秋のバス釣りおすすめルアー21選と攻略法【秋はこれで釣れる!】

秋のバス釣り
「秋のバス釣り」秋のブラックバスを釣るコツと攻略法まとめ。秋バス爆釣の秘訣!

「秋のバス釣りでは、どんな攻め方をすれば釣れるの?」

「秋によく釣れるルアーを知りたい!」

この記事では、そんなアングラーの悩みにお答えできるように、約30年の経験を生かしてノウハウと釣れるおすすめのルアーをまとめてみた。

秋のバス釣りは、コツさえつかめばとても釣りやすいシーズンだ。

涼しい水温でブラックバスの活性が高く、冬に備えて荒食いに入るため、いいサイズが入れ食い状態になることもよくあり、釣れるブラックバスも太っていることが多い。

実際に、秋の高活性なバスはアタリもガツンと大きく、ルアーを丸呑み状態で釣れることもよくある。

つまり、控えめに言っても、秋は最高に楽しい釣りを味わえる季節と言える。

しかしながら、秋ならいつでもイージーにバスが釣れるというわけではない。

秋のバス釣りでは、昨日までガンガン釣れていたはずのブラックバスが、翌日には嘘のように釣れなくなってしまう。

秋は、魚やパターンを見失うとノーフィッシュになりやすい難しい季節でもあるのだ。

実際に私も約30年バス釣りをしてきた中で、「春や夏に比べて秋は苦手」と言っているアングラーが最も多かった。

私自身も、以前は苦手意識を持っていた季節でもある。

それでは、気難しい秋という季節に安定した釣果を出すには、どのような点に気をつけて釣りを組み立てていけば良いのだろうか?

  • 秋に釣れないアングラーが陥りがちな罠
  • 秋のパターンを見失う要因

とは、どのようなものだろうか?

最も大事なことは、秋のブラックバスについての特性をしっかり理解しておくことである。

闇雲に、おすすめのルアーを投げているだけでは、秋のバスは釣れない。

釣りは自然が相手であり、ゲームのように攻略サイトの情報通りに進めれば誰でもクリアできるようなものではない。

まずは、秋という季節の釣り方の基礎を押さえた上で、その特性を踏まえてどのように釣りを組み立てていけば良いのかを”理解する”ことが大切だ。

このポイントをおさえれば、なぜおすすめのルアーが有効なのかがわかってくる。

そして、理解しているからこそ、そのルアーの強みを最大限に出すことができるので、釣れるのである。

ぜひ参考にしていただいて、秋のバス釣りを思う存分に楽しんで頂けたら幸いだ。

この記事はこんな方におすすめ

  • 秋のバス釣りの攻略法を知りたい
  • 秋のブラックバスが釣れない原因を知りたい
  • 秋のバス釣りで釣れるルアーを知りたい

秋のバス釣り|攻め方は巻きモノパターンで攻略!

秋のブラックバスは広範囲に散る

夏と秋のブラックバスの違い
夏と秋のブラックバスの違い

気温の高い夏までは、カバーやシェードなどのわかりやすいポイントを打っていれば簡単に釣れたブラックバスも、秋になると急に釣れなくなってくる。

あるいは、釣れたとしても豆バスばかりでサイズが上がらない。

なぜこのような変化が起こるのだろうか?

その理由は、秋のブラックバスは特定のポイントにとどまらず、エサとなるベイトフィッシュを追って移動を繰り返すため、広範囲に散ってしまうからである。

夏のブラックバスにとって居心地の良いポイントは、涼しい深場や日陰となるストラクチャー、水通しの良いエリアだった。

夏のブラックバスは、このような居心地の良いポイントに潜んで、そこを拠点にベイトフィッシュを捕食していた。

それが秋になると、フィールド全体の水温がブラックバスにもベイトフィッシュにも快適な温度まで下がり、どこにいても居心地が良い状態になる。

そのため、その時々で魚の入ってくるエリアもレンジもバラバラとなり、拠点と呼べるようなわかりやすいポイントに付かなくなってしまう。狙いが絞りにくいのだ。

秋のブラックバスは活性が高い

秋のバス釣りといえば、巻物ハードルアー
秋は巻きモノルアーの攻略が効果的

秋のブラックバスは動きやすい水温になり、活性も上がって積極的にベイトフィッシュを追い回すようになる。

人間と同じように、過ごしやすい気候のおかげで、食欲の秋、スポーツの秋といった具合に、活発で食欲も旺盛だ。

また、寒さの厳しい冬に備えて活発に捕食するので、釣れるバスは太っていることが多い。

食い気と活性は十分にある秋のブラックバスだが、先述したとおり、広範囲に散ってしまうので、ポイントが絞りにくくなってくる。

一時的にストラクチャーやカバーに付くこともあるが、フィールド内のどこに付いているのかを特定するのが難しい。

そこで、教科書的には「巻きモノ」ルアーでの攻略が効果的となる。

その理由は、ワームやラバージグは“点”で攻める釣りであるのに対し、クランクベイトやバイブレーションなどの巻きモノは“線”の釣りであるため、エリアを効率的に探ることができるからだ。

ワームなどを使った”点”の釣りは、シェイクなどのアクションに時間をかけてじっくり攻めるタイプなので、基本的にバスの居場所がある程度絞れていて、ピンポイントで食わせるときにするものである。

つまり、バスの場所にルアーを合わせていく釣りである。

一方で、巻きモノの”線”の釣りは、ルアーを巻くときに出る波動で魚を引き寄せて攻めていくタイプの釣りだ。

こちらは、居場所のわからない魚をルアーにおびき寄せる釣り。

なので、リトリーブスピードやアピール力を高めれば、それだけ効率よく魚を探ることができる。

点と線の釣り:特徴比較

線の釣り点の釣り
ルアーバイブレーション
クランクベイト
スピナーベイトなど
ワーム
ラバージグなど
特徴ルアーにバスをおびき寄せて釣るバスの居場所にルアーを入れて釣る
アクション横の動きが得意縦の動きが得意
メリット広範囲を効率よく探れるタフなバスでも食わせる
デメリット食い気のあるバスしか釣れない釣りに時間がかかる

しかしながら、秋でもワームの出番がないわけではない。秋でもなかなか口を使わないタフなブラックバスもいる。

また、その日の状況によっては、横の動きよりも、縦の動きのほうが反応が良いときもある。

そこで、考え方としては、ある程度巻きモノで魚のいるエリアを絞れたら、巻きモノで食わないバスを食わせるためのフォローとして投入していくのが良い。

このように、秋のバス釣りでは、巻きモノの釣りをベースとして組み立て、状況の合わせてワームでフォローするなどの変化を加えていくのが基本的な考え方である。

秋のブラックバスが釣れない原因

実際にフィールドに出て、セオリー通りに秋のバス釣りをしてみると、なかなか安定して釣れないことがわかる。

「秋の巻物パターンだ!」と、バイブレーションやクランクベイトをガンガン投げてみても、釣れるときはバタバタと釣れるのに、釣れない時はまったく釣れない。

これが秋の釣りの難しさだ。

秋のブラックバスが釣れない原因は何なのだろうか?

魚の活性は十分に高いことを考えると、思うように釣れない原因は、ポイント選択やアプローチするルアーなどの、攻め方のミスマッチによることが多い。

そこで、秋のバス釣り攻略のコツとして、まずは4つのポイントをおさえることが大切だ。

1.ベイトフィッシュの位置

秋のバス釣りでは、ベイトフィッシュに注目
秋のバス釣りでは、ベイトフィッシュに注目

まずは、ベイトフィッシュの位置だ。

いくら広範囲に散ってしまったとはいえ、エサとなるベイトフィッシュのいないところではブラックバスは釣れない。

積極的な捕食モードのブラックバスは、エサの多いポイントに入ってくる。

ベイトフィッシュが移動すれば、ブラックバスもまた回遊していく。

秋は、ベイトフィッシュもまた、活性が上がって頻繁に移動するようになる。

なので、フィールド内のどこにベイトフィッシュが多くいるのか、まずは観察することが大切だ。

命感のないエリアはスキップして、ベイトの気配がある場所を探そう。

水中に小魚を確認できなくても、水面に小魚出す波紋を確認できたり、水鳥が餌を狙っているようなポイントは要チェックだ。

また、ベイトフィッシュに合わせて、ルアーの種類やサイズにも注意してチョイスしていこう。

2.タイミング

秋のバス釣りでは、タイミングも重要
秋のバス釣りでは、タイミングも重要

2つ目のポイントはタイミングだ。

秋のブラックバスは、快適な水温で体力もあるため、ガンガン移動する。河川などでは、潮の流れに乗って数十kmという結構な長距離も泳いでいくこともある。

そのため、ベイトフィッシュとは別の動きで移動していることも多くある。

ベイトがいるのにバスが釣れない、というのはこんなときだ。

なので、ベイトとバスがちょうど一緒に入ってくるタイミングをつかむのが大切になる。

とはいえ、このタイミングをつかむのは相当に難しく、運の要素も強い。

そこで、少しでも可能性を高めるために、良いポイントには、時間を変えて何度も入り直すのが効果的だ。

良いポイントなら、先行者が入って叩かれた後でも、空いたタイミングでガンガン入っていこう。

タイミング良く、ちょうどバスが入ってきてバタバタと釣れ出すことも多くある。

3.水温

秋のバス釣りでは、水温チェックが大切
秋のバス釣りでは、水温チェックが大切

秋は、夏に比べて気温の変化も多く、寒暖が激しくなり、台風の到来もある。

そこで、おさえておきたいのが水温の変化だ。

ブラックバスが最も快適に過ごせる水温は、20℃程度と言われている。まずは、その日の水温が高すぎたり低すぎたりしないかに注意し、高ければ夏の釣り、低ければ冬の釣りに近づけよう。

