Bassblog[バスブログ]

「カナタSW」メガバスの大人気ビッグミノー「カナタ鮎」ソルトモデル登場!対ビッグベイトパターンに最適!(数量限定販売)

2016.11.09.ルアー
メガバス「カナタSW」

メガバスから「カナタSW」が数量限定販売で登場。

「カナタSW」は、メガバスの大人気ビッグミノー「カナタ鮎」のSWチューンモデル。ビッグサイズでありながら、通常のジャークベイトと同じような感覚で使用できる対ビッグベイトパターンのルアーだ。

▼オリジナルの「カナタ鮎」については、以下の特集をご覧ください。

「カナタSW」の使い方と特徴

フラッシング重視のハイピッチロールアクションのジャークベイト

「カナタSW」の使い方と特徴

「カナタSW」は、コノシロなどの大きなベイトを捕食しているランカーサイズに対して絶大な効果を発揮する160mmのジャークベイトだ。

「カナタSW」の薄さ10mmという独特のボディフォルムからは、ハイインパクトのアクションが繰り出される。ストレートリトリーブで使用しても、ハイピッチ・ロールアクションで明滅アピールをすることが可能。

また、「カナタSW」はその体高あるビッグサイズボディにもかかわらず、引き抵抗は極めて軽く、通常のミノーのようにテンポよくエリアをサーチすることが可能だ。

トリプルタングステンの重心移動システムで抜群の飛距離

トリプルタングステンの重心移動システムで抜群の飛距離

「カナタSW」の内部には、比重の重いタングステンウエイトを重心移動で3つ搭載。

極限までシェイプアップしたスリムなフラットサイドボディと、3つのタングステンウエイトの相乗効果で空気抵抗を受けにくく、キャスト時のバランスを保って変な方向へ飛ぶことなく「遥か彼方(カナタ)」までロングキャストが可能。逆風をものともしない圧巻のスーパーロングキャストを実現している。

「カナタSW」のスペック

名称 サイズ 重量 価格
カナタSW 160mm 30g 2,250円
  • フローティングタイプ

「カナタSW」のカラーバリエーション

「カナタSW」のカラーバリエーション

「カナタSW」のカラーバリエーションは、全10色。

  1. GG IWASHI
  2. GG BORA
  3. LZ HATAHATA
  4. GG AKAKIN
  5. GG PINK BACK RAINBOW
  6. GG CHART BACK RAINBOW
  7. GG GOLD LIME RAINBOW
  8. GLX BLUE BACK RAINBOW
  9. GLX RED HEAD
  10. SHELL SKIN CHART RAINBOW

「カナタSW」まとめ

「カナタSW」は、大人気ビッグミノー「カナタ鮎」の待望のソルトウォーターモデルだ。

160mmというビッグサイズでありながらそのボディはとても薄く、飛距離は抜群で、通常のジャークベイトと同じような感覚で使用できる対ビッグベイトパターンのミノー。

「カナタSW」は、大型ベイトを捕食するモンスターフィッシュを攻略するには最適のアイテムだ。

FOLLOW US !Bassblog[バスブログ]をフォロー!

Fishing & Outdoor Bassblog
Bassblog編集部

バス釣り,ソルトルアー,トラウト等のタックルニュースから釣り情報まで「釣りが、もっと楽しくなる!」記事をこまめに発信。最新情報はFacebook&Twitterで配信中!

Bassblog[バスブログ]の最新情報を配信中!