Bassblog[バスブログ]

「フォールスライダー」アフタースポーン回復系〜晩夏のカバー攻略はこれで決まり!強力なバックスライド系ワームの登場!

2016.11.09.ルアー
エンジン「フォールスライダー」

エンジンから「フォールスライダー」が登場!

「フォールスライダー」は、村川勇介プロ監修のフォールシリーズ第4弾となるソフトルアー。村川勇介プロのフォールシリーズをおさらいすると、以下の4アイテムとなる。

  1. フォールクロー(クローワーム)
  2. フォールクローラー(ストレートワーム)
  3. フォールスティック(スティックワーム)
  4. フォールスライダー(バックスライドワーム)

4作目である「フォールスライダー」が加わったことで、よりバリエーション豊かな顔ぶれになり、攻略できるバスの幅も広がるようになった。

「フォールスライダー」の使い方と特徴

「フォールスライダー」の使い方と特徴

「フォールスライダー」は、無駄なパーツを排除したシンプルなデザインが特徴のバックスライド系ワーム。

無駄なギミックがないことで空気抵抗が少なく、重心も安定するので飛距離は抜群。水中でのフォール時も、村川勇介プロこだわりの設計で「釣れるアクション&スライド幅」を丁寧に作りこまれている。

「フォールスライダー」が大活躍する使いどきは、アフタースポーンの回復系からサマーパターン終盤にかけてのカバー攻略時だ。

カバーの中で休んでいるバスの目の前に、ユラユラとフォールする「フォールスライダー」が入ってくれば、バスもバイトせずにはいられないだろう。

「フォールスライダー」の推奨フックサイズは、オフセットワイドゲイブの#4/0。フックサイズの大きさから、フッキングが良く、飛距離を稼げるのもメリットだ。

また、FECO対応なのでトーナメントでも使用可能だ。

「フォールスライダー」のスペック

名称 サイズ 重量 入数 価格
フォールスライダー 105mm 12.7g 6本 700円

「フォールスライダー」のカラーバリエーション

「フォールスライダー」のカラーバリエーション

「フォールスライダー」のカラーバリエーションは、全10色。

  1. #01グリーンパンプキン
  2. #03カスミSP
  3. #08シナモンペッパーブルーフレーク
  4. #09AOYグリパン(グリーンパンプキンペッパー/オーロラフレーク)
  5. #17ブラックレッドフレーク
  6. #18グリパン/チャート
  7. #19GOD MAGIC
  8. #39グリパンレッドフレーク/オレンジ
  9. #40シナモンチャートブルーフレーク
  10. #41ライトシナモングリーンフレーク

嬉しいツートンカラーも含めて、カバー攻略に最適なカラーが勢揃いしている。

「フォールスライダー」まとめ

「フォールスライダー」は、シンプルなデザインでありつつも、緻密に計算されたスライド幅とフォールアクションで、実釣能力の高いバックスライド系ワームだ。

オフセットフックを使用するのでスナッグレス性も高く、飛距離も出るので、誰にでも扱いやすいワームだ。

ちょうど、これからのアフタースポーン〜夏にかけての季節に最適なワームなので、ぜひカバー攻略の一手として使いたいアイテムだ。

FOLLOW US !Bassblog[バスブログ]をフォロー!

Fishing & Outdoor Bassblog
Bassblog編集部

バス釣り,ソルトルアー,トラウト等のタックルニュースから釣り情報まで「釣りが、もっと楽しくなる!」記事をこまめに発信。最新情報はFacebook&Twitterで配信中!

Bassblog[バスブログ]の最新情報を配信中!