Bassblog[バスブログ]

「バス釣りスマホケース・スマホカバー」まとめ。誕生日やクリスマスプレゼントで釣り好きが喜ぶおしゃれなスマホ雑貨。

2016.11.09.釣り雑貨
バス釣り好きには嬉しいおしゃれなスマホケース・スマホカバーまとめ【誕生日やクリスマスプレゼントにも】

バス釣り好きには嬉しい、オシャレでかっこいいデザインの「バス釣りスマホケース・スマホカバー」をまとめてみた。

テイスト別にまとめてみたので、これからスマホケースを変えようと思っている方はぜひ参考にしてほしい。すぐには必要ないという方も、おしゃれなバス釣りデザインのスマホカバーばかりなので、見ているだけで楽しくなるはず!

ここで紹介してスマホカバーものは、すべて税込み2,480円。

今回ご紹介するスマホカバー対応機種は以下のとおりだ。

  • iPhone 4 / 4s, iPhone 5 / 5s, iPhone 5c, iPhone 6, iPhone 6s, iPhone 6 plus, iPhone 6s plus, iPod touch 5
  • AQUOS, ARROWS, GALAXY, Xperia, Android, アンドロイド

自分用で使うのはもちろん、友人や家族に釣り好きがいれば、誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントにすればきっと大喜びしてくれるはずだ。

ブラックバスがポイントのスマホケース&スマホカバー

ヘドン創始者の名言

釣具メーカー・ヘドンの創始者ジェームスヘドン氏の言葉「釣りを知らないことは人生の楽しみの半分を知らないことだ」をデザイン。釣りを通して生きる意味を探しだした一人の言葉だ。

ブラックバス ハンドランディング モノトーン

ブラックバスをハンドランディングしている風景だ。グラッジをかけてちょっとビンテージ風のデザインに仕上げている。カラーはかっこいいモノトーンだ。

ブラックバス ペンキペイント

淡水の王者「ブラックバス」。河川や湖沼に生息し、他の魚類や水生節足動物、水面に落下した昆虫等を捕食。温帯魚であるため、冬期の耐寒性は比較的高い。その場合深場で冬眠状態となるが、比較的水温の高い日には冬でも捕食活動をすることがある。

オオクチバスとコクチバス

日本で釣れるバスは、ほぼラージマウスバスであり、スモールマウスバスは極一部でしか釣れない。両種の見分けは、その口の大きさとなる。口元が目元より後ろならラージマウスバス、目元より前ならスモールマウスバスとなる。釣り人ならほとんど常識かも知れない。

バス釣りのコツ(ティップス)

バス釣りのコツは・・・といったページで紹介されていたコツ(ティップス)。

  1. プリスポーン時は数匹で群れている。
  2. バスの習性を知る。
  3. マズメを狙え。
  4. 地形を把握する。
  5. 何を食べているか把握する。
  6. 常にラインから目を離さない。
  7. サイズは重要ではない。
  8. 最後は活餌を試してみる。

ブラックバスの歴史

1925年、実業家赤星鉄馬がアメリカのカリフォルニア州 (Santa Roza) からオオクチバスを持ち帰り、箱根の芦ノ湖に放流したのが最初とされる(約90匹)。これは食用としての輸入であったが、皮肉なことに食用とされることはなく、日本では釣りの対象魚とのみなっている。ここからブラックバスの歴史は始まる。

かっこいい系のバス釣りスマホケース&スマホカバー

ブラックバス 迷彩大柄 ブラウンカラー

ただの迷彩柄ではつまらない!迷彩大柄バージョンでブラックスバスのシルエットを迷彩柄としてデザイン。

lake water level varies watch

「lake water level varies watch for obstructions.」水位が上がる時間は変化するので、注意するように促す警告文だ。ダム湖で釣りを楽しむことが多い日本では、頭の片隅に置いておきたい注意だ。

釣りに行きたい!

「Wishin’ I was Fishin’ 〜釣りに行きたい!〜」芝刈りをする男の心の叫びが伝わってくる。彼は我々釣り人の代弁者。いつでも何処も釣りに行きたい!

Love Bass Fishing

ダメージデニムに合言葉である「Love Bass Fishing」を印字。バスフィッシングとデニムの相性が抜群なデザイン!

ルアーが冴えるバス釣りスマホケース&スマホカバー

お気に入りのルアーたち

わが愛するルアーたちを枕木の上に並べてみる。1つひとつに思い出があり、苦い経験がある。そして、それらを通して釣りの経験値も上がってきた。釣り人だから分かってもらえる釣具に対する思い…。そんなデザインだ。

タックルボックス

タックルボックス。釣りを楽しむ者にとっては宝箱のような存在。昔のタックルボックスを引っ張り出せば、その当時なにかとお世話になったルアーが出てきた。「あ〜、あの時は…」と感傷深い。そんなタックルボックスをデザインしたカバーだ。

ビンテージルアー

サウスベンド社を一躍有名にしたバスオレノ(アイバー・ヘニングス作)の発売は1914年とも1915年と言われている。90年近い歳月がたっているにもかかわらず、未だにこのルアーに釣り人は釣られてしまっている。名ルアーの一つ。

釣りガールにオススメかわいいスマホケース&スマホカバー

大人の趣味 ピンク

ビンテージルアーを集めることほど大人を感じる趣味はない。ルアーによっては深い傷跡もあるが、それはそれで味となる。

ブラックバス 迷彩柄 レッドカラー

ただの迷彩柄ではつまらない!ブラックスバスのシルエットを迷彩柄としてデザイン。

ブラックバスのバイト ペイント風 レッド

バスをランディング時で下顎に掛かっている時には、非常に危険な場合もある。そんな時はプラグのリップを持ったり、バスの背中を掴んでランディングするのがコツ。そんなランディングの瞬間をペイント風に仕上げたデザイン。

その他のデザインも見てみたい方はこちら

ここで紹介したスマホケース&スマホカバーは、私の好みで選んだものだ。この他にもたくさんのデザインがあり、アマゾンで購入が可能。また、バス釣り以外の釣りのスマホカバーもとても充実しているので、気になった方は下のリンクから探してみよう!

FOLLOW US !Bassblog[バスブログ]をフォロー!

Fishing & Outdoor Bassblog
Bassblog編集部

バス釣り,ソルトルアー,トラウト等のタックルニュースから釣り情報まで「釣りが、もっと楽しくなる!」記事をこまめに発信。最新情報はFacebook&Twitterで配信中!

Bassblog[バスブログ]の最新情報を配信中!