Bassblog[バスブログ]

「ヒトクチ(ナダ nada)」一口サイズの小型ボディに大きな工夫!ノリが良くトラブルの少ない快適なスピンテールジグ!

2016.11.09.ルアー
ナダ(nada.)「ヒトクチ」

ナダ(nada.)から「ヒトクチ」が登場。

「ヒトクチ」は、その名の通り「一口サイズ」の小型ボディで、魚のバイトしやすいコンパクトなサイズ感が特徴のスピンテールジグだ。

「ヒトクチ」の使い方と特徴

「ヒトクチ」の特徴は、一口サイズの小型ボディでありつつもしっかりと重量を確保しているところ。

小さなサイズ感でありつつも重量があるので、口の中に入り込んでからパワーを逃さずしっかりとフッキングができ、ノリの良さとバラシの軽減につながっている。

また、通常のルアーはボディサイズを小さくすると、引っ掛かりなどのトラブルが多発するため、大きなフックを使用することが困難であった。

しかし、「ヒトクチ」は、フックアイの自由度を抑える工夫を施すことで、大型のフックを使用してもトラブルが少なく、快適に使えるルアーとなっている。

「ヒトクチ」のスペック

名称 サイズ 重量 価格
ヒトクチ 26mm 14g 820円
ヒトクチ 32mm 26g 920円

「ヒトクチ」のカラーバリエーション

「ヒトクチ」のカラーバリエーション

「ヒトクチ」のカラーバリエーションは、全7色。

  1. IWASHI
  2. BLUE PINK
  3. RAINBOW
  4. nada
  5. PINK BACK
  6. AKAKIN
  7. GREEN GOLD

「ヒトクチ」まとめ

「ヒトクチ」は、魚のバイトしやすい「一口サイズ」の小型ボディでありつつも、重量と大きなフックサイズという工夫で、ノリの良さとバラシの少なさを実現しているスピンテールジグだ。

フックの絡みつきというトラブルも少なく、快適に使えるので、初心者には特にオススメしたいスピンテールジグとなっている。

この夏のデイゲームから大活躍することが間違いなく、早速使ってみたい楽しみなルアーだ。

FOLLOW US !Bassblog[バスブログ]をフォロー!

Fishing & Outdoor Bassblog
Bassblog編集部

バス釣り,ソルトルアー,トラウト等のタックルニュースから釣り情報まで「釣りが、もっと楽しくなる!」記事をこまめに発信。最新情報はFacebook&Twitterで配信中!

Bassblog[バスブログ]の最新情報を配信中!