Bassblog[バスブログ]

「チタラミニ(MINI)」「チタラマックス(MAX)」人気の「チタラ」シリーズに新サイズ追加で、更に多彩な釣りに対応!

2016.11.09.ルアー
「チタラミニ(MINI)」「チタラマックス(MAX)」

メガバスの人気ルアー「チタラ」に、新サイズの「チタラミニ(CHITALA MINI)」と「チタラマックス(CHITALA MAX)」が登場。

「チタラ」は、メガバスとモンスターキス(Monster Kiss)のコラボルアーで、メタル(鉄板)の3連結ジョイントボードにより、ナチュラルな艶めかしいフラッシングと、スローリトリーブからリフト&フォールまで多彩なアクションをこなす万能系、超強力ルアー。

以前、オリジナルサイズの「チタラ」の詳細や使い方については、下の記事でまとめている▼

「チタラ」は発売以来、品薄の状態が続くほどの人気ルアー。そして、その人気ルアーに、待望のミニサイズ「チタラミニ(CHITALA MINI)」とビッグサイズの「チタラマックス(CHITALA MAX)」が追加となり、更に多彩なシチュエーションに対応できるようになった。

「チタラミニ(MINI)」「チタラマックス(MAX)」の使い方と特徴

「チタラ」は、バスはもちろん、シーバスからトラウト類やフナ、カサゴ等のロックフィッシュからアジまでこれで釣れてしまう、魚種問わず何でも釣れる万能型ルアーだ。

チタラを使う時の大きな特徴は、4つある。

  1. 通常のメタルバイブと同様の使い方はもちろん効果的
  2. カーブフォールで使えるメタルバイブ
  3. 無振動デッドスローでも誘えるメタルバイブ
  4. チタラはリアフックのカスタマイズができる

それぞれの詳細については、オリジナル「チタラ」の記事をご参考に▼

「チタラ」の解説動画

オリジナルの「チタラ」の水中アクション動画が紹介されている。ぜひチェックしてみよう。

「チタラミニ(MINI)」「チタラマックス(MAX)」のスペック

新登場の「チタラミニ(CHITALA MINI)」と「チタラマックス(CHITALA MAX)」のサイズ・重量をオリジナルの「チタラ」と比較してみよう。

名称 サイズ 重量 価格
チタラミニ 45mm 2.8g 900円
チタラ 55mm 7g 1,000円
チタラマックス 75mm 20g 1,100円

「チタラミニ(MINI)」は、45mm・2.8gとサイズダウンしており、渓流や管理釣り場でのトラウト狙いや、ロックフィッシュ狙いに最適なサイズ感だ。

また、「チタラマックス(MAX)」は75mm・20gとサイズアップ。シーバスをはじめとして、青物やマダイ狙いでも使えるソルトゲームを楽しめるサイズ感となっている。

「チタラミニ(MINI)」「チタラマックス(MAX)」のカラーバリエーション

「チタラミニ(MINI)」「チタラマックス(MAX)」のカラーバリエーション

「チタラミニ(MINI)」「チタラマックス(MAX)」のカラーバリエーションは、両方とも同じ全10色。

  1. チタラロピス
  2. イワシ
  3. ボラ
  4. サクラ
  5. ウサギ
  6. ホットシャッド
  7. クロキン
  8. オレキン
  9. ブルピンゴールド
  10. チャートヘッド

オリジナルの「チタラ」もカラー数は全10色だったが、ラインナップに変化がある。

「チタラミニ(MINI)」「チタラマックス(MAX)」には、「イワシ」や「ボラ」などのカラーが加わり、よりソルト寄りなカラーになった感じだ。もちろん、バス釣りで使っても楽しめるカラーだ。

「チタラミニ(MINI)」「チタラマックス(MAX)」まとめ

開発者の小塚拓矢氏によると、「チタラ」は「バーチカルにも使えるスピナー、シルエットが小魚のスピナー」というイメージだそうだ。

特に、今回新登場の「チタラミニ(MINI)」は、スピナーに近い感覚で気軽に使うことができるだろう。さらに、自分でカスタマイズしてトレブルフック×2を装備すれば、スピナーよりもフッキングが良くなるので、今まで捕れなかった魚もGETできるはずだ。

「チタラマックス(MAX)」も、ソルトゲームを想定したサイズだが、他連結のメタルバイブレーションという新しいカタチなので、バスに使っても楽しそうなルアーだ。

2つの新サイズが加わって更にパワーアップした「チタラ」シリーズ。気になる発売日は今年の8月末を予定しているが、すでにアマゾンで予約販売が開始されている。

FOLLOW US !Bassblog[バスブログ]をフォロー!

Fishing & Outdoor Bassblog
Bassblog編集部

バス釣り,ソルトルアー,トラウト等のタックルニュースから釣り情報まで「釣りが、もっと楽しくなる!」記事をこまめに発信。最新情報はFacebook&Twitterで配信中!

Bassblog[バスブログ]の最新情報を配信中!