はFacebook&Twitterで配信中!

Bassblog[バスブログ]の最新情報を配信中!