水温と釣果と釣り方の目安

水温釣り方
25℃以上夏の釣り
20〜25℃夏〜秋の釣り
20〜15℃秋の釣り
15〜10℃秋〜冬の釣り
10℃以下冬の釣り

なんとなく体感的に温かいと感じても、しっかりと水温を測って客観的に考えていくことが大切だ。

プロアングラーがいつも水温をしっかり確認して釣りをしているのは、人間の体感温度という主観ではなく、水温という客観的な基準からバスの状況を把握するためである。

また、ここで注意しておきたいのが、秋特有の急激な水温の落ち込みだ。

気温の冷え込みや冷たい雨が降った直後は、天気が良くても、水温は大きく下がっている。

急な水温の冷え込みがあると、ブラックバスは、セオリー通りの荒食いどころではない。冷えによる活性の低下で、安全なところでじっとしていることが多くなる。

そのため、スローな釣りや、ワームなどを使ったフォール主体の釣りに切り替えたほうがよく釣れる。

その日のブラックバスの状態と釣り方のミスマッチを防ぐためにも、こまめに水温は測っておきたい。

プロでさえこまめに水温をチェックしているのだから、面倒がらずに水温を測ることは、必ず良い釣果につながるものだ。

おすすめの水温計

プロアングラー川村光大郎さんも使っている水温計

CARP フィッシングサーモ S
メーカー:ダイワ(DAIWA)
参考価格:1,536円
おすすめ度:4.5
CARP フィッシングサーモ S

バスプロ青木大介さんも使っているタイプの非接触水温計

ダイワ 非接触式 水温チェッカー WP 936323
ダイワ(DAIWA)
参考価格:4,950円
おすすめ度:5
ダイワ 水温チェッカー WP 936323

水温計は、安く済ませたい場合は「フィッシングサーモ S」がおすすめ。

予算が許せば、青木大介プロもオカッパリで使っている非接触式タイプの水温チェッカーが便利だ。

水に触れずに速攻で水温を測れて、表示もデジタル数値で見やすくてかなり快適だ。

4.ターンオーバー

秋のバス釣りでは、ターンオーバーに注意
秋のバス釣りで注意したいターンオーバー

最後に注意したいのがターンオーバーだ。

ターンオーバーは、秋によくある気温の急激な冷え込みによって起こる。

水温の低い水は比重が重いため、寒い早朝に、水面の水が冷やされて一気に底へ沈み込む。

すると、湖底に溜まっていた低酸素の悪い水が上に押し出されてしまい、エリア全体が低酸素状態になってしまう現象だ。

要するに、湖底の汚い水が上がってきて、水質が悪くなる状態である。

ターンオーバーが起こると、ブラックバスは酸欠状態となり、活性が下がってしまう。食欲もなくなるので、釣り自体がかなり難しくなってしまう。

ターンオーバーの見分け方

ターンオーバーが起きているかを見分けるには、水面を竿でかき回して見ると良い。

ターンオーバーが起きていれば、湖底の汚い水が水面に上がってきているため、かき混ぜてできた泡が消えにくいはずだ。

いつもよりも水が濁っていて汚いなど、怪しいと思ったら、ロッドで水面をかき回して様子を見てみよう。

また、ターンオーバーが起きる前兆には、気温の急激な冷え込みに加えて、強風もある。

風が吹くことで、より一層、悪い水の撹拌が強まってしまうからだ。

ターンオーバーが起きてしまった場合は、ブラックバスの活性が下がっているので、食い渋るバスに対処する釣りに切りかえていく必要がある。

ターンオーバー時の釣り方

ターンオーバー時のブラックバスは、カバーやストラクチャーなどに付いて水質が良くなるまで休んでいる状態になる。

ターンオーバーで活性が下がったブラックバスを釣るには、下記の2つの方法が有効だ。

  1. バスの目の前にピンポイントでルアーを通す
  2. リアクションバイトを狙う

基本的には、食い気が低下しているため、魚の位置を的確につかんでルアーを通す必要があり、シビアな釣りを強いられる。

プロのトーナメンターでも、強烈なターンオーバーが起きた時はノーフィッシュが多発するほどに難しい。

ターンオーバーの影響を避けた釣りもあり

別の手段としては、ターンオーバーの影響を受けにくいエリアやフィールドを探して攻めるというアプローチもある。

ターンオーバーの影響が少ないエリアとは、湖底に悪い水の溜まりにくいハードボトムのシャローや、新鮮な水が入りやすい流れ込みだ。

このようなエリアでは、水質が悪くなりにくいか、回復しやすいので、活性の良いバスが入れ替わりで入って来ることがある。

こんなエリアを見つけた場合は、秋の定番である巻物のハードルアーで探ってみると良い結果が得られるはずだ。

また、水深の浅い皿池や、流れのある河川などでは、物理的にターンオーバ自体が起きないこともある。

このようなフィールドでは、水温の低下によってバスの活性も下がって入るものの、ターンオーバーよりは影響が少ない。

秋の急な冷え込みが合った直後は、このようなフィールドを積極的に狙ってみるのもいいだろう。

秋のバス釣りでおすすめのポイント

ここからは、秋のバス釣りをフィールド別に解説していく。

それぞれのフィールドの特性をおさえ、状況に合わせて秋の釣りを組み立てていこう。

秋の野池

秋の野池のバス釣り
秋の野池のバス釣り

秋のブラックバスは、活性が高く、広範囲に散る傾向があるため、全域を歩いて周れるような小規模な野池は釣りやすくておすすめのフィールドである。

オカッパリで一日で一周できる規模なら、野池全域をくまなく打てるので、散ってしまったバスでも釣れる確率も高い。

基本的には、セオリー通りに巻き物を投げていくのが効果的だ。

ただし、人気でプレッシャーの高い野池の場合、秋口からすでに巻き物ルアーで叩かれまくっているため、難易度は高くなる。

おすすめポイントはウィードエリア

そこで、おすすめのポイントは、ウィードエリアだ。

ウィードエリアの場合、秋に人気の巻き物系が引っかかるので、他のアングラーが敬遠しがちだ。

そこで、このエリアでも引っかからないスピナーベイトやチャター、シャッドテールワームなどを引いてくると釣れやすい。

特に小規模でハイプレッシャーの野池の場合は、ブラックバスも人の気配を感じてストラクチャーに身を潜めやすくなるので、あえてオープンウォーターではなく、カバーなどを重点的に打つのもありだ。状況に合わせて考えていこう。

