Bassblog[バスブログ]

「ウォブリング」なぜ超ハイプレッシャーなバスにこそ効いてしまうのか?その秘密をまとめてみた。

2016.11.09.ルアー
ジャッカル「ウォブリング」

ジャッカルの「ウォブリング」が480円の赤い「ニューパッケージ」シリーズとして登場!

「ウォブリング」は究極のフィネスワームとして、トーナメンターからの信頼も高い大人気のワーム。

発売以来、スレバスへのキラーアイテムとして、そしてフィールドを選ばずどこでも「釣れるフィネスワーム」としても大活躍している。そんな、「ウォブリング」のパッケージが、リーズナブルな480円の赤い「ニューパッケージ」シリーズとして刷新される。

「ウォブリング」の使い方と特徴

「ウォブリング」の使い方と特徴

「ウォブリング」はその名の通り、ウォブリングアクションの集魚力とボディリブが発生する生命感あふれる波動が特徴。

スレたバスや、ルアーを簡単に見切ってしまう賢いバスでも、「ウォブリング」の小さなボディから放たれる複雑で大きな波動には、たまらずバイトしてしまうのだ。

「ウォブリング」の使い方としては、特にダウンショットリグとの相性が抜群。重めのシンカーと合わせて使えば、広範囲を効率良く探れるリアクションフィネスとして大活躍してくれる。

その他にもジグヘッドやスモラバのトレーラーなど様々なリグに対応。また、ワームのアクションバランスが良いので、キャロリナリグでもワーム本体が回転せずに泳き、バスにしっかりとアピールできる。

「ウォブリング3インチ」は、サイズにシビアなバスを攻略する新兵器として登場

マッチ・ザ・ベイトを実現するためのアップサイジング。

3インチの「ウォブリング」は、2.5インチのアクション性能はそのままに、3インチサイズへサイズアップ。

しかし、単なるサイズアップではなく、ボディサイズに合わせたテールパワーをベストバランスに再設計することで、泳ぎ出しが早くボディが回転しない安定性を実現。

3インチならではの使い方としては、2.5インチで大活躍のダウンショットやジグヘッドリグ、キャロライナリグでの使用はもちろん、ボディの長さを生かして「エビを意識した」ネコリグでの使用も得意としている。

2.5インチと3インチを使い分けることで、全国各地どんなフィールドでもベイトの大きさに合わせてジャストサイズのワームセレクトが可能だ。

独自形状のカーリーテールが、釣れるアクションと波動を生む

カーリーテール

「ウォブリング」の特徴的なカーリーテールは、水中でしっかりと水をつかみ、存在感をアピール。

その水噛みの良さから、スイミング時にはボディをウォブリングさせるほどのバイブレーションを生み出す。

小粒ボディとは思えないほど強力なウォブリングアクション

ワイドなウォブリングアクション

「ウォブリング」はボディ全体を大きく動かすウォブリングと、リング形状による生命感あふれる水押しの相乗効果で、小粒ボディからは想像できないほどのアピール力を持つ。

超ハイプレッシャーバスにこそ効く「リアクションフィネス釣法」

リアクションフィネス釣法

「ウォブリング」を使った「リアクションフィネス釣法」は、特に、超ハイプレッシャーのバスにこそ効果的な釣り方だ。

「リアクションフィネス釣法」とは、3~5gの重めのシンカーを用いたダウンショットリグを素早くアクションさせることで、リアクションバイトを誘う釣り方。

フィッシュイーターに追われた逃げ惑うベイトフィッシュを演出し、通常のシェイクやスローなズル引きでも反応しないバスも、思わずパクっとリアクションバイトしてしまうのがこの釣り方の特徴だ。

リーズナブルな480円の赤い「ニューパッケージ」シリーズに仲間入り

リーズナブルな480円の赤い「ニューパッケージ」シリーズに仲間入り

「ウォブリング」は、新登場した「ワムワム」、「アイシャッド2.8/3.8」、「マイクロフリック」、「フリックシェイク2.8″」等と一緒に、赤い「ニューパッケージ」シリーズに仲間入りする。

この赤い「ニューパッケージ」シリーズは、全て同一の480円となっており、リーズナブルでアングラーにとっては嬉しいシリーズだ。

「ウォブリング」の実釣解説動画

ジャッカルの「大漁生活」内で、小野俊郎プロによる「ウォブリング」の実釣解説動画が公開されている。

この段階ではまだプロトタイプとなっているが、ブラッシュアップした完成版と性能はほぼ変わらず、その実釣能力はまさに圧巻だ!

すでに使ったことのある方も、改めて見るととても参考になるので、ぜひチェックしてみよう!

「ウォブリング」のスペック

名称 サイズ 入数 価格
ウォブリング2.5″ 2.5インチ 6本入 480円
ウォブリング3″ 3インチ 6本入 480円

「ウォブリング」のカラーバリエーション

「ウォブリング」のカラーバリエーションは、全10色。

「ウォブリング」のカラーバリエーション
  1. グリーンパンプキンペッパー
  2. ソリッドブラック
  3. ジュンバグ
  4. コーラブルーギル
  5. グリパンゴビー
  6. ライトスモークシャッド
  7. プリズムシャッド
  8. プリズムワカサギ
  9. グリパン/ライトチャート
  10. オキチョビクロー

基本的には、マッチ・ザ・ベイトでカラーを選ぶのがGOOD。マッディウォーターで使う場合は、チャートやプリズム系がオススメだ。

「ウォブリング」まとめ

以上が、「ウォブリング」についてのまとめだ。

日本のフィールドのようなプレッシャーの高いシチュエーションこそ、「ウォブリング」の小粒なシルエットと大きな波動がより効果的になってくる。

さらに、安定したスイミング姿勢で違和感なくアクションし続けてくれるので、どんなルアーも見切ってしまうビッグバスでさえも思わずバイトさせてしまう力を持っている。

様々なフィネスリグに対応できる万能ワームなので、使い手の釣りに合わせて対応してくれ、初心者でも使いやすいのも魅力だ。

FOLLOW US !Bassblog[バスブログ]をフォロー!

Fishing & Outdoor Bassblog
Bassblog編集部

バス釣り,ソルトルアー,トラウト等のタックルニュースから釣り情報まで「釣りが、もっと楽しくなる!」記事をこまめに発信。最新情報はFacebook&Twitterで配信中!

Bassblog[バスブログ]の最新情報を配信中!