Bassblog[バスブログ]

「16アルデバランBFS XG」はベイトフィネス用の史上最強ベイトリール!?カスタマイズ情報も!

2016.11.09.リール
シマノ「16アルデバランBFS XG」

シマノ「16アルデバランBFS XG」。2016年2月に左巻きが発売され、4月には右巻きも販売開始となった。

「16アルデバランBFS」は、シマノ独自の新しいマグネットブレーキ機構によって、ベイトフィネスの最軽量スプールを実現。軽量ルアーの使用感を追及したベイトフィネスモデルだ。

シマノの新技術を惜しみなく搭載した「16アルデバランBFS」。はたしてこの最新ベイトリールは、ベイトフィネス用最強リールと呼べるものになっているのだろうか?

「16アルデバランBFS」の特徴を詳しく見ながら検証していこうと思う。

ベイトフィネスに特化した「16アルデバランBFS」の特徴

「16アルデバランBFS」の特徴

「16アルデバランBFS」はベイトフィネス用に設計・開発され、ピンポイントへの正確なピッチングをよりスムーズに行うことのできる、超軽量のベイトリール。

シマノ史上最軽量!自重130gの圧倒的な軽量ボディ

徹底的な軽量化により、「16アルデバランBFS」の自重はなんと130gを実現。この軽さは、シマノのベイトリール史上、最軽量となっている。

また、軽量化をしつつも、強靭な「HAGANEボディ」を採用することで、安心のボディ強度と高剛性を実現している。

新機構「フィネスチューンブレーキシステム(FTB)」の採用

新機構「フィネスチューンブレーキシステム(FTB)」の採用

「16アルデバランBFS」は、シマノ新開発の「フィネスチューンブレーキシステム(FTB)」を搭載。

この「FTB」は、高速回転時にマグネットブレーキが移動して、スプールに直接マグネットブレーキをかけるという新しいシステムだ。

フィネスチューンブレーキシステム(FTB)

これにより、スプールからブレーキユニットを排除することに成功。従来のブレーキシステムの限界を見事に突破し、シマノベイトフィネスリール史上最軽量のスプールを実現した。

そのスプール重量は、ボールベアリング除いてなんと7.2g。 スプールの軽量化は、軽量ルアーを扱う上での最重要課題。なぜなら、スプールの自重はスプールの慣性モーメントと比例しているからだ。

そのため、スプールの自重はキャスティング時の初速に直結し、スプールが軽ければ軽いほど、軽量ルアーが飛ばしやすくなり、ベイトフィネス本来の使い方であるピッチングにおいて、より低弾道でのアプローチが可能となっている。

新機構「フィネスチューンブレーキシステム(FTB)」の採用

「16アルデバランBFS」のスプール面を見ると、左右非対称に肉抜きされている。ブレーキ側は、スプールが磁力を受けため肉抜きされずに残されているのだ。

「16アルデバランBFS」のブレーキ調整方法は?

aldebaran003

「16アルデバランBFS」に搭載された「FTB」には、2つのブレーキ調整方法がある。

外部ダイヤルによるブレーキ調整

「16アルデバランBFS」のブレーキ調整方法1

上述したように「FTB」は、スプールの肉抜きをしていない部分に磁力でブレーキを作用させる構造。

そのため、外部ダイヤルを回すことで、ブレーキユニットをスライドさせ、ブレーキ力をゼロ~最大まで「無段階」に調整が可能。外部ダイヤルだけで簡単に最適なブレーキ調整が可能な高性能ブレーキだ。