また、カバーを打つ場合でも、秋のブラックバスは基本的に横の動きやフォール系に弱いので、ここも意識してルアーを選択したい。

特におすすめはチャターとシャッドテールワームの組み合わせだ。

巻いてもしっかりアピールができ、縦ストでもフォールさせて使えて万能。

ウィードエリアでも引っかかりにくく巻いてこれる優れものだ。

秋の河川

秋の河川のバス釣り
秋の河川のバス釣り

秋の河川では、水温の安定しやすい中流域での釣りがおすすめだ。

その理由は、夏場に水温が低い上流域に集まっていたブラックバスやベイトフィッシュたちが、秋になって水温が下がるタイミングで中流〜下流域に魚が降りてくるからだ。

川は常に流れがあるため、秋特有のターンオーバーの影響を受けにくいこともあり、他のフィールドよりも活性が下がりにくいのが特徴だ。

ただし、流れに乗って魚が移動しやすいため、場所を絞るのは難しい。

そこで、まず押さえたいのは、やはりベイトフィッシュ。

あとは、移動の中でも魚が休憩できるウィードや杭などのストラクチャーが絡んでいるエリアを優先して狙っていきたい。

おすすめのルアーは、チャターやスピナーベイト。

野池のところでも紹介したが、チャターベイトの場合は、巻いてサーチしつつ、縦ストにフォールさせて狙うこともできるので特におすすめだ。

トレーラーには、シャッドテールワームを付けると良い。

その他には、秋定番のバイブレーションやクランクベイトも良い。

小魚が打ち寄せられる護岸沿いなら、シャッドルアーもよく釣れる。

秋の河川では、同じポイントで何度も釣れやすい

毎年同じ河川に通っている場合は、去年釣れたポイントで今年も釣れる可能性が高い。

その理由は、河川の場合、移動するブラックバスが休憩するポイントが必ずあるからだ。

このようなポイントは、魚にとって居心地が良く、エサ場に近いなどの利便性もあって好都合である。

なので、高速のサービスエリアのように、違う魚が潮の流れに乗って入れ替わりで次々と入ってくる。

一度釣っても、時間をあけて入ると、違うバスがまた釣れる、ということがよくあるので、釣れたポイントはしっかりと記録しておこう。

秋のリザーバー・ダム湖

秋のリザーバー
秋のリザーバーのバス釣り

秋のリザーバーのブラックバスは、決まったルートを回遊しながらベイトフィッシュを捕食していることが多くなる。

秋口は夏に引き続きインレットはまだまだ釣れやすいポイントだ。

また、複合的な要素が絡んだ岬まわりは要チェックポイントとなる。

岩盤や岩場、立木の絡んだ岬を重点的に狙い撃っていきたい。

ルアーは、ボトムにコンタクトさせやすい巻き物が良い。

特に岩場や岩盤エリアでは、岩にコンタクトさせたときにバイトが多発する。

そこで、クランクベイトやスピナーベイト、チャターベイトなどがおすすめ。

岩場では、岩陰から急に出てきた小魚を演出するようにジャークベイトを使ってもよく釣れる。

水温が下がり、18℃を下回ってくると、魚が深場を意識し始めるので、中層〜ディーブを狙えるルアーや、ジグ系に切り替えていくと良い。

秋にブラックバスを釣りやすい時間帯と天候

秋の朝一・朝マズメ

秋の朝一・朝マズメ
秋のバス釣り:朝一と朝マズメ

夏と同様に、秋のバス釣りでも、朝一や朝マズメはかなりよく釣れる時間帯である。

夏に比べてさらに水温が快適になり、より活発にシャローでベイトフィッシュを追いかけるようになる。特に、体力のあるデカバスはこの時間帯に釣れやすい。

朝一や朝マズメは、トップウォーターにも反応しやすいので、大きめのルアーでデカバスを狙ってみてもいいだろう。

ただし、注意したいのは、気温が下がったときのターンオーバーだ。

また、晩秋になって気温が下がると、朝の冷え込みはブラックバスにとって悪影響となる。

このような状況下では、気温が上がってきた日中のほうが釣りやすくなるので注意が必要だ。

秋の夜釣り

秋の夜釣り
秋の夜釣り

秋の夜釣りは、普通に釣れる。夜はやはりデカバスが釣れる確率が高まるので、デカバス狙いの方にはおすすめだ。

ブラックバスは、夜でも目が見えるのだが、光を捉える細胞の数が大きく成長したバスのほうが多くなる。

そのため、デカバスのほうが夜に目が聞きやすいと言われている。

夜や、薄暗がりの朝・夕にデカバスが出やすいのはこのような理由からだろう。

秋の夜釣りでは、スピナーベイトやチャターベイト、シャッドテールワームなどがおすすめだ。

巻いて使えるのと同時に、暗くてもライン絡みなどのトラブルが少ないからだ。

ただし、夜釣りは危険を伴うので、しっかりと準備をして行こう。

秋の雨

秋の雨でのバス釣り
秋の雨のバス釣り

秋は天候も変化しやすく、秋晴れという言葉もある一方で、秋雨前線も発生し、雨が降りやすい季節だ。

初秋の雨は、ブラックバスにとって好影響を与えることが多い。

夏の雨と同様に、活性が上がり、場合によっては入れ食いに近いほど爆発することもある。

秋の場合は、バズベイトやスピナーベイトがおすすめのルアーである。

雨で表層を意識しているときは、バズベイトが特に効果的だ。ペンシルベイトもよく釣れる。

表層の反応が悪い時は、スピナーベイトが良いだろう。

活性が高いので、高いアピール力でガンガン投げて食い気のあるバスを狙っていこう。

秋のバス釣りおすすめルアー21選

秋のバス釣りにおすすめのルアーを、ハードルアーとワームから厳選して、合計21アイテムをまとめてみた。

秋のおすすめルアー

実際に使っていて秋によく釣れている実績のあるルアーをピックアップし、なぜ秋にこのルアーがおすすめで効果的なのかまで解説してみた。

少々文章が長くなってはいるが、ルアーの特徴をしっかりと理解するためにもぜひ読んでいただけたら幸いだ。

まずは、秋の定番である巻きモノハードルアーから見ていこう。

秋のおすすめハードルアー14選

すでに解説した方に、広範囲に散ってしまった秋のブラックバスは、アピール力のある「巻きモノ」ルアーでテンポよく探っていくのがベーシックな釣り方。

おさらいになるが、まずは、このように散ってしまったブラックバスの居場所を探り、釣れるエリアとレンジを把握していくことで、その日の状況を予測していくのが効率的だ。

バスが多いエリアとレンジがつかめたら、釣りの精度をより高めていこう。

一定のレンジを通しやすいスピナーベイトやクランクベイトを使ったり、カラーやリトリーブの速度を変えてみることで、その日に釣れるルアーやアクションを探っていく。

魚の活性が高い秋は、このプロセスを繰り返すことで、パターンにハマってバスが入れ食い状態になることも多くある。

ここまでパターンがつかめると、本当に楽しい季節である。

秋のおすすめバイブレーション3選

バイブレーションルアーは、秋の超定番ルアーである。

最大の魅力は、風が吹いていても飛距離が出せて、ただ巻いてくるだけとアクションも簡単で手返しが良いところだ。

使い方のコツは、とにかくバスに気付かせる回数を多くするためにガンガン投げまくること。

そして、追ってくるバスに気配に気づいていない無防備な小魚を演出するように、一定のスピードで巻いてくることだ。

↓ルアー名のタップで商品解説に移動

ルアー名イメージおすすめ度特徴Amazon楽天市場
ジャッカル
TNバイブレーション
ジャッカル(JACKALL) バイブレーション TN605
 
超定番バイブレーション
・初心者におすすめ
・ボトム感知能力が高い
Amazon楽天市場
レイドジャパン
レベルバイブ
レイドジャパン レベルバイブ (RAID JAPAN LEVEL VIB)5
 
オカッパリに特化
・レンジキープしやすい
・よく飛ぶ
Amazon楽天市場
ダイワ
TDバイブレーション
ダイワ TDバイブレーション(DAIWA TD VIBRATION)4.5
 
安くてコスパ最高
・超ロングセラー商品
・安定して釣れる
Amazon楽天市場

ジャッカル TNバイブレーション

ジャッカル TNバイブレーション
メーカー:ジャッカル(JACKALL)
定価(税込):1,606円〜1,980円
おすすめ度:5
ジャッカル「TN60/TN70マルハタサウンド」にギル系の新色6色が追加!野池攻略に最適なラインナップだ!
タイプサイズ重さタイプ定価(税込)
TN5052mm9gシンキング1,606円
TN50 フルタングステン52mm9.5gシンキング1,716円
TN50 サイレント52mm8.3gシンキング1,606円
TN6060mm12.7gシンキング1,661円
TN60 フルタングステン60mm13gシンキング1,771円
TN60 サイレント60mm12gシンキング1,661円
TN6564mm15gシンキング1,771円
TN65 フルタングステン64mm15gシンキング1,881円
TN65 サイレント64mm12gシンキング1,771円
TN7070mm18gシンキング1,771円
TN70 フルタングステン70mm18.5gシンキング1,881円
TN70 サイレント70mm17gシンキング1,771円
TN8080mm29.4gシンキング1,980円

特に秋におすすめしたいバイブレーションが、ジャッカルのTNバイブレーションシリーズ

毎年、秋には必ず投げたい定番のバイブレーションルアーだ。

バイブレーションルアーは各メーカーからたくさんのモデルが販売されているが、ここまでサイズ・カラーのバリエーションが充実しているものはTNバイブレーションの他にはない。

それだけ良く釣れ、売れているからこそ、なし得ることだろう。

いずれにしても、TNバイブレーションはサイズやカラー、サウンドのタイプまで細かく選択できるので、ローテーションが重要な秋の釣りでとても活躍してくれる。

ベースとなるサイズは60mmのTN60。迷ったらとりあえずこのサイズでOK。

TN60では強すぎるときは小ぶりなTN50を選択し、よりアピールしたい時はTN65以上にサイズアップしていく。

カラーの場合は、まずはベイトフィッシュのカラーに合わせたい。

どのフィールにもほぼ生息しているギル系のカラーなら万能に使えて便利だ。

基本はナチュラル系をベースに、天候が悪いとき(ローライト)などはチャート系。濁りのある時は膨張色系。水温が低めのときはフラッシングの効くメタル系カラーが効果的だ。

予算に余裕があれば、カラーは複数用意しておき、反応が悪くなったときに交換できるようにしておけると、釣果に差が出てくる。

もうひとつ、TNバイブレーションの強みはなんと言っても、ボトム感知能力の高さだ。

ルアーの口部分のパーツが硬いタングステン素材なので、ボトムの変化が非常によく手に伝わってくる。

秋は移動して釣り歩いていくことが多いので、そのときに、サーチしながら地形の変化も一緒に探れるので、かなり効率よく釣りを組み立てていくことができる。

これも他のルアーにはない強みだ。

さいごに、TNバイブレーションは、クセがなくて誰でも使いやすいところも魅力の一つ。

バイブレーションでまたバスを釣ったことのない方や、バイブレーションに苦手意識のある方、初心者の方などは、まずこのTNシリーズでバイブレーションの釣りを始めてみるのがおすすめだ。

TNバイブレーションの良いところ

  • バリエーションが多いのでローテーションしやすい
  • ボトム感知能力が高いので地形を把握しやすい
  • クセがないので初心者でも使いやすい

TNバイブレーションの悪いところ

  • 使っている人が多いので、人の多いハイプレッシャーなフィールドではスレやすい

こんな人におすすめ

  • バイブレーションでまだ釣ったことがない人
  • バイブレーションに苦手意識のある方
  • バス釣り初心者の方
ジャッカル「TN60/TN70マルハタサウンド」にギル系の新色6色が追加!野池攻略に最適なラインナップだ!

レイドジャパン レベルバイブ

レイドジャパン レベルバイブ
メーカー:レイドジャパン(RAID JAPAN)
定価(税込):1,760円〜1,870円
おすすめ度:5
レイドジャパン レベルバイブ (RAID JAPAN LEVEL VIB)
タイプサイズ重さタイプ定価(税込)
レベルバイブ54mm3/8oz(約10.5g)シンキング1,760円
レベルバイブ カウンター
※高サウンドモデル
54mm3/8oz(約10.5g)シンキング1,815円
レベルバイブ サイレンス54mm3/8oz(約10.5g)シンキング1,815円
レベルバイブ ビッグ64mm5/8oz(約18g)シンキング1,870円

特に野池のオカッパリで釣りをする方におすすめしたいのが、レイドジャパンのレベルバイブシリーズだ。

このルアーは、オカッパリのスペシャリスト金森隆志さんがプロデュースしていることもあり、とにかく野池のオカッパリでは使いやすく、そしてよく釣れる。

特徴的なのは、サイズ感と飛距離。

先に、TNシリーズのベースサイズはTN60の60mmだとご紹介したが、このレベルバイブの場合は、基準サイズが54mmと6mmも小さい。

そのため、プレッシャーが高くなりがちな野池では、バスから見て一口サイズでバイトしやすいサイズ感である。

一方で、重量はずっしりと10.5g程度あり、よく飛ぶ。

TNシリーズ最小のTN50とレベルバイブをスペック比較すると、その違いがよくわかる。

ルアーサイズ重さ
レベルバイブ54mm約10.5g
TN5052mm9g

レベルバイブは、他のバイブレーションルアーと比べて、圧倒的にサイズに対しての重量が重いのだ。

足場の限られているオカッパリでは、飛距離が非常に大事な要素であるのは言うまでもない。

特に、投げて巻くを繰り返す、巻きモノ主体の秋の釣りではなおさらである。

しかし、ここで注意したいことがある。

特に初心者の盲点となっているのは、ただ飛んでもあまり意味がないということだ。

その理由は、ルアーは足場からの距離が遠くなるほど、ラインの伸びやたるみのせいで、しっかりアクションしなくなるからだ。

つまり、最遠方でのルアーは、最悪の場合、ほとんどノーアクションの状態になってしまう。

ところが、レベルバイブは、アクションの立ち上がりが非常に良い。

着水後、ラインテンションがしっかり伝わっていなくても水平姿勢を取り、引っ張られた瞬間から素早くアクションが立ち上がる。

つまり、遠方でも着水点からしっかり動いて攻めることのできるバイブレーションなのである。

オカッパリでは、他のアングラーが飛距離だけを稼いで満足し、ルアーがしっかり動いていないエリアが必ずある。

そこをしっかりと攻めることができ、魚を引きずり出せるのが、レベルバイブの強みである。

レベルバイブの良いところ

  • 一口サイズなのでハイプレッシャーなポイントでもバスがバイトしやすい
  • よく飛び、飛んだ先でもしっかりアクションして食わせられる
  • アクション姿勢が良いので根掛りも少ない

