Bassblog[バスブログ]

「野良ねずみ(ティムコ)」登場。「ネズミ系ルアー」はカテゴリー的に「虫系ルアー」ということ知ってましたか?

2016.11.09.ルアー
ティムコ「野良ねずみ」

ティムコから「野良ねずみ」が登場。「野良ねずみ」は、ネズミ型のバス用ワーム。高浮力ボディで主に表層を攻めるルアーとなっている。

新しいネズミ型ルアーが続々と登場する2016年。新しいトレンドに火をつけるルアーとなりうるかもしれない「野良ねずみ」の魅力をご紹介しようと思う。

「野良ねずみ」の使い方と特徴

「野良ねずみ」の特徴

「野良ねずみ」は、高浮力ボディが生む高いスキッピング能力が特徴。

エラストマー素材を使用しているため、高浮力でありつつ、弾力性に高さも実現。また、突起物の少ない丸みを帯びたお尻のカタチのより、「虫系ルアー」史上最高のスキッピング性能を引き出しているのだ。

「野良ねずみ」のアクションは、左右への首振りアクション。「ネズミ系ルアー」は、カテゴリー的に「虫系」に入るということだが(皆さんご存知だったろうか?)、この首振りアクションは、虫系では珍しいアクションとなっている。また、ステイ時には、尻尾がゆっくりと揺らめいてバスを誘うことができる。

「野良ねずみ」はオフセットフックを使用する事ができるので、スナッグレス性が高く、カバーを狙いやすいのが嬉しいポイント。通常のマウス系ルアーや虫ルアーでは、カバーなどに引っかかってしまうような状況でも、うまく対応できるのが「野良ねずみ」の良いところだ。

「野良ねずみ」の推奨タックル

ロッド スピニングロッド・ベイトフィネスロッド(ウルトラライト~ミディアムライト)
ライン ナイロン・フロロカーボン(3~6lb)またはPE(0.3~1号)
フック オフセットフック#1前後推奨

「野良ねずみ」のスペック

名称 サイズ 重量 入数 価格
野良ねずみ 88mm 4g 3匹 1,015円

「野良ねずみ」のカラーバリエーション

「野良ねずみ」のカラーバリエーションは、全6色。

「野良ねずみ」のカラーバリエーション
  1. ハツカネズミ
  2. ドブネズミ
  3. テンジクネズミ
  4. カヤネズミ
  5. ウミネズミ
  6. チンチラ

カラーのネーミングも通常のワームとは違って面白い!個人的にはチンチラ(右下のカラー)を使ってみたいところだ。

「野良ねずみ」の発売日

「野良ねずみ」の発売日は、2016年5月発売予定。

「野良ねずみ」まとめ

新しいネズミ型ルアーが続々と登場している2016年。先日は、アイマから発売されている「ディスラット」もご紹介させていただいた。

今年は「ネズミ元年」となり、人気に火が点くかもしれない。また新たなマウスルアーが登場したらご紹介しようと思う。

FOLLOW US !Bassblog[バスブログ]をフォロー!

Fishing & Outdoor Bassblog
Bassblog編集部

バス釣り,ソルトルアー,トラウト等のタックルニュースから釣り情報まで「釣りが、もっと楽しくなる!」記事をこまめに発信。最新情報はFacebook&Twitterで配信中!

Bassblog[バスブログ]の最新情報を配信中!