Bassblog[バスブログ]

「16メタニウムMGL」MGL搭載で更なるパワーアップ!大人気ベイトリールの秘密に迫る!カスタマイズ情報も!

2016.11.09.リール
シマノ「16メタニウムMGL」

シマノの万能ベイトリール「16メタニウムMGL」が2016年発売された。「16メタニウムMGL」に関する最新情報をまとめてみた。

「16メタニウムMGL」はシマノの最新技術を詰め込み、前作の「13メタニウム」に比べて大幅に性能がアップした期待のベイトリールだ。今季発売のベイトリールの中では、圧倒的な守備範囲の広さと飛距離を誇る、安定感のある万能モデルに仕上がっている。

「16メタニウムMGL」の情報を見ていると、その特徴の随所に「完成度がかなり高い」ということが伝わってくる。正直、2016年の一番お買い得なベイトリールと言っても良いのではないだろうか。

「16メタニウムMGL」の特徴は?

新登場した「16メタニウムMGL」の大きな特徴は、下記の7つだ。

  1. 超軽量スプール搭載で、飛距離が20%アップ!
  2. 16メタニウムMGLは、ブレーキ調整が簡単&スピーディ!
  3. 巻き心地も静穏性も抜群に!
  4. 巻き心地滑らかなギアを搭載
  5. 自重は5gの微増。高剛性化が原因か。
  6. スプールの浅溝化で、軽量ルアーが扱いやすく!
  7. ボディーデザインが、シンプルなシルバー1色に

16メタニウムMGLの注目ポイント

特に注目なのは、「NEW MGLスプールの搭載」+「スプールの浅溝化」と「NEW SVS∞の搭載」だろう。

簡単にいえば、スプールが軽量化した上に浅溝化しているので、軽いプラグやワームがよく飛んでくれるリールとなり、さらにブレーキ性能が向上して、釣行時のセッティングが簡単になったということ。

さて、それぞれの詳しい特徴を順に見ていこう。

超軽量スプール搭載で、飛距離が20%アップ!

NEWマグナムライトスプール

「16メタニウムMGL」の一つ目の特徴は、リール名にもなっている「NEW MGL(マグナムライト)スプール」の搭載。これは、同じく2016年にフルモデルチェンジした「16アンタレスDC」にも採用されている高品質の軽量スプールだ。

「NEW MGLスプール」は、スプール胴径へのブランキングとスプール薄肉化に加え、これまで技術的に不可能とされてきたスプール側面の穴あけに成功して軽量化を実現した。その結果、「16メタニウムMGL」の飛距離は、前作13メタニウムの20%もアップしたという。

「NEW MGLスプール」搭載で飛距離が20%も向上

またこの軽量化により、慣性モーメントは約10%ダウンを達成したとのことで、キャスティング時のスプールの滑り出しがスムーズになっている。

特にスプールの滑り出しの良さは、軽量ルアーの飛距離に直結するため、「16メタニウムMGL」は前作よりも守備範囲がぐんと広がり、より扱いやすいリールとなっている。

16メタニウムMGLは、ブレーキ調整が簡単&スピーディ!

NEW SVS∞

「16メタニウムMGL」は、遠心ブレーキでありながら外部ダイアルのみでブレーキ調節が可能な「NEW SVS∞(インフィニティ)」を搭載。これにより、キャスティング時は基本的に4個のブレーキシューをオンにしておけば、内部ブレーキシューの調整が不要になる。

NEW SVS∞の搭載で、ブレーキ調整がスピーディーに!

つまり、外部ダイアルのみでブレーキがセッティング可能となり、わざわざサイドプレートを外す必要がないので、とても簡単でラクチンだ。これまで以上に釣りに集中することができるようになるのが嬉しい。

また、旧「SVS∞」では、オイルが切れた時に異音が発生する不具合が多数報告されていたが、この不具合も解消されたとのこと。

巻き心地も静穏性も抜群に!

「サイレントチューン」搭載で投げ心地も巻き心地も快適

「16メタニウムMGL」には、スプールを保持するベアリングに僅かな圧力をかけることで高速回転時の振動を減少させ、スプールのスムーズな立ち上がりと静穏性を向上させた「サイレントチューン」を搭載。

これにより、キャストのさらなるスムーズさを実現している。

巻き心地滑らかなギアを搭載

「マイクロモジュールギア」搭載で巻き心地と剛性が向上!

また、「13メタニウム」に引き続き、滑らかな巻き心地の良さが魅力の「マイクロモジュールギア」も採用している。

自重は5gの微増。高剛性化が原因か。

「16メタニウムMGL」は自重175gで、「13メタニウム」の自重170gに対して、自重が5gだけ重くなっている。

タイプ 自重(g)
13メタニウム 170
16メタニウムMGL 175

とはいえ、性能は大幅にアップしており、パーツも高剛性化されているので5gの増加で済ませられたことが凄いと言うべきだろう。

スプールの浅溝化で、軽量ルアーが扱いやすく!