レベルバイブの悪いところ

  • いまだに人気商品ということもあり、好きなカラーを、欲しいときにすぐ入手できない。

こんな人におすすめ

  • 野池のオカッパリで釣りをする方
  • ハイプレッシャーなフィールドで釣りをする方
  • ルアーの飛距離に自信のない方
レイドジャパン レベルバイブ (RAID JAPAN LEVEL VIB)

ダイワ TDバイブレーション

ダイワ TDバイブレーション
メーカー:ダイワ(DAIWA)
定価(税込):1,210円
おすすめ度:4.5
ダイワ TDバイブレーション(DAIWA TD VIBRATION)
タイプサイズ重さタイプ定価(税込)
63S63mm10gシンキング1,210円
63S-W ウーファーモデル63mm10gシンキング1,210円
74S74mm18gシンキング1,210円
74S-W ウーファーモデル74mm18gシンキング1,210円

ダイワのTDバイブレーションを秋のおすすめルアーとして選出した理由は、コスパである。

秋の釣りを考える上で、巻きモノルアーが主体になってくることを解説してきた。

巻きモノルアーの釣りは、一日中、ただ機械的に巻いているだけではない。

気候の変化や、追ってくるだけで食わない魚に合わせて、カラーやサウンドをローテーションしていくものである。

また、釣れ出してきた後の食い渋りに対しても、ローテーションは効果的。

つまり、ずっと同じルアーを使っているのではなく、ローテーションを何度も繰り返すということだ。

ところが、ルアーはなかなか高価なものだ。

私自身も、何年もかけて少しずつ買い足してバリエーションを増やしてきたわけで、すぐに何色もバリエーションを購入するのはなかなか難しい。

そこで、このTDバイブレーションは、庶民の味方である。

実売価格だと、1,000円ほどで買うこともでき、他のルアーより600〜700円程度も安く買える。

ルアー定価(税込)実売価格
TDバイブ1,100円1,000円程度
TN601,661円1,600円程度
レベルバイブ1,600円程度1,760円程度

しかし、安くても、実際釣れるの?と思うとことである。

正直に言って、戦闘力的にはTNバイブレーションやレベルバイブには敵わないと思う。

その理由は、現代のバイブレーションと比べて大ぶりで飛距離が出にくいからだ。

つまり、ハイプレッシャーなフィールドが増えた現代では、使い勝手に少し難ありといったところである。

しかしながら、このTDバイブレーションは、私が釣りを始めた約30年前からすでに定番だったバイブレーションルアーで、子供の頃からよく釣れてきた超ロングセラールアー。

一言で言えば、バイブレーションの基本がすべて詰まっている、ベーシックで扱いやすいルアーである。

そして、抜群とは言えない飛距離を気にしなければ、実際に今でもよく釣れる。(実際には、バイブレーションルアーなのでしっかり飛んではくれる。他のルアーの飛距離性能が良すぎるのだ)

使い勝手ではなく、釣る力で考えれば、他のバイブレーションにまったく引けを取らない。

また、釣り歴の長い一部のベテランアングラーからの信頼が厚く、いろんなバイブレーションを使ってきたけど、結局TDバイブレーションに戻ってきた、という方も少なくはない。

これだけの長い時代を淘汰されずに生き残ってきたのも、やはり釣れ続けている証拠だろう。

いずれにしても、とりあえず低予算でルアーバリエーションを増やしたい方には最適のルアーである。

ちなみに、TDバイブレーションの定番カラーはクロキン。

このカラーも、長年釣れ続けているTDバイブレーションの代名詞的カラーで、1つ目を買うならこの色がおすすめだ。

TDバイブレーションの良いところ

  • コスパが最高なので、バリエーションを低予算で増やせる
  • 実際によく釣れ、ベテランからの信頼も厚い

TDバイブレーションの悪いところ

  • 他のバイブレーションに比べて大ぶりで、飛距離が出にくい

こんな人におすすめ

  • 低予算でルアーを買いたい方
  • 安くバリエーションを増やしてローテーションしたい方
ダイワ TDバイブレーション(DAIWA TD VIBRATION)

秋のおすすめメタルバイブ2選

秋はメタルバイブもよく釣れる。通常のバイブレーションでは波動と音でアピールするが、メタルバイブでは波動とフラッシングによるアピールとなる。

ハイプレッシャーで、通常のバイブレーションではアピール力が強すぎるときや、ブラックバスが音を嫌がっているときなどに有効。

気温が下がって冬に近づくにつれてより釣れるようになるルアーである。

↓ルアー名のタップで商品解説に移動

ルアー名イメージおすすめ度特徴Amazon楽天市場
エバーグリーン
リトルマックス
エバーグリーン リトルマックス(EVERGREEN LITTLE MAX)5
 
メタルバイブの定番
・初心者でも扱いやすい
Amazon楽天市場
ジャクソン
リアクションボム
ジャクソン リアクションボム(Jackson Reactuin Bomb)4.5
 
コスパが良いAmazon楽天市場

エバーグリーン リトルマックス

エバーグリーン リトルマックス
メーカー:エバーグリーン(EVERGREEN)
定価(税込):935円〜1,100円
おすすめ度:5
エバーグリーン リトルマックス(EVERGREEN LITTLE MAX)
タイプサイズ重さタイプ定価(税込)
1/8oz35mm約3.5gシンキング935円
3/16oz38mm約5gシンキング990円
1/4oz45mm約7gシンキング990円
3/8oz50mm約10gシンキング1,045円
1/2oz55mm約14gシンキング1,100円

メタルバイブの定番的存在であるリトルマックス。

その最大のメリットは、逆風さえもものともしない圧倒的な飛距離性能だ。

通常のバイブレーションもよく飛びはするが、メタルバイブには到底及ばない。

オカッパリでは、通常はボートでないと届かないところまで飛んでくれるので、攻略できるエリアを一気に広げてくれる。

リトルマックスはアクションレスポンスも良いので、遠投時でも立ち上がり良くアクションしてくれる。

リトリーブ時には、しっかりと振動がブルブル手元に伝わってくるので、アクションをイメージしやすく、レンジコントロールがしやすいのも良いところだ。

また、スタンダードなメタルバイブがそうであるように、リトルマックスにもアイが3つ用意されている。

それぞれの特徴を簡単にまとめておこう。

アイの種類位置特徴使いどころ
バジングアイヘッド側・浮き上がりが早い
・激しくアクションする
スローリトリーブに最適
レギュラーアイ真ん中・適度なアクション早巻きからスローまで
バランスよくこなす
ディープアイテール側・浮き上がりにくい
・アクションは控えめ
ディープ攻略に最適

真ん中のレギュラーアイを使うのがベースとなり、基本的にはここを使っていけばOK。

メタルバイブのデメリットとしては、とにかく根掛りに弱いということがある。

そのために、ダブルフックを装備しているとはいえ、頻繁にボトムにコンタクトさせているとすぐに根掛かりする。

なので、ボトムを攻めたいときでも、スレスレを少し浮かせて巻いてくるのが無難である。

こんなときは、バジングアイにするとゆっくり引けて、振動がしっかり手に伝わってくるのでレンジキープしやすくておすすめ。

リトルマックスは定番ルアーなだけあって扱いやすいので、初心者や、メタルバイブを初めて使う方におすすめだ。

水温の低い状況や、通常のバイブレーションで反応が悪い場合などで投入していきたいルアーだ。

リトルマックスの良いところ

  • 圧倒的な飛距離性能で、強風時でもよく飛ぶ。
  • 他のルアーで届かない遠くのエリアを攻められる。
  • レンジコントロールしやすい。

リトルマックスの悪いところ

  • 根掛りしやすい。
  • 塗装が剥がれやすい。

こんな人におすすめ

  • メタルバイブを初めて使う方。
  • 秋の低水温時に釣りをする場合。
エバーグリーン リトルマックス(EVERGREEN LITTLE MAX)

ジャクソン リアクションボム

ジャクソン リアクションボム
メーカー:ジャクソン(Jackson)
定価(税込):825円〜957円
おすすめ度:4.5
ジャクソン リアクションボム(Jackson Reactuin Bomb)
タイプサイズタイプ定価(税込)
5g約38mmシンキング825円
7g約41mmシンキング858円
9g約47mmシンキング891円
11g約50mmシンキング924円
14g約55mmシンキング957円

リアクションボムの魅力は、コスパの良さである。

800円程度で購入できるので、根掛りの多いメタルバイブではありがたい。

メタルバイブは根掛りに弱いとはいえ、ひたすらボトムに触れずに使い続けることは出来ない。

ボトムに魚がいる場合や、リフト&フォールをさせているときなどは、どうしてもボトムとコンタクトする回数が増えてくる。

なので、ある程度は消耗品として割り切る必要のあるルアーでもあるが、それでもやはり、ルアーをロストすると、テンションが下がるものだ。

その点で、リアクションボムは比較的安価でコスパが良いので、根掛り時の心理的ダメージを少しでもおさえることができる。

安価とは言え、もちろん性能はしっかりとしており、よく飛び、アクションレスポンスも良い。

しっかり釣れるルアーなので、低予算で釣りをしたい方には最適のメタルバイブだ。

リアクションボムの良いところ

  • 価格が安くコスパが良い。
  • 価格に対して性能が良く、しっかり釣れる。

リアクションボムの悪いところ

  • 5〜9gはアイが2つしかない。

こんな人におすすめ

  • 安くメタルバイブの釣りをしたい方。
  • 根掛りが怖い方。
ジャクソン リアクションボム(Jackson Reactuin Bomb)