マグネットの着脱によるブレーキ調整

「16アルデバランBFS」のブレーキ調整方法2

「16アルデバランBFS」には、出荷時に片側3個ずつ、合計6個のマグネットが装着されている

さらに付属のマグネットを装着すれば、最大8個まで増強でき、空気抵抗が非常に大きいルアーのキャストや、逆風・強風下で抜群の安定性を発揮させることができる。

心地良い「エキサイティングドラグサウンド」

「16アルデバランBFS」には、「エキサイティングドラグサウンド」を搭載。

これは、スピニングリールのように、ドラグの出を音で確認できる機構。よりスピニングリールの感覚に近づいたベイトリールとも言えるだろう。

魚とのファイト中にドラグが出る音は、聞いていて気持ちの良いものだ。これにより、大物とのファイトをより楽しむことができるベイトリールとなっている。

ベイトフィネスで威力を発揮するギア比8:1

ギア比はエキストラハイギアの8:1という設定。ハイギアで手返し効率が良く、フィネスのカバー撃ちでも大活躍する、まさに「ベイトフィネスで扱いやすい設計」となっている。

その他にもシマノの最高技術が結集されており、

  • X-SHIP
  • CI4+
  • S3Dスプール
  • スーパーフリースプール

を採用している。

「16アルデバランBFS」の解説動画

「16アルデバランBFS」の解説動画が、トッププロである小野俊郎さんの解説でシマノから公開されている。

新しくなった「16アルデバランBFS」最大の特徴である「FTB」について、わかりやすく解説されているのでぜひチェックしてみよう。

「16アルデバランBFS」はベイトフィネス最強と呼ぶにふさわしいリール

以上で見てきた通り、「16アルデバランBFS」はまさにシマノの技術を結集し、ベイトフィネスに特化した、「ベイトフィネス用最強ベイトリール」と呼ぶにふさわしいリールだ。

特別なカスタマイズやセッティングをしなくても扱いやすいリールため、買ってきて箱から出せばすぐに使うことができ、使い心地の良さは抜群だ。ベイトフィネス初心者の方には打って付けのベイトリールと言えるだろう。

そんなわけで、「16アルデバランBFS」は、これからベイトフィネスを始める方はもちろん、リールの買い替えを検討している方にもオススメのベイトリールとなっている。

「16アルデバランBFS」のスペック

「16アルデバランBFS」のファーストラインナップは、ギア比8.0のXG(エキストラハイギア)のみだったが、現在はギア比6.5のノーマルギアも追加されている。もしかすると今後、ギア比7.5程度のHG(ハイギア)モデルも追加されるかもしれない。

タイプ ギヤ比 巻取長
(cm)
スプール寸法
(径mm/幅mm)
自重
(g)
ドラグ力
(kg)
巻糸量
(lb-m)
ベアリング
(S A-RB/ローラー)
価格
(円)
16アルデバランBFS
RIGHT
6.5 65 32/22 130 3.5 8-45 9/1 46,000
16アルデバランBFS
XG RIGHT
8.0 80 32/22 130 3.5 8-45 9/1 46,000
16アルデバランBFS
LEFT
6.5 65 32/22 130 3.5 8-45 9/1 46,000
16アルデバランBFS
XG LEFT
8.0 80 32/22 130 3.5 8-45 9/1 46,000

※ソルト対応

「16アルデバランBFS」の発売日

「16アルデバランBFS」の発売日は、モデルによって異なる。XG(エキストラハイギア)モデルはすでに発売が開始されている。ノーマルギアモデルは、2016年11月発売予定となっている。

16アルデバランBFS XG LEFT 2016年2月発売
16アルデバランBFS XG RIGHT 2016年4月発売
16アルデバランBFS LEFT 2016年11月発売
16アルデバランBFS RIGHT 2016年11月発売

「16アルデバランBFS」の発売日については、ベイトフィネスではユーザーの多くが左巻きを使用しているからか、通常の「右巻きから先に販売」とは逆で、左巻きが先行しているのが特徴的だ。

「16アルデバランBFS」の価格と最安値

「16アルデバランBFS」の価格は税抜46,000円。

気になる最安値は、今のところ楽天市場の税抜29,900円となっている。(執筆時の最安値です。日々変動しています。)

