Bassblog[バスブログ]

「フリップコギル」野池攻略に最適な、一口サイズのフリップギルが登場。ライトタックルでも使えるお手軽さも嬉しい!

2016.11.09.ルアー
ノリーズ「フリップコギル」

ノリーズから「フリップコギル」が登場。

「フリップコギル」は、人気のギル系ワーム「フリップギル」のダウンサイズバージョン。ライトタックルでもお手軽に使用ができるので、野池攻略には最適なサイズだ。

「フリップコギル」の使い方と特徴

「フリップコギル」の使い方と特徴

「フリップコギル」は、ワイド&フラット型ギル系ソフトベイト「フリップギル」の3.6インチタイプ。

「フリップギル」特有のナチュラルな着水音と、揺れるようなスライドをしながら繰り出されるワイドなスパイラルフォールで、表層を意識したバスに対して絶大な効果を誇るワームだ。

ショートカーリーテールは、ノーシンカーではあえて動きにくい設計にしており、鋭いスライドフォールを発生させる。一方、テキサスリグなどでシンカーを使用すれば、ボディがチラチラと明滅的なスイミングを生み出す絶妙なセッティングとなっている。

3.6インチの推奨フックサイズは、オフセットの「3/0」。かなり大きなサイズのフックで使えるので、ショートバイトでも確実にフッキングに持ち込めるノリの良さも大きなアドバンテージだ。

「フリップコギル」の使い方としては、基本的にこれまでの「フリップギル」と同じようにテキサスリグでのカバー打ちが得意だ。着水時やフォーリングでのバイトが多いが、そこで喰わなければ、ボトムで数回シェイクさせて誘うのもGOOD。

また、カーリーテールのアクションを生かしたダウンショットリグや、3.6インチというサイズ感を生かしてラバージグのトレーラーにも使うことができるだろう。

「フリップコギル」の解説動画

ノリーズから「フリップギル」の解説動画が公開されている。でかバスハンター城ノ上巧プロが、亀山湖のギルパターン攻略テクニックについて実釣解説しているので、ぜひチェックしてみよう。

「フリップコギル」のスペック

「フリップコギル」のスペックは以下の通り。参考に、4.5インチと5インチも合わせて掲載するので、比較する時のご参考にどうぞ。

名称 サイズ 入数 価格
フリップコギル 3.6インチ(92mm) 5 750円
フリップギル4.5″ 4.5インチ(112mm) 4 750円
フリップギル5″ 5インチ(125mm) 4 750円

「フリップコギル」のカラーバリエーション

「フリップコギル」のカラーバリエーション

「フリップコギル」のカラーバリエーションは、全8色。

  1. 004:ウォーターメロン ブラックFlk.
  2. 013:ジューンバグ
  3. 031:ブラックエメラルド
  4. 051:ブルーギル
  5. 264:ウォーターメロンギル
  6. 317:ライトグリーンパンプキン ブルーFlk.
  7. 428:アルビノギル
  8. 429:シナモンギル

「フリップコギル」まとめ

「フリップコギル」は、小さなサイズ感を生かして、これまでの「フリップギル」ではなかなか喰わなかったバスを攻略することを可能にしてくれるギル系ワーム。

特に、大きなギルのいない山上湖や野池では、絶大な効果を発揮してくれるだろう。ライトタックルで使用できるので、初心者でも扱いやすいのも嬉しいところだ。

「フリップコギル」の発売日は、2016年6月予定。今年のギルパターンを攻略する大きな武器になってくれるアイテムだ。

FOLLOW US !Bassblog[バスブログ]をフォロー!

Fishing & Outdoor Bassblog
Bassblog編集部

バス釣り,ソルトルアー,トラウト等のタックルニュースから釣り情報まで「釣りが、もっと楽しくなる!」記事をこまめに発信。最新情報はFacebook&Twitterで配信中!

Bassblog[バスブログ]の最新情報を配信中!