秋のおすすめクランクベイト3選

フローティングルアーであるクランクベイトは、シンキングルアーであるバイブレーションとは異なり、浮力を生かした釣りが強みだ。

表層などの浅いレンジを攻めたり、ボトムや障害物にコツコツとコンタクトさせて引いてくることもできる。

ただ巻くだけでなく、ひと工夫入れることができるので、バイブレーションよりも攻め方に変化をつけたいときに投入したい。

↓ルアー名のタップで商品解説に移動

ルアー名イメージおすすめ度特徴Amazon楽天市場
OSP
ブリッツ
オーエスピー クランクベイト ブリッツ (OSP BLITZ)5
 
使い勝手が最強
・巻きでもカバーにも使える
・初心者におすすめ
Amazon楽天市場
レイドジャパン
レベルクランク
レイドジャパン レベルクランク4.5
 
オカッパリにおすすめ
・よく飛ぶ
・レンジキープしやすい
Amazon楽天市場
メガバス
グリフォン
メガバス クランクベイト グリフォン4.5
 
スレバスに効く
・ボトムに当てて使う
Amazon楽天市場

OSP ブリッツ

OSP ブリッツ
メーカー:オーエスピー(OSP)
定価(税込):1,540円〜1,760円
おすすめ度:5
オーエスピー クランクベイト ブリッツ (OSP BLITZ)
ルアー名サイズ重さ潜行深度タイプ定価(税込)
タイニーブリッツ46mm6.5g1mフローティング1,540円
タイニーブリッツMR44mm6.3g1.8mスローフローティング1,540円
タイニーブリッツDR45mm6.7g3.4mフローティング1,540円
ブリッツ53mm9g1.8mハイフローティング1,650円
ブリッツMR51.5mm9.5g2.4mハイフローティング1,705円
ブリッツDR53mm11g3.5mフローティング1,650円
ブリッツEXDR53mm12g4mフローティング1,705円
ブリッツMAX62mm12.5g1.8mハイフローティング1,760円
ブリッツMAX DR61mm18g4.2mフローティング1,760円

OSPのブリッツは、対応できる釣りの範囲が非常に広いバーサタイルなクランクベイトである。

高浮力とコフィン形状のリップによる障害物回避能力の高さから、主にカバークランクとして投入する方も多いと思うが、巻きにも強いクランクである。

要するに、使い勝手が最強なクランクベイトである。

順を追って説明していこう。

ブリッツ最大の特徴は、高浮力・低重心からくるキビキビとしたタイトなウォブリングアクションだ。

小ぶりなサイズにも関わらず、他のルアーでは実現できないほどの高浮力なので、巻いているときのアクションの切れが一味違う。

これを可能にしているのは、OSPルアーの特徴でもあるハニカム構造による肉薄化と、サーキットボード製のコフィンリップ、そしてボディからはみ出して配置されたお腹のウエイトだ。

リップの角度も非常に浅く、巻き始めるとレスポンス良く前傾姿勢で急潜行する。

低速でも高速でも安定したバランスで泳ぎきってくれるので、とにかく安心して巻き続けることができる。

カバー攻略に対しても、高浮力とコフィンリップを生かして、リップラップやウッドカバーを気持ちよく回避してくれる。

コツコツ当てても、根掛りしない程度にバランスを崩してアピールしてくれるので、バイトチャンスを演出しやすい。

秋の釣りでも、巻き歩きながら点在するカバーなどをチェックしたいときに、ブリッツなら積極的に狙っていけるので、使い勝手がよく出番が多い。

「使いやすくて、しかもよく釣れる。」

良いところばかりのブリッツだが、欠点がないわけではない。

クランクベイトなので、やはり、ウィードなどのソフトストラクチャーには弱め。

また、それなりによく飛びはするが、重心移動がないので、飛距離性能はそれほど良くはない。

特に、浮力が高いこともあり、強風時は厳しい。

ただし、この2つの弱点を持っていたとしても、それを凌駕するほどにメリットも大きく、よく釣れるルアーである。

クランクベイトでまだ釣ったことがない方や、苦手意識のある方は、この秋にブリッツをぜひ使ってみてほしい。

クランクベイトの楽しさを味わえるはずだ。

ブリッツの良いところ

  • 巻きでもカバー攻略でも使えて守備範囲が広く使いやすい
  • 高浮力を生かした高レスポンスアクションで安心して巻き続けられる

ブリッツの悪いところ

  • 重心移動がないので飛距離が出にくい
  • ウィードなどのソフトストラクチャーに弱め

こんな人におすすめ

  • クランクベイトが苦手、使ったことがないという方
  • 初心者の方
オーエスピー クランクベイト ブリッツ (OSP BLITZ)

レイドジャパン レベルクランク

レイドジャパン レベルクランク
メーカー:レイドジャパン(RAID JAPAN)
定価(税込):1,760円〜1,870円
おすすめ度:4.5
レイドジャパン レベルクランク
ルアー名サイズ重さ潜行深度タイプ定価(税込)
レベルクランク50.8mm3/8oz(約10g)60〜80cmスーパースローシンキング1,760円
レベルクランク ミッド59.5mm3/8oz(約10g)1.5〜2mフローティング1,760円
レベルクランク ゴリラー66mm5/8oz(約18g)1.8〜2mフローティング1,870円

秋の野池のオカッパリでおすすめしたいのが、レイドジャパンのレベルクランクだ。

こちらも、オカッパリのスペシャリスト金森隆志さんがプロデュースしているので、オカッパリに特化したクランクベイトである。

最大の特徴は、フローティング主流のクランクベイトで、レベルクランクはサスペンドに近いスーパースローシンキングの設計であること。

そのため、野池によくある1mよりも浅いスーパーシャローでも簡単にレンジキープすることができる。

オカッパリに特化していることもあり、飛距離性能も抜群でよく飛ぶ。

障害物の回避能力もしっかりあるので、オカッパリではとても扱いやすいクランクベイトだ。

レベルクランクの良いところ

  • スーパースローシンキングなので、シャローでレンジキープしやすい
  • 飛距離がよく出せる
  • 根がかりしにくい

レベルクランクの悪いところ

  • カラーによっては入手しにくい。

こんな人におすすめ

  • 野池のオカッパリで釣りをする方
  • シャローをメインに攻めたい方
レイドジャパン レベルクランク

メガバス グリフォン

メガバス グリフォン
メーカー:メガバス(Megabass)
定価(税込):1,595円〜1,815円
おすすめ度:4.5
メガバス クランクベイト ニューグリフォン
ルアー名サイズ重さ潜行深度タイプ定価(税込)
グリフォンベイトフィネス SR-X38mm3/16oz(約5g)1.2mフローティング1,595円
グリフォンベイトフィネス MR-X38mm3/16oz(約5g)2.2mフローティング1,595円
グリフォン SR-X43mm1/4oz(約7g)1.3mフローティング1,815円
グリフォン MR-X43mm1/4oz(約7g)2.5mフローティング1,815円

メガバスのグリフォンは、小ぶりなサイズながら力強いアクションと、抜群の飛距離性能で、一時期オカッパリで大ブームを巻き起こしたシャロークランクだ。

グリフォンの特徴は、小ぶりなサイズと優れた障害物回避アクションだ。

主にボトムや障害物にぶつけて使い、コンタクト時の不規則なエスケープアクションでバスを食わせていく。

特に、一口サイズでバスがバイトしやすいので、他のクランクベイトで食わない状況でもバスを食わせる力を持っている。

ハイプレッシャーなフィールドでは、特に威力を発揮しやすいクランクベイトである。

グリフォンの良いところ

  • 一口サイズなのでスレバスによく効く
  • ボトムにコンタクトしたときのエスケープアクションがよく効く
  • 小ぶりだがよく飛ぶ

グリフォンの悪いところ

  • ボトムにコンタクトさせない釣りでは出番が少なめ

こんな人におすすめ

  • ハイプレッシャーなフィールドでスレバスを釣りたい方
  • ハードボトムのシャローを攻略したい方
メガバス クランクベイト グリフォン

秋のおすすめスピナーベイト3選

「風が吹いたらスピナーベイト」は、私が釣りを始めた30年程前からすでに言われていた言葉。

実際に、風が吹いてさざ波が立っているような状況でのスピナーベイトは強い。

風によって、プランクトンや小魚が岸際に打ち寄せられて集まるので、その様子が小魚の群れを模したスピナーベイトにそっくりなのだろう。

スピナーベイトはもちろんアピール力も強く、広範囲を効率良く巻けるので秋には相性がいい。

さらに、障害物の回避能力も高いので、プラグでは厳しいカバー周りを探るのに便利だ。

↓ルアー名のタップで商品解説に移動

ルアー名イメージおすすめ度特徴Amazon楽天市場
OSP
ハイピッチャー
OSP スピナーベイト ハイピッチャー5
 
定番のスピナーベイト
・巻き感が強く使いやすい
・初心者におすすめ
Amazon楽天市場
デプス
Bカスタム
デプス スピナーベイト Bカスタム5
 
デカバス狙いならこれ
・カラーが豊富
Amazon楽天市場
エバーグリーン
Dゾーン
エバーグリーン スピナーベイト Dゾーン4
 
スレバスに効くAmazon楽天市場

OSP ハイピッチャー

OSP ハイピッチャー
メーカー:オーエスピー(OSP)
定価(税込):1,155円〜1,375円
おすすめ度:5
OSP スピナーベイト ハイピッチャー
サイズ重さブレード定価(税込)
1/4oz7gTW・DW1,155円〜1,375円
5/16oz9gTW・DW1,155円〜1,375円
3/8oz11gTW・DW1,155円〜1,375円
1/2oz14gTW・DW1,155円〜1,375円
5/8oz18gTW・DW1,155円〜1,375円
1oz28gTW・DW・DC1,265円

コンパクトなボディに強力なアピール力で、ハイプレッシャー下でもバスを寄せてバイトに持ち込む力を持つスピナーベイト。

ブレード形状にこだわりがあり、リトリーブ時の振動がヘッドにしっかりと伝わるため、巻き感がしっかりとしていてデッドスロー引きにも対応でき、レンジキープもしやすい。

ディープレンジでも振動が伝わってくるので、6mを超えるレンジをスローリトリーブするときにも出番が多い。

ウエイトも細かくラインナップされているので、状況によって使い分けしやすいのも良い。

ハイピッチャーの良いところ

  • スピナーベイトの定番。
  • 巻感が強く、レンジキープしやすい。
  • 初心者でも扱いやすいスピナーベイト。

ハイピッチャーの悪いところ

  • 使っている人が多いので、若干スレやすい

こんな人におすすめ

  • スピナーベイトで釣ったことがない方や、苦手な方
  • 初心者の方
OSP スピナーベイト ハイピッチャー

デプス Bカスタム

デプス Bカスタム
メーカー:デプス(deps)
定価(税込):
おすすめ度:5
デプス スピナーベイト Bカスタム
サイズ重さブレード定価(税込)
3/8oz10.5gSW・SC・DW・TW・TC1,650円〜1,760円
5/8oz18gSW・SC・DW・TW・TC1,650円〜1,760円
1/2oz14gTW・DW1,760円
3/4oz21gSW・SC・DW・TW・TC1,870円〜1,980円
1oz28gSW・SC・DW・TW・TC1,870円〜1,980円