「16メタニウムMGL」は、巻き糸量が減少していることがわかる。

タイプ 巻き糸量
(lb-m)
スプール寸法
(径mm/幅mm)
13メタニウム 12-120,14-100
16-85,20-70
34/22
16メタニウムMGL 12-100,14-90
16-80,20-65
34/22

スプール自体の径は34mのまま変わらないことから、スプールが浅溝化していることがわかる。これにより、「16メタニウムMGL」は軽量ルアーを飛ばしやすくなり、より扱いやすいモデルとなっている。

ボディーデザインが、シンプルなシルバー1色に

シンプルなシルバー1色の「16メタニウムMGL」

「16メタニウムMGL」のボディデザインは、「13メタニウム」のブラックとシルバーの2トーンから、新しくシルバー1色に統一された。ボディ自体の形状は、「13メタニウム」から大きな変更はないものの、やや小ぶりになっている。

シルバー1色に刷新された「16メタニウムMGL」は、シンプルなのでどんなロッドにも合いそうなデザインだ。

HAGANEボディ

また、「16メタニウムMGL」に採用された「HAGANEボディ」はアルミニウムやマグネシウムなどの金属を極限まで軽量化しながら高精度・高剛性を実現している。

「16メタニウムMGL」の解説動画が必見!

紹介動画 vol.1

2016年に復活するシマノ バンタムブランドのメンバー:伊豫部健プロによる「16メタニウムMGL」の解説動画が公開されている。動画の1:47頃から「16メタニウムMGL」の解説が始まっている。ぜひチェックしてみよう。

紹介動画 vol.2

同じく伊豫部健プロによる解説動画が、新たにシマノから公開された。新しくなった「メタニウム」の特徴や、ブレーキの使い分けなどの要点がわかりやすく解説されている。

「16メタニウムMGL」のスペック

「16メタニウムMGL」のラインナップは、ギア比違いによる3タイプと、右巻き・左巻きの2タイプとなっている。

タイプ
(左右同じ)
ギヤ比 巻取り長
(cm)
スプール寸法
(径mm/幅mm)
自重
(g)
最大ドラグ力
(kg)
標準巻糸量
(lb-m)
価格
(円)
16メタニウム
MGL
 6.2 66 34/22 175 5.0 12-100
14-90
16-80
20-65
44,100
16メタニウム
MGL HG
 7.4 79
16メタニウム
MGL XG
 8.5 91

ソルト対応なので、ソルトゲームも楽しめる

「16メタニウムMGL」は、ソルト対応

もちろん淡水のバス釣りも楽しめるし、ソルトゲームでは、シーバスやアオリイカ、タチウオ、カワハギ、カレイ、マゴチ、キスなどの様々な対象魚を楽しむことができる万能ベイトリールだ。

「16メタニウムMGL」と「13メタニウム」の比較

前モデルの「13メタニウム」から変化しているところを表にまとめてみた。数値的には、自重の変化と、巻き糸量に変化があるのがわかる。

タイプ
(左右同じ)
自重
(g)
巻き糸量
(lb-m)
特徴
13メタニウム 170 12-120
14-100
16-85
20-70
・HAGANEボディ
・X-SHIP
・マイクロモジュールギア
・S A-RB
・SVS∞
・ESCAPE HATCH
・SPER FREE SPOOL
・淡水専用
16メタニウム
MGL
175 12-100
14-90
16-80
20-65
・HAGANEボディ
・X-SHIP
・マイクロモジュールギア
・S A-RB
・CI4+
・S3Dスプール
・サイレントチューン
・NEW SVS∞
・SPER FREE SPOOL
・NEW MGLスプール
・NEW SVS∞
・海水OK

「16メタニウムMGL」の発売日

「16メタニウムMGL」の発売日は、モデルによって異なる。両モデルとも、すでに発売が開始されている。

右巻き16メタニウムMGL 2016年3月発売
左巻き16メタニウムMGL 2016年5月発売

「16メタニウムMGL」の価格と最安値

「16メタニウムMGL」の価格は税抜44,100円。

気になる最安値は、今のところアマゾンの税抜27,940円となっている。(執筆時の最安値です。日々変動しています。)

