Bassblog[バスブログ]

「ゴング/ゴングJr.(メガバス)」ついに単体での発売が決定。かわいい一口サイズの「ゴングJr.」も登場!

2016.11.09.ルアー
メガバス「ゴング/ゴングJr.」

メガバスから、「ゴング/ゴングJr.」が登場する。

「ゴング」は、2016年干支ルアーのために開発された話題のルアー。当初は2016年「メガバス福袋」限定干支ルアーだったが、かなりの人気ルアーとなり、ついにルアー単体としての発売が決定。

さらに今回は、ダウンサイジングした「ゴングJr.」も登場!それでは、使って楽しい、釣って楽しいルアー「ゴング」の詳細を見ていこう。

「ゴング/ゴングJr.」の使い方と特徴

「ゴング/ゴングJr.」の使い方と特徴

「ゴング/ゴングJr.」は、力強い泳ぎでアピール力抜群のトップウォーターラウドベイト。もともと干支ルアーとして作られたため、「サル」というユーモアあふれる外見でありつつも、バスを釣る力はかなりの実力。

特異なフォルムが生み出す水面撹拌能力で、バスの捕食本能にスイッチを入れてしまう優れたパフォーマンスを発揮してくれる。

「ゴング/ゴングJr.」のアクション

「ゴング/ゴングJr.」のアクション

「ゴング/ゴングJr.」のアクションは、「ローリング・モンキーダンス」。その懸命に泳ぐ姿が可愛くもあり、頼もしくもある。使っていて楽しく、愛着が湧いてくるルアーだ。

GONGならではの「ローリング・モンキーダンス」

もちろんこのアクションは見た目だけではなく、ビッグフィッシュを狂わせる実力派。ここは「さすがメガバス!」と思わず唸ってしまうほどのクオリティだ。

ゴングはサウンドでもアピール

「ゴング/ゴングJr.」は、ラウドベイトとも言われている通り、お尻に付いたブレートがフラッシングと大きなサウンドを奏でてバスに猛アピールする。

個人的に、「テール」ではなく「お尻」と表現したり、「レスポンス」ではなく「運動神経」というユーモア溢れる表現をしているところがかなり好きです。

「ゴング/ゴングJr.」の解説動画

メガバスより、「ゴング/ゴングJr.」のアクション動画が公開されている。「ゴング」のアクションを見ることができる。動きも音も、かなりいい感じでかなり釣れそうだ。最後には、伊東由樹社長の「ゴング」でのヒットシーンも!

「ゴング/ゴングJr.」の実釣動画

「ゴング/ゴングJr.」の実釣動画も公開されている。この動画では、メガバスのプロスタッフKatsuuプロが野池で「ゴング」を使ってナイスバスをキャッチ!雨が降っていて水面が騒がしい状況では、特に「ゴング」がよく効くとのこと。本当に楽しそう!

詳しくは下の記事もご覧ください。

「ゴング/ゴングJr.」のスペック

名称 サイズ 重量 価格
ゴング 70mm 7/8oz. 2,200円
ゴングJr. 64mm 5/8oz. 1,950円

※両モデルともにフローティング。

「ゴング/ゴングJr.」のカラーバリエーション

「ゴング/ゴングJr.」のカラーバリエーション

「ゴング/ゴングJr.」のカラーバリエーションは、全10色。「釣れる」カラーが勢揃いしており、楽しみだ。

  1. THE GONG
  2. GLX YETI
  3. MURAKIN
  4. RANGURU
  5. ARMADILLO
  6. INVISIBLE
  7. LIME COACH
  8. MOONLIGHT KONG
  9. VIPER GONG
  10. CHART MONKEY

メガバス「ゴング(gong)」入り2016福袋のカラー

メガバス「ゴング(gong)」入り2016福袋では、干支ルアーとして全7色のカラーバリエーションがあった。

2016干支ルアーGONG(ゴング)
  1. マウンテンゴリラ
  2. イエティ
  3. オランウータン
  4. 見ザル
  5. 聞かザル
  6. 言わザル
  7. シークレット(ピンク)

「サル年」にちなんだユーモアたっぷりの7色は、メガバス「ゴング(gong)」入り2016福袋限定カラーだ。この福袋は、まだ若干在庫がある様子。

メガバス福袋の詳細については、下の記事をご覧ください。

メガバス「プレミアムボックス」のカラー

メガバス「プレミアムボックス」を購入しても、ゴングの限定カラーが入手可能だ。こちらのカラーラインナップは4色。

  1. 吠え猿
  2. オランウータン
  3. マウンテンゴリラ
  4. チャートモンキー

どれも釣れそうな色ばかり。メガバス「プレミアムボックス」は、このゴング以外にも、

  • 2016メガバスコンセプトアルバム
  • ネオプレーン製オリジナルソフトケース
  • メガバスオリジナルステッカー

なども入っているお得な限定パックだ。ゴングのカラーは、購入時に選択できるようになっている。

「ゴング/ゴングJr.」まとめ

水面の暴れん坊として、干支ルアーとして登場から絶大の人気を集め、ついに単体での発売となった「ゴング/ゴングJr.」。一口サイズの「ゴングJr.」も加わり、カラーバリエーションも新たにパワーアップしての登場は、ファンにとってかなり嬉しいところ。

かわいい外見で、投げて泳がせるのが楽しいトップウォーターラウドベイト。メガバスクオリティで実力も十分なので、ぜひバスを釣って楽しいトップウォーターゲームを満喫しよう!

FOLLOW US !Bassblog[バスブログ]をフォロー!

Fishing & Outdoor Bassblog
Bassblog編集部

バス釣り,ソルトルアー,トラウト等のタックルニュースから釣り情報まで「釣りが、もっと楽しくなる!」記事をこまめに発信。最新情報はFacebook&Twitterで配信中!

Bassblog[バスブログ]の最新情報を配信中!