他のスピナーベイトに比べて、圧倒的にデカバスに強いスピナーベイト。

20年以上売れ続け、そしてデカバスも釣れ続けているロングセラーの名作スピナーベイトだ。

デカバス狙いのときはもちろんだが、他のスピナーベイトでは食わないのに、なぜかBカスタムではバイトする、ということもあり、一定条件でのバスの捕食本能のスイッチを間違いなく狂わせる力を持ったスピナーベイトである。

Bカスタムの良いところ

  • デカバスによく効く
  • ロングセラーで実績がある。
  • バリエーション豊富で、ローテションしやすい。

Bカスタムの悪いところ

  • アピールが強いので、状況を選ぶ

こんな人におすすめ

  • デカバスをメインで狙いたい方
デプス スピナーベイト Bカスタム

エバーグリーン Dゾーン

エバーグリーン Dゾーン
メーカー:エバーグリーン(EVERGREEN)
定価(税込):
おすすめ度:4
エバーグリーン スピナーベイト Dゾーン
サイズ重さブレード定価(税込)
3/8oz10.5gDW・TW・DI1,650円
1/2oz14gDW・TW・DI1,650円
3/4oz21gDW・TW1,650円

トッププロの清水盛三さんがプロデュースしたスピナーベイト。こちらも20年以上釣れ続け、そして売れ続けているロングセラーのスピナーベイトだ。

最大の特徴は、ワイヤーをあえて極限まで細くしているところ。

これによって、水の撹拌能力とアピール力を最大限に引き出しており、特に他のスピナーベイトでは見切られるようなスレバスでも食わせる力を持っている。

ただし、良いサイズのバスを釣るとワイヤーも曲がりがちで、ここは諸刃の剣といったところである。

デカバスがよく釣れると言われているが、ハイプレッシャー下の40cm程度の中型クラスもしっかり釣ってくれる力を持っている。

カラーラインナップが多く、あえて似たようなカラーも販売されている。

これは、同じポイントでローテションすることを前提としていて、限られたポイント内でもう一本を絞り出すためのものだ。

Dゾーンの良いところ

  • スレバスによく効くスピナーベイト
  • 細いワイヤーにより、バスに効くアクションを最大限に引き出している
  • カラーバリエーションも魅力的

Dゾーンの悪いところ

  • バスと釣ったときにワイヤーが曲がってしまうことがある

こんな人におすすめ

  • ハイプレッシャー時にスピナーベイトで釣りたい方
エバーグリーン スピナーベイト Dゾーン

秋のおすすめチャターベイト3選

チャターベイトは秋に出番の多い万能型のルアーだ。

巻いてサーチベイトとしても使えるし、ここぞというポイントでは落とし込みやリフト&フォールでもバスを狙えるからだ。

トレーラーにワームを付けて使うとより効果的だ。

↓ルアー名のタップで商品解説に移動

ルアー名イメージおすすめ度特徴Amazon楽天市場
ダイワ スティーズ
カバーチャター
ダイワ スティーズ カバーチャター5
 
カバーに強い
・バランスが良い
・初心者におすすめ
Amazon楽天市場
ジャッカル
ブレイクブレード
ジャッカル ブレイクブレード5
 
クセがなく使いやすい
・イレギュラーアクションを出せる
Amazon楽天市場
エバーグリーン
ジャックハンマー
エバーグリーン チャターベイト ジャックハンマー4.5
 
アピール力が強い
・強振動でレンジキープしやすい
Amazon楽天市場

ダイワ スティーズ カバーチャター

ダイワ スティーズ カバーチャター
メーカー:ダイワ(DAIWA)
定価(税込):968円
おすすめ度:5
ダイワ スティーズ カバーチャター
サイズ重さ定価(税込)
1/8oz約3.5g968円
3/16oz約5g968円
1/4oz約7g968円
3/8oz約10g968円
1/2oz約14g968円

カバーチャターという名の通り、ブラシガードによる高いウィードレス性能を備えたチャターベイト。

他の巻モノルアーでは攻め切れない濃いカバーの中まで、横の釣りで攻略できるのが最大の強み。

この強みが、特に秋には大きく生きてくる。

ブラシガードは、手でほぐして扇状に広げてやると、フッキング性能を向上しつつ、障害物の回避能力も高まる。

レスポンスも速く、カーブフォールでの落とし込みの釣りにも使えて便利。

かなり軽い1/8ozからラインナップされているので、シャローを比較的ゆっくり巻いてくることができ、タフコンディション下でのオカッパリでは大活躍してくれる。

カバーチャターの良いところ

  • カバー攻略に特化したチャターベイト。
  • ゆっくり巻いてもしっかりアクションしてくれる。
  • ラインナップが豊富で、幅広い状況に対応できる。

カバーチャターの悪いところ

  • ブラシ付きなのでフッキング性能はやや落ちる

こんな人におすすめ

  • カバーを積極的に攻めたい方
  • チャターを初めて使う方や初心者の方
ダイワ スティーズ カバーチャター

ジャッカル ブレイクブレード

ジャッカル ブレイクブレード
メーカー:ジャッカル(JACKALL)
定価(税込):1,221円〜1,331円
おすすめ度:5
ジャッカル ブレイクブレード
サイズ重さ定価(税込)
3/16oz約5g1,221円
1/4oz約7g1,221円
3/8oz約10g1,331円
1/2oz約14g1,331円

スローリトリーブから早巻きまで、どの速度でも対応できるバランスの良さを持つチャターベイト。

トレーラーにシャッド系ワームを付ければ、安定したアクションでサーチベイトとして活躍し、ピンテール系のトレーラーを付けると、意図的にイレギュラーな動きを出して食わせのアクションを演出できる。

ウエイトのラインナップも幅広く、初心者でも扱いやすいチャターベイトだ。

ブレイクブレードの良いところ

  • クセがなく、初心者でも使いやすいチャターベイト。
  • 意図的なイレギュラーアクションでバイトを誘発できる。
  • どの巻き速度でも安定したアクションをする。

ブレイクブレードの悪いところ

  • ガード付きだが、ハードカバーはきつい

こんな人におすすめ

  • ライトなカバーまで攻略していきたい方
  • 初心者の方
ジャッカル ブレイクブレード

エバーグリーン ジャックハンマー

エバーグリーン ジャックハンマー
メーカー:エバーグリーン(EVERGREEN)
定価(税込):1,210円〜1,320円
おすすめ度:4.5
エバーグリーン チャターベイト ジャックハンマー
サイズ重さ適正レンジ定価(税込)
3/8oz約10g0.3~1m1,210円
1/2oz約14g1~2m1,210円
3/4oz約21g2~3.5m1,265円
1.2oz約33g3.5~6m1,320円

トッププロの清水盛三さんが、シークレットルアーとして使い込んで開発されたチャターベイト。

名前にハンマーとつくように、手元にしっかりと振動が伝わってくるのでレンジキープもしやすく、アクションをイメージしやすいので扱いやすい。

リトリーブ時のサウンドも強く、アピール力も強烈だ。

スローリトリーブから早巻きまで対応できる安定したアクションで、とにかくバランスが良くて扱いやすいチャターベイトである。

ジャックハンマーの良いところ

  • 振動が手元によく伝わるので、レンジキープしやすい。
  • 振動と音によるアピール力が強力。
  • スローから早巻きまでアクションが安定していて使いやすい。

ジャックハンマーの悪いところ

  • ガードがないのでカバー攻略は厳しい

こんな人におすすめ

  • 高アピールで広範囲をサーチしたい方
  • オープンウォーターをメインに攻めたい方
エバーグリーン チャターベイト ジャックハンマー

秋のバス釣りおすすめワーム7選まとめ

秋は、ハードルアーの他にも、巻き系のワームもよく釣れる。

現在はシャッドテールワームが定番だが、昔からあるグラブ系もよく釣れる。

ハイプレッシャーなフィールドや、ハードルアーではアピール力が強すぎる状況で投入していきたい。また、ウィードなどの障害物の中を通せるのも強みだ。

ワームとはいえ、シャッドテールワームやグラブは重量があって飛距離が出やすく、ハードルアーよりも圧倒的に根掛りが少ないので、初心者にもおすすめである。

秋のおすすめシャッドテールワーム3選

ハードルアーでの反応が悪く、中層〜表層での釣りに反応がないときは、シャッドテールワームでボトムを中心に狙ってみる。

障害物や変化のあるボトムをズルズルと引いてきたり、カバーまわりの攻略で力を発揮する。

↓ルアー名のタップで商品解説に移動

ルアー名イメージおすすめ度特徴Amazon楽天市場
OSP
ドライブシャッド
オーエスピー(OSP) ドライブシャッド(DoLiveShad)5
 
スローでもしっかり動く
・フォールでも誘える
・初心者でも使いやすい
Amazon楽天市場
ゲーリーヤマモト
ハートテール
ゲーリーヤマモト ハートテール5
 
ゲーリーマテリアルが効く
・低重心でバランスが良い
・強烈なアクション
Amazon楽天市場
ケイテック
スイングインパクト ファット
ケイテック スイングインパクト ファット4.5
 
水噛みがよく操作性に優れる
・匂いでも誘える
Amazon楽天市場

OSP ドライブシャッド

OSP ドライブシャッド
メーカー:オーエスピー(OSP)
定価(税込):858円
おすすめ度:5
オーエスピー(O.S.P) ドライブシャッド(DoLiveShad)
サイズ重さフックサイズ入数定価(税込)
3.5インチ約7g#1/07858円
4インチ約10g#3/06858円
4.5インチ約16g#5/05858円
6インチ約25g#6/0〜7/04858円

