Bassblog[バスブログ]

「ビートルXホバークロール」ハードルアーながら、超リアルでワームのようにシェイクやポーズで使える、まさに「虫」なルアー!

2016.11.09.ルアー
メガバス「ビートルXホバークロール」ハードルアーながら、超リアルでワームのようにシェイクやポーズで使える、まさに「虫」なルアー!

メガバス「ビートルXホバークロール」登場。

「ビートルXホバークロール」は、多くの虫好きのデカバスを仕留めてきた「ビートルX」のリニューアルモデル。新形状のウイングとラトルサウンドを採用することで、レスポンスもアピールも劇的に向上!

今回は、新しくなった「ビートルXホバークロール」の魅力に迫る。

「ビートルXホバークロール」の使い方と特徴

「ビートルXホバークロール」は、メガバスの新しい技術により、虫パターン攻略に絶大な威力を発揮する「ビートルX」のインパクトを大幅に向上させたモデル。

前作の特徴であった、しなやかで素早い形状復元性を持つ「軽比重・低弾性AIRウイング」を進化させ、アクションの安定性と高いレスポンスを実現。

「ビートルXホバークロール」の有効な使い方

ロッドティップを高く保持してスローリトリーブすれば、独特なウイング形状が生み出す艶めかしいサウンドと、水面をホバリングしながら水を攪拌するハイピッチクロールアクションで、タフなバスをもバイトに持ち込んでしまう。

また、イレギュラーに「水中ダイブ」も引き起こすため、サブサーフェイスでしか反応しないバスも思わずリアクションバイトしてしまう。

細かいトウィッチやシェイクをすれば、羽がしなやかに開閉し、落下甲虫をイメージさせる。オーバーハングなどのピンスポットでネチネチ誘うことも可能だ。

新しく加わった「瀕死の虫」サウンド

新しく加わった「瀕死の虫」サウンド

「ビートルXホバークロール」では、直径6.0mmのスチールウエイトラトルに加えてグラスラトルを追加。

この2つのサウンドが混ざり合って、水中に瀕死の虫を思わせる繊細な音を響かせてバスにアピールすることができる。

「ビートルXホバークロール」のスペック

名称 サイズ 重量 価格
ビートルXホバークロール 41.5mm 1/4oz. 1,800円

「ビートルXホバークロール」のカラーバリエーション

「ビートルXホバークロール」のカラーバリエーションは、全10色。

「ビートルXホバークロール」のカラーバリエーション
  1. FF グローシロヒトリ
  2. GLX チャートシルフィーヘッド
  3. GLX シルフィーヘッド
  4. マットバグPS
  5. カミキリⅡ
  6. ハナムグリⅡ
  7. FF メガバスホーネット
  8. FF コクワガタⅡ
  9. ブラウンバグⅡ
  10. カナブン

「ビートルXホバークロール」まとめ

「ビートルXホバークロール」は、ハードルアーでありつつも、そのリアルさでワームを操作するように、シェイキングやロングポーズでも使える、まさに「虫」なルアー。

メガバスの高い技術により、虫特有の甲殻、起毛などの質感をリアルに再現しており、ただそこにあるだけで抜群の存在感を放つ。水面に浮かせたシェイクは、水面でもがきバタつく甲虫そのもの。

オーバーハングの影に潜む魚なら、たまらずバイトしてしまうだろう。バスにとどまらず、トラウトにも効果的なルアー。この夏に大活躍の予感だ。

FOLLOW US !Bassblog[バスブログ]をフォロー!

Fishing & Outdoor Bassblog
Bassblog編集部

バス釣り,ソルトルアー,トラウト等のタックルニュースから釣り情報まで「釣りが、もっと楽しくなる!」記事をこまめに発信。最新情報はFacebook&Twitterで配信中!

Bassblog[バスブログ]の最新情報を配信中!