「16メタニウムMGL」をカスタマイズしてみよう

「16メタニウムMGL」のカスタマイズパーツを使って、軽量化や飛距離と巻心地の向上など、リール性能をさらにUPさせてみよう。

夢屋16メタニウム深溝スプール

シマノからは、「16メタニウムMGL」のカスタムパーツである、「夢屋16メタニウム深溝スプール」も発売されている。16lbのナイロンラインを100m巻けるので、太いラインを使用したい時や、ビッグベイトを使う時に活躍する深溝スプールだ。

夢屋16メタニウム深溝スプールのスペック

モデル 糸巻量
(lb-m)
ベアリング数
(S A-RB)
定価
(円)
16メタニウム深溝スプール 16-100 1 11,000円

かっ飛びチューニングキットAIRベアリング

シマノかっ飛びチューニングキットAIR 1150AIR&1030AIR

シマノかっ飛びチューニングキットAIR 1150AIR&1030AIR

  • ヘッジホッグスタジオ(HEDGEHOG STUDIO)
  • 価格 ¥ 3,380

ヘッジホッグスタジオの「AIRベアリング」は、日本製小径セラミックボールと高強度一体成形ハウジングの採用により、超高回転ベイトフィネスに対応するベアリング。

1g程度の超軽量ルアーに対応できるほどの回転レスポンスを持ちながら、通常のベアリングと同じ感覚で、1oz(28g)クラスのルアーまでガンガン投げることができるという優れもの。

対応できるルアーの範囲が大きく広がり、様々なルアーを万能にこなしてくれるバーサタイルなリールにしてくれるベアリングだ。

シマノ 16メタニウムMGL用 ウォームシャフトベアリング(+1BB)

シマノ 16メタニウムMGL用 ウォームシャフトベアリング(+1BB)

シマノ 16メタニウムMGL用 ウォームシャフトベアリング(+1BB)

  • ヘッジホッグスタジオ(HEDGEHOG STUDIO)
  • 価格 ¥ 720〜

「16メタニウムMGL」のウォームシャフトにベアリングを1個追加できるカスタムパーツだ。ウォームシャフトが1BB仕様になることで回転抵抗が軽減し、巻き心地が軽くスムーズに。

BFCライトフィネス ハンドルノブ

ZPI BFCライトフィネス ハンドルノブ プレミアムモデル(2個入り)

ZPI BFCライトフィネス ハンドルノブ プレミアムモデル(2個入り)

  • ZPI
  • 価格 ¥ 4,700

リールの固定位置(リールシート)から最も遠い位置にあるハンドルノブは、リール本体の軽量化以上に感度の向上、操作性の向上に繋がるため、アクセサリーに留まらない重要な高機能部品だ。リール本体を5g軽量化する事と、ノブやハンドルを3g軽量化する事を比較すると、体感重量はノブやハンドルを軽量化した方が軽く感じ、持ち重りも大幅に改善できる。

このベイトフィネスの為に開発されたBFCライトフィネスノブは、従来比40%以上の軽量化に成功。握りやすいフォルムと最適な表面加工を採用し、形状デザインにもこだわっている。

さらに、プレミアムモデルはスタンダードモデルにグリップ性能の高いソフトコート加工を追加。雨天時やワームオイル等の付着した手でも高いグリップ性能を発揮してくれる。プロトーナメンターが納得する全天候型トーナメントスペックの軽量ノブだ。

シマノ用 オフセットハンドル

ZPI シマノ用 オフセットハンドル

ZPI シマノ用 オフセットハンドル

  • ZPI
  • 価格 ¥ 11,000

カーボン素材を採用した、高感度・高強度のオフセットハンドル。オフセット形状により、重心をリールシート寄りにしてよりバランスの安定性を向上する事が可能。

オートクレーブ製カーボンをペントルーフ断面にマシンカット。抜き穴を多角形にする等、応力の分散することで軽量化と高強度を両立している。あえてトップコートを廃してマットでレーシーな外観とし、機能とデザインを両立させたカッコ良いハンドルだ。

「16メタニウムMGL」まとめ

以上が、「16メタニウムMGL」最新情報のまとめだ。

スプールの軽量化と浅溝化によって、特に軽量ルアーがより扱いやすくなったところはかなり嬉しいポイント。今まで軽くて飛ばすのがキツかったルアーやワームもかっ飛んでくれるのは、相当な楽しみだ。また、剛性の向上により、握った時の安定感が増し、ラインから伝わる感度もより向上しているだろう。本当に楽しみなリールだ。

FOLLOW US !Bassblog[バスブログ]をフォロー!

Fishing & Outdoor Bassblog
Bassblog編集部

バス釣り,ソルトルアー,トラウト等のタックルニュースから釣り情報まで「釣りが、もっと楽しくなる!」記事をこまめに発信。最新情報はFacebook&Twitterで配信中!

Bassblog[バスブログ]の最新情報を配信中!