シマノ 16アルデバランBFS XG 左ハンドル

  • シマノ(SHIMANO)
  • 価格 ¥ 29,900

「16アルデバランBFS」をカスタマイズしてみよう

「16アルデバランBFS」のカスタマイズパーツを使って、軽量化や飛距離と巻心地の向上など、リール性能をさらにUPさせてみよう。

かっ飛びチューニングキットAIRベアリング

シマノかっ飛びチューニングキットAIR 730AIR&730AIR

シマノかっ飛びチューニングキットAIR 730AIR&730AIR

  • ヘッジホッグスタジオ(HEDGEHOG STUDIO)
  • 価格 ¥ 3,380

ヘッジホッグスタジオの「AIRベアリング」は、日本製小径セラミックボールと高強度一体成形ハウジングの採用により、超高回転ベイトフィネスに対応するベアリング。

1g程度の超軽量ルアーに対応できるほどの回転レスポンスを持ちながら、通常のベアリングと同じ感覚で、1oz(28g)クラスのルアーまでガンガン投げることができるという優れもの。

対応できるルアーの範囲が大きく広がり、様々なルアーを万能にこなしてくれるバーサタイルなリールにしてくれるベアリングだ。

16アルデバランBFS XG用 ウォームシャフトベアリング

16アルデバランBFS XG用 ウォームシャフトベアリング

16アルデバランBFS XG用 ウォームシャフトベアリング

  • ヘッジホッグスタジオ(HEDGEHOG STUDIO)
  • 価格 ¥ 720〜

16アルデバランBFS XGのウォームシャフトにベアリングを1個追加できるカスタムパーツだ。ウォームシャフトが1BB仕様になることで回転抵抗が軽減し、巻き心地が軽くスムーズに。

BFCライトフィネス ハンドルノブ

ZPI BFCライトフィネス ハンドルノブ プレミアムモデル(2個入り)

ZPI BFCライトフィネス ハンドルノブ プレミアムモデル(2個入り)

  • ZPI
  • 価格 ¥ 4,700

リールの固定位置(リールシート)から最も遠い位置にあるハンドルノブは、リール本体の軽量化以上に感度の向上、操作性の向上に繋がるため、アクセサリーに留まらない重要な高機能部品だ。リール本体を5g軽量化する事と、ノブやハンドルを3g軽量化する事を比較すると、体感重量はノブやハンドルを軽量化した方が軽く感じ、持ち重りも大幅に改善できる。

このベイトフィネスの為に開発されたBFCライトフィネスノブは、従来比40%以上の軽量化に成功。握りやすいフォルムと最適な表面加工を採用し、形状デザインにもこだわっている。

さらに、プレミアムモデルはスタンダードモデルにグリップ性能の高いソフトコート加工を追加。雨天時やワームオイル等の付着した手でも高いグリップ性能を発揮してくれる。プロトーナメンターが納得する全天候型トーナメントスペックの軽量ノブだ。

シマノ用 オフセットハンドル

ZPI シマノ用 オフセットハンドル

ZPI シマノ用 オフセットハンドル

  • ZPI
  • 価格 ¥ 11,000

カーボン素材を採用した、高感度・高強度のオフセットハンドル。オフセット形状により、重心をリールシート寄りにしてよりバランスの安定性を向上する事が可能。

オートクレーブ製カーボンをペントルーフ断面にマシンカット。抜き穴を多角形にする等、応力の分散することで軽量化と高強度を両立している。あえてトップコートを廃してマットでレーシーな外観とし、機能とデザインを両立させたカッコ良いハンドルだ。

「16アルデバランBFS」まとめ

シマノの新技術「FTB」の搭載によって、「16アルデバランBFS」は軽量ルアーのピッチングはもちろん、オーバーヘッドキャストまで柔軟に対応できるベイトリールとなっている。

快適なベイトフィネスを楽しみたいという方は、ぜひ使ってみたいベイトリールだ。

FOLLOW US !Bassblog[バスブログ]をフォロー!

Fishing & Outdoor Bassblog
Bassblog編集部

バス釣り,ソルトルアー,トラウト等のタックルニュースから釣り情報まで「釣りが、もっと楽しくなる!」記事をこまめに発信。最新情報はFacebook&Twitterで配信中!

Bassblog[バスブログ]の最新情報を配信中!