Bassblog[バスブログ]

「トマホーク」デストロイヤー人気の巻物ロッドが最新技術で大幅にパワーアップしてリニューアル。その特徴をまとめてみた。

2016.11.09.ロッド
メガバスデストロイヤー「トマホーク」

メガバスのデストロイヤー「トマホーク」がフルモデルチェンジして「ニュートマホーク」として登場する。

初代デストロイヤー「トマホーク」は、ロングセラーの巻物ロッドとして絶大な人気を誇るシリーズ。新登場のデストロイヤー「トマホーク」は大幅な軽量化を実現しつつ、パワーもアップしている。

デストロイヤー「トマホーク」の特徴

ニューデストロイヤー「トマホーク」の特徴

1996年にデビューした初代デストロイヤー「トマホーク」。技術進歩の革新により、低中弾性グラファイトと低レジンファイバーグラスを配合させるテクノロジーを使い、ニューデストロイヤー「トマホーク」は初代のロッド重量から最大32%以上の軽量化に成功。

これまでのグラスロッドの弱点であった「重さ」を見事に克服している。さらに、パワーレンジに至っては、初代から20%以上も向上した。

低中弾性グラファイトとグラスのコンポジットロッド

ニューデストロイヤー「トマホーク」は、グラスロッド特有の柔軟性を生かして、クランクベイトなどの巻物を確実にバスの口に吸い込ませ、強力なパワーで確実なフッキング性を実現。

しなやかなトルクベンドを生かしつつ、シャープさも兼ね備え、非常に心地いいキャスティング性能を実現している。

使い込むほどに手放せなくなる

ニューデストロイヤー「トマホーク」のラインナップは、以下の4モデルだ。

  • F3-64TC
  • F4-63T
  • F4-66T
  • F4-71T

それでは、それぞれの詳しい特性について見ていこう。

デストロイヤー トマホークF3-64TC

デストロイヤー「トマホークF3-64TC」のサブネームは「ヴァージョンイースタン」。

河川やリザーバーでのクランクキングによるカバー打ちに特化した1本。適度なしなやかさで1/4ozクラスの小型クランクベイトを精度良く軽々とキャストできつつも、デカバスの急なバイトにもしっかりと対応して主導権を握れるトルクを兼ね備えている。トリッキーなクランキングにも完全対応するクランキングスペシャルだ。

デストロイヤー トマホークF4-63T

デストロイヤー「トマホークF4-63T」のサブネームは「ラピッドショットカスタム」。

スピナーベイトによる近距離~中距離のカバーゲームに特化したモデル。ティップまで一貫した張りとトルクを持つハイブリッドブランクスを使用し、スピナーベイトの細かいバイブレーションを手元まで明確に伝えることが出来る。

しなやかさと、優れた軽量感により、キャスト精度と攻撃性能を高めた1本だ。

デストロイヤー トマホークF4-66T

デストロイヤー「トマホークF4-66T」のサブネームは「FMP(ファストムービングスペシャル)」。

クランキング、バイブレーション、スピナーベイトはもちろん、トップゲームからチャターベイトまで様々な状況に対応できる万能モデル。

日本のフィールドで出番の多い「3/8~3/4oz」クラスのハードベイトを扱いやすい設計となっており、ハイブリッドグラス特有の粘りのる反発力で、高い遠投性能とキャスト精度を実現している。

デストロイヤー トマホークF4-71T

デストロイヤー「トマホークF4-71T」のサブネームは「ザ・トマホーク」。

遠投性能をとことん追求しハイブリッドグラスの7フィート超のロングシャフトモデル。その長さからは想像できないほど軽快なブランクで、圧倒的な飛距離を実現。

バイブレーションやクランクベイトを誰よりも遠くに飛ばし、ライバルたちの届かないバスのストライクゾーンを攻略したいならこの一本だ。

ニューデストロイヤー「トマホーク」の解説動画

メガバスから、「NEW SHAFT-X PROJECT」の解説動画が公開されている。とにかく、ひたすら格好良くて、思わず見入ってしまうムービーだ!

デストロイヤー「トマホーク」のスペック

名称 長さ 自重 アクション 適合ルアー 適合ライン 価格
デストロイヤー
トマホーク F3-64TC
6.4ft 144g EX.Fast 1/4-1/2oz 8-16lb 32,000円
デストロイヤー
トマホーク F4-63T
6.3ft 147g Medium Fast 1/4-3/4oz 8-20lb 32,500円
デストロイヤー
トマホーク F4-66T
6.6ft 141g Regular 1/4-1oz 10-20lb 33,000円
デストロイヤー
トマホーク F4-71T
7.1ft 142g Regular 5/16-1oz 10-20lb 33,500円

デストロイヤー「トマホーク」まとめ

ニューデストロイヤー「トマホーク」は、「柔よく剛を制すロッド」と呼ばれる通り、新たな技術を使うことで、グラスロッドとは思えないほどの軽さとパワーを兼ね備えたシリーズだ。

しなやかさを活かした抜群の飛距離とキャスト精度の向上、そしてデカバスに負けないパワーは、使い込むほどに手放せなくなるファストムービング専用モデル。ぜひ、ご自分の手で実感してみてはいかがだろうか。

FOLLOW US !Bassblog[バスブログ]をフォロー!

Fishing & Outdoor Bassblog
Bassblog編集部

バス釣り,ソルトルアー,トラウト等のタックルニュースから釣り情報まで「釣りが、もっと楽しくなる!」記事をこまめに発信。最新情報はFacebook&Twitterで配信中!

Bassblog[バスブログ]の最新情報を配信中!