ドライブシャッドは、ノーシンカーのデッドスローリトリーブから早巻きまで、あらゆるリトリーブ速度でもしっかりとバランスを崩さずにアクションしてくれるシャッドテールワーム。

ドライブシャッドの最大の強みは、フォール時のアクションである。

多くのシャッドテールワームでは、フォール時はノーアクションで沈んでいくが、ドライブシャッドの場合は、くねりながらレールをしっかり揺らしてフォールしていく。

これは、まるでボトムに向かって降りていくベイトフィシュそのもの。

つまり、巻くだけでなく、フォールでの食わせのアクションを意図的に入れやすいシャッドテールワームである。

ドライブシャッドの良いところ

  • フォール時にも艶めかしいアクションで誘える。
  • デッドスローから早巻きまでしっかりアクションする。
  • 初心者でも扱いやすいシャッドテールワーム。

ドライブシャッドの悪いところ

  • 価格が若干高め

こんな人におすすめ

  • シャッドテールであまり釣ったことがない方
  • 初心者の方
  • 安定した釣果を出したい方
オーエスピー(OSP) ドライブシャッド(DoLiveShad)

ゲーリーヤマモト ハートテール

ゲーリーヤマモト ハートテール
メーカー:ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO)
定価(税込):1,375円
おすすめ度:5
ゲーリーヤマモト ハートテール
サイズ重さフックサイズ入数定価(税込)
3.5インチ約12g#3/0~4/051,375円
5インチ約19g#5/051,375円

その名の通り、水噛みの良いハート型のテールを持ったシャッドテールワーム。

ワーム上部はノンソルティ、下部はソルティ素材を使っているため、低重心でアクションバランスが非常に良い。

ゲーリーマテリアルならではの艶めかしさに加え、ロールとウォブリングを掛け合わせた独特なアクションをするので、他のシャッドテールでは食わなかったバスも、投入一投目であっさり釣れることも多い。

よく釣れるものの、お値段がちょっと高め。

ハートテールの良いところ

  • ゲーリーマテリアルの艶めかしさで誘える。
  • 低重心でアクションバランスが良い。
  • アクションが強烈でしっかりアピールできる。

ハートテールの悪いところ

  • 価格が高い

こんな人におすすめ

  • 高くても、とにかく釣果を出したい方
  • ゲーリーワームの良さを知っている方
ゲーリーヤマモト ハートテール

ケイテック スイングインパクト ファット

ケイテック スイングインパクト ファット
メーカー:ケイテック(KEITECH)
定価(税込):682円〜990円
おすすめ度:4.5
ケイテック スイングインパクト ファット
サイズ重さフックサイズ入数定価(税込)
2.8インチ3.5g#18682円
3.3インチ5.6g#1/07682円
3.8インチ8.5g#2/06682円
4.3インチ10.3g#3/06792円
4.8インチ12.8g#4/05792円
5.8インチ22.8g#6/04792円
6.8インチ36.5g#8/03990円
7.8インチ54.2g#10/02990円

水をよく噛むリングボディが特徴的なシャッドテールワーム。

ノーシンカーでの引き感がよく、リトリーブ時にイメージしやすい。

テールが大きく、その名の通りテールスイングにより強烈な波動を生んで広範囲の魚を寄せることができる。天然のイカフレーバーもついており、匂いによるバイト誘発効果に加え、食いついた後にバスが吐き出しにくくなっている。

ワーム素材の針持ちも比較的よく、ネイルリグを装着できるホールも付いていて親切だ。

サイズも幅広く、入手しやすく扱いやすいので、初心者にもおすすめのシャッドテールワームだ。

スイングインパクト ファットの良いところ

  • リングボディが水をよく噛む。
  • サイズが幅広いので、様々なフィールドに対応できる。
  • 匂いによってバイトを誘発できる。

スイングインパクト ファットの悪いところ

  • 特になし

こんな人におすすめ

  • 操作性を重視する方
  • 初心者の方
  • スレバス狙いの方
ケイテック スイングインパクト ファット

秋のフォーリングパターン

秋のバス釣りでは「タテの釣り」も効果的。

ルアーのフォーリング(落とし込み)や、リフト&フォールを使った釣り方だ。

フォーリングパターンがハマるのは、横の動きやシェイクでバスが反応しない時。

こんな時は、縦ストをひたすら撃ちまくり、落として食わすアプローチが有効だ。

特に秋は、下手にシェイクするよりも、着底後にすぐ回収し、投げ直してルアーをフォールさせたほうが反応が良いことも多い。

フォーリング時のアタリの取り方

この釣りでは、フォール中にバイトが出ることがほとんどだ。

ロッドでは感じられないことが多いので、ルアーが着水したら、ラインを良く見て当たりを取ろう。

アタリの出方は、

  • ラインが急に止まる
  • ルアーが着底しているはずなのにラインが走り続ける
  • ラインが急に変な方向に走る

という感じ。

ボトムまでフォールさせても食わない場合は、しばらく放置で様子を見てから回収し、別のポイントにテンポよく投げても良いし、リフトアンドフォールをしてみても良い。

状況に合わせて色々と試してみることが大切だ。

ネコリグ・ノーシンカーワッキー

フォーリングパターンでは、ネコリグやノーシンカーワッキーでの釣りがよく釣れる。

強風が吹き荒れると厳しいが、少々の風ならば、ターンオーバー時でもかなりタフなバスでさえも釣ることができる。

もし強い風が吹いてワッキーが厳しい場合は、重量のあるワームやジグに切り替える。

フォールスピードは、速く落としたほうが反応するときと、フワッと落としたときが釣れるときと、状況によって異なるので、魚の状況を見ながらネコリグかノーシンカーかを選択していく。

ワームの種類も、フィールドによって反応が違うので、通い慣れていないフィールドなら、ローテーションしながら反応を見ると良い。

秋におすすめのストレートワーム3選

秋のネコリグやノーシンカーワッキーにおすすめのストレートワーム。

似たように見えても、それぞれのマテリアルや波動は確実に異なってくるので、複数の種類を持っておき、反応を見ながらローテーションできるようにしておくと状況に対応しやすい。

↓ルアー名のタップで商品解説に移動

ルアー名イメージおすすめ度特徴Amazon楽天市場
ゲーリーヤマモト
カットテールワーム
ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO) カットテールワーム5
 
安定して釣れる
・どこの釣りがでも効く
・使い勝手も良い
Amazon楽天市場
ジャッカル
フリックシェイク
ジャッカル フリックシェイク5
 
エサ
・ネコリグとの相性抜群
Amazon楽天市場
ディスタイル
トルキーストレート
ディスタイル トルキーストレート (DSTYLE TORQUEE STRAIGHT)4.5
 
巻きネコで誘える
・ネコリグで使いやすい
Amazon楽天市場

ゲーリーヤマモト カットテールワーム

ゲーリーヤマモト カットテールワーム
メーカー:ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO)
価格(税込):約800円〜1,000円
おすすめ度:4.5
ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO) カットテールワーム
サイズ重さフックサイズ入数価格
3.5インチ約2.3gマスバリ #4
オフセット #2〜#1
10800円程度
4インチ約3gマスバリ #3
オフセット#1/0
10800円程度
5インチ約5gマスバリ #3
オフセット#2/0〜3/0
10800円程度
5-3/4インチ約7gマスバリ #2
オフセット#2/0〜3/0
10900円程度
6.5インチ約11gオフセット#3/0〜5/0101,000円程度
7.75インチ約13gオフセット#3/0〜5/051,000円程度
10インチ約16gオフセット#5/051,000円程度

ゲーリーヤマモトの定番ストレートワームの「カットテールワーム」。

ネコリグでも釣れるが、ノーシンカーでの落とし込みはかなり強く、個人的には、ノーシンカーワッキーでの出番が高め。

ゲーリーマテリアル独特の艶めかしいフォーリングは、他のワームには真似できない強みであり、ゆっくり落とす釣りに反応がいい時は、本当によく釣れるワームである。

色数も豊富なので、数釣りではカラーをローテーションすると効果的。

カットテールワームの良いところ

  • ゲーリーマテリアルがスレバスに効く。
  • ノーシンカーのフォールでの艶めかしさは唯一無比。
  • フィールドを問わず、どこでも安定して釣れる。

カットテールワームの悪いところ

  • 使っている人が多い

こんな人におすすめ

  • 安定した釣果を出したい方
  • ゲーリーワームの良さを知る方
  • 初心者の方
ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO) カットテールワーム

ジャッカル フリックシェイク

ジャッカル フリックシェイク
メーカー:ジャッカル(JACKALL)
定価(税込):528円〜946円
おすすめ度:5
ジャッカル(JACKALL) フリックシェイク 3.8インチ
サイズカラー重さフックサイズ入数定価(税込)
2.8インチノーマル約0.8gマスバリ #57528円
3.8インチノーマル約2gマスバリ #4
オフセット #1
10781円
3.8インチ2トーン約2gマスバリ #4
オフセット #1
10891円
4.8インチノーマル約4gマスバリ #3
オフセット#1/0
8781円
4.8インチ2トーン約4gマスバリ #3
オフセット#1/0
8891円
5.8インチノーマル約5.5gマスバリ #2
オフセット#3/0
7891円
6.8インチノーマル&2トーン約9.3gマスバリ #1
オフセット#4/0
7891円
9.8インチノーマル&2トーン約21gオフセット#8/0〜10/05946円

フリックシェイクは、特に状況がシビアなときによく釣れてくれる。

もはやエサ」というアングラーも多く、釣れないときには手が伸びるワームである。

ノーシンカーワッキーでもネコリグでも、どちらで使ってもよく釣れる。

カラーもサイズもバリエーション豊かなので、ローテーションして数を出せる。

秋はある程度アピールが強いほうがバスに効くため、カラーは「ハイアピールウォーターメロン」の実績が高い。

フリックシェイクの良いところ

  • もはやエサ。
  • シビアな状況でも釣る力がある。
  • バリエーション豊かなのでローテーションしやすい。

フリックシェイクの悪いところ

  • 使っている人が多い

こんな人におすすめ

  • スレバス狙いやハイプレッシャーフィールドでの釣りをする方
  • とにかく1匹を釣りたい方
ジャッカル(JACKALL) フリックシェイク

ディスタイル トルキーストレート

ディスタイル トルキーストレート
メーカー:ディスタイル(DSTYLE)
定価(税込):847円
おすすめ度:5
ディスタイル トルキーストレート (DSTYLE TORQUEE STRAIGHT)
サイズ重さフックサイズ入数定価(税込)
3.8インチ約3gマスバリ #4
オフセット #1
10847円
4.8インチ約4gマスバリ #3
オフセット#1/0
8847円
5.8インチ約7gマスバリ #2
オフセット#3/0
7847円

トッププロの青木大介プロがプロデュースするストレートワーム「トルキーストレート」。

秋は、フィールドや状況に関わらず、安定してバスを釣る力がある。

ネコリグで快適に使えるリブが付いており、チューブもズレにくい。

シェイクだけでなく、「巻きネコ」でスイミングさせるとプルプル振動してバスを誘える。

トルキーストレートの良いところ

  • ネコリグで使いやすいリブ付き
  • タフコンディションでも食わせる力を持つ。
  • ネコリグで巻いても誘える(巻きネコ)。

トルキーストレートの悪いところ

  • 若干高価である

こんな人におすすめ

  • ネコリグメインで攻めたい方
  • 巻きネコを試してみたい方
ディスタイル トルキーストレート (DSTYLE TORQUEE STRAIGHT)

秋のおすすめギル系ワーム

生命感があり、魚はいるみたいなのに、巻きモノでどうしてもバイトしないという時は、ギル系ワームの出番だ。

ギル系ワームはもともとフォールの釣りに強いので、バスが落とし込みで反応しやすい状況では秋でもかなり活躍してくれる。

サイズやカラーは、フィールド水質やギルのサイズにあわせて選択していこう。

デプス ブルフラット

デプス ブルフラット
メーカー:デプス(deps)
定価(税込):880円
おすすめ度:5
デプス ブルフラット(BULLFLAT )
サイズ重さフックサイズ入数定価(税込)
2インチ1/16oz(約1.8g)マスバリ #1〜3
オフセット #4〜6
10880円
3インチ1/4oz(約6.2g)オフセット #1〜2/06880円
3.8インチ1/2oz(約12.4g)オフセット #4/06880円
4.8インチ1oz(約25g)オフセット #5/04880円
5.8インチ1.6oz(約42g)オフセット #7/04880円

ギル系ワームの落とし込みの釣りと言えば、ブルフラットの右に出るものはいない。

ゆったりと、それでいてイレギュラーなスピードで繰り出されるスパイラルフォールは、縦の動きに反応しやすいバスにとっては食いつかずにはいられない。

使用するリグは、多くのアングラーがそうしているように、フォールの釣りでは、ノーシンカー、ライトテキサス、ネイルリグとなる。

シンカーの重さはそのときにフォールさせたいスピードに合わせて調節する。

ギルがメインベイトとなるフィールドでは、秋でもしっかりとバスを釣ってきてくれる。

秋で反応が渋い場合は、フォール後に少し置いておいても良い。

いわゆる「ホットケ(放置)」だ。

フォールでバスはしっかりワームに気づいているのに、なかなか警戒して食わない。

しかし、どうしても気になり、数分ウロウロして、やはり最後には口に入れてしまう。

優柔不断なバスのバイトを待つのは大変だが、渋い状態では試して見る価値のある釣り方だ。

ブルフラットの良いところ

  • イレギュラーなスパイラルフォールがバスに効く
  • ギルを好むバスにかなり強い

ブルフラットの悪いところ

  • ワームが若干高価である

こんな人におすすめ

  • ギルがメインベイトのフィールドで釣りをする方
  • 巻きでもストレートワームでも反応しないとき
デプス ブルフラット(BULLFLAT )

秋のバス釣り攻略法|まとめ

秋は、このサイズなら入れ食いも
秋は、このサイズなら入れ食いも

秋のバス釣りの攻略法とコツについて、まとめて書いてきた。

秋の釣りでは、ベースとして「巻きモノ」ルアーを中心に組み立てていくことが重要だ。

その理由は、食欲旺盛で活性の高いブラックバスたちが、フィールドのあらゆるところに散らばっており、それを効率よく探ることができるからだ。

そのときに、秋に釣れない場合に押さえたい4つのポイント:

の4点に注意して釣りをしたい。

また、フィールドや天候などの状況に合わせて、使うルアーの強さやカラー・サイズを選択し、場合によってはワームの落とし込みなどのタテの釣りでフォローを入れていく。

以上のポイントをしっかりと押さえて、秋のバス釣りを楽しんで頂けたら幸いだ。

今回ご紹介した秋のおすすめルアーの一覧は以下の通り。

秋のおすすめルアー

秋のおすすめバイブレーション

ルアー名イメージおすすめ度特徴Amazon楽天市場
ジャッカル
TNバイブレーション
ジャッカル(JACKALL) バイブレーション TN605
 
超定番バイブレーション
・初心者におすすめ
・ボトム感知能力が高い
Amazon楽天市場
レイドジャパン
レベルバイブ
レイドジャパン レベルバイブ (RAID JAPAN LEVEL VIB)5
 
オカッパリに特化
・レンジキープしやすい
・よく飛ぶ
Amazon楽天市場
ダイワ
TDバイブレーション
ダイワ TDバイブレーション(DAIWA TD VIBRATION)4.5
 
安くてコスパ最高
・超ロングセラー商品
・安定して釣れる
Amazon楽天市場

秋のおすすめメタルバイブ

ルアー名イメージおすすめ度特徴Amazon楽天市場
エバーグリーン
リトルマックス
エバーグリーン リトルマックス(EVERGREEN LITTLE MAX)5
 
メタルバイブの定番
・初心者でも扱いやすい
Amazon楽天市場
ジャクソン
リアクションボム
ジャクソン リアクションボム(Jackson Reactuin Bomb)4.5
 
コスパが良いAmazon楽天市場

秋のおすすめクランクベイト

ルアー名イメージおすすめ度特徴Amazon楽天市場
OSP
ブリッツ
オーエスピー クランクベイト ブリッツ (OSP BLITZ)5
 
使い勝手が最強
・巻きでもカバーにも使える
・初心者におすすめ
Amazon楽天市場
レイドジャパン
レベルクランク
レイドジャパン レベルクランク4.5
 
オカッパリにおすすめ
・よく飛ぶ
・レンジキープしやすい
Amazon楽天市場
メガバス
グリフォン
メガバス クランクベイト グリフォン4.5
 
スレバスに効く
・ボトムに当てて使う
Amazon楽天市場

秋のおすすめスピナーベイト

ルアー名イメージおすすめ度特徴Amazon楽天市場
OSP
ハイピッチャー
OSP スピナーベイト ハイピッチャー5
 
定番のスピナーベイト
・巻き感が強く使いやすい
・初心者におすすめ
Amazon楽天市場
デプス
Bカスタム
デプス スピナーベイト Bカスタム5
 
デカバス狙いならこれ
・カラーが豊富
Amazon楽天市場
エバーグリーン
Dゾーン
エバーグリーン スピナーベイト Dゾーン4
 
スレバスに効くAmazon楽天市場

秋のおすすめチャターベイト

ルアー名イメージおすすめ度特徴Amazon楽天市場
ダイワ スティーズ
カバーチャター
ダイワ スティーズ カバーチャター5
 
カバーに強い
・バランスが良い
・初心者におすすめ
Amazon楽天市場
ジャッカル
ブレイクブレード
ジャッカル ブレイクブレード5
 
クセがなく使いやすい
・イレギュラーアクションを出せる
Amazon楽天市場
エバーグリーン
ジャックハンマー
エバーグリーン チャターベイト ジャックハンマー4.5
 
アピール力が強い
・強振動でレンジキープしやすい
Amazon楽天市場

秋のおすすめシャッドテールワーム

ルアー名イメージおすすめ度特徴Amazon楽天市場
OSP
ドライブシャッド
オーエスピー(OSP) ドライブシャッド(DoLiveShad)5
 
スローでもしっかり動く
・フォールでも誘える
・初心者でも使いやすい
Amazon楽天市場
ゲーリーヤマモト
ハートテール
ゲーリーヤマモト ハートテール5
 
ゲーリーマテリアルが効く
・低重心でバランスが良い
・強烈なアクション
Amazon楽天市場
ケイテック
スイングインパクト ファット
ケイテック スイングインパクト ファット4.5
 
水噛みがよく操作性に優れる
・匂いでも誘える
Amazon楽天市場

秋のおすすめストレートワーム

ルアー名イメージおすすめ度特徴Amazon楽天市場
ゲーリーヤマモト
カットテールワーム
ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO) カットテールワーム5
 
安定して釣れる
・どこの釣りがでも効く
・使い勝手も良い
Amazon楽天市場
ジャッカル
フリックシェイク
ジャッカル フリックシェイク5
 
エサ
・ネコリグとの相性抜群
Amazon楽天市場
ディスタイル
トルキーストレート
ディスタイル トルキーストレート (DSTYLE TORQUEE STRAIGHT)4.5
 
巻きネコで誘える
・ネコリグで使いやすい
Amazon楽天市場

秋のおすすめギル系ワーム

ルアー名イメージおすすめ度特徴Amazon楽天市場
デプス
ブルフラット
デプス ブルフラット(BULLFLAT )5
 
イレギュラーな
 スパイラルフォール
・ギルが多いポイントで活躍
Amazon楽天市場

また、水温チェックは秋の釣りでは欠かせない大事な要素だ。

要チェック!

おすすめの水温計

商品名イメージおすすめ度特徴Amazon楽天市場
ダイワ 非接触式
水温チェッカー
WP936323
ダイワ 水温チェッカー WP 9363235
 
水に触れなくてOK
・デジタル表示が見やすい
・プロも愛用
Amazon楽天市場
ダイワ CARP
フィッシングサーモ S
CARP フィッシングサーモ S4.5
 
安くてコスパが良い
・プロも愛用
Amazon楽天市場

秋という季節は、フィールドによっても、反応の良いルアーやアクションが日々変わっていくもの。

あとは実際にフィールドに出て、自分なりに考えて色々と試行錯誤して楽しんでいただけたらと思う。

自分で考えた釣りで結果が出たとき、これほど楽しいことはない。

秋の良いバス釣りを!