Bassblog[バスブログ]

「青木大介プロDVD」まとめ!青木大介プロのおすすめDVDをご紹介!

2016.11.28.動画・DVD
「青木大介プロDVD」まとめ!青木大介プロのおすすめDVDをご紹介。

今回は「青木大介プロのDVD」の紹介と、それぞれのDVDの見どころをご紹介。

2015年は青木イヤーと言えるほど、圧倒的な強さで大活躍だった青木大介プロ。その青木大介プロのトーナメント参戦の様子をドキュメントしたDVD「the another Dimension」と「青木大介 SERIOUS 7 2015JB TOP50参戦記 後編」についてもご紹介する。

「the another Dimension」

2015バサーオールスタークラシックに完全密着!

「the another Dimension」では、2015年10月24日〜25日の2日間に渡って利根川と霞ヶ浦水系で激闘が繰り広げられた「2015バサーオールスタークラシック」に密着。

今回、このDVDが密着したのは、ディフェンディングチャンピオンの青木大介プロ、今年度よりアメリカの最高峰トーナメント・エリートシリーズB.S.A.A.に参戦している伊豫部健プロ、霞ヶ浦水系で開催されているW.B.Sに参戦し、秋の同水系で無類の強さを誇り、前年のW.B.S.プロクラシックウイナーとなった草深幸範プロの3名だ。

時系列で3選手の展開を観ることがことができるので、選手がどのように考え、どのようなエリアを選び、どのような釣りを展開したのかを比較しながら観ることができて、とても勉強になる。

華やかなウエイインショーの直前まで湖上で起きていたドラマは必見。競技としてのバサーオールスタークラシックの真実を目に焼き付けよう!

2015バサーオールスタークラシックの結果

順位 氏名 Weight(Total)/本数
1 青木大介 9530g/9
2 福島健 6510g/8
3 並木敏成 6410g/8
4 小森嗣彦 6230g/7
5 大塚茂 5680g/8
6 小野俊郎 5120g/6
7 吉田秀雄 5120g/7
8 沖田護 3990g/5
9 村川勇介 3930g/5
10 小林知寛 3790g/4
11 草深幸範 3740g/5
12 沢村幸弘 3710g/5
13 清水盛三 3590g/5
14 田辺哲男 3570g/4
15 市村直之 3160g/4
16 蛯原英夫 2080g/2
17 河辺裕和 1470g/3
18 伊豫部健 1190g/2
19 菊元俊文 1050g/1
20 赤羽修弥 480g/1
BigFish 青木大介 2570g

「King of Fantasista 決勝・池原貯水池戦」

ロクマルとのやり取りは、3分を超える圧巻のファイト

同じく「つり人社」から発売されているDVDをご紹介。

バスロッド ファンタジスタ(Fantasista)の10周年企画としてバサー(Basser)誌面に掲載してきたトーナメント、「King of Fantasista決勝・池原貯水池戦」の決勝戦を収録したDVDだ。

予選を勝ち抜いたのは、青木大介プロ・国保誠プロ・澳原潤プロの3名。決勝の舞台は、数多くのロクマルが記録されている国内屈指のビッグバス・リザーバー「池原ダム」。

試合前日の朝、太平洋上に突如として発生した台風がもたらした激しい雨の中、3選手がこの巨大ダム湖を攻略。そしてある選手(ジャケットの写真でわかっちゃう?)が掛けたロクマルとのやり取りは、3分を超える圧巻のファイト。

「King of Fantasista」誕生の瞬間を目撃しよう!また、計3戦の予選の模様もダイジェスト版として収録している。

King of Fantasista予選結果

▼第1戦:青木大介vs小森嗣彦(霞ヶ浦)

  • 青木大介:4330g/3本
  • 小森嗣彦:2500g/3本

▼第2戦:成田紀明vs国保誠(印旛沼)

  • 国保誠:1440g/3本
  • 成田紀明:0g/0本

▼第3戦:河辺裕和vs澳原潤(北浦&常陸利根川)

  • 澳原潤:3200g/3本
  • 河辺裕和:2430g/3本

予選ムービー

→「King of Fantasista決勝・池原貯水池戦」の結果は、DVDにて!!

「青木大介 SERIOUS 7 2015JB TOP50参戦記 後編」

奇跡の逆転アングラーオブザイヤーまでの道のりを完全収録

「青木大介 SERIOUS 7 2015JB TOP50参戦記 後編」は、日本におけるバスフィッシングトーナメントの最高峰、JB TOP50に参戦する青木大介に完全密着した人気シリーズの第7弾DVD。年間5戦で競われるトレイルの後半戦にあたる、第4戦と第5戦を完全収録している。

年間チャンピオンを獲得することを目標にしていた青木プロだが、初戦から崖っぷちに立たされた2015シーズン。しかし、前半戦で大きく水を空けられたポイントを縮めるべく猛チャージをかけ、2戦目以降、見る見るうちに順位を上げることに成功する。

第4戦の舞台は青木プロが得意とする福島県桧原湖。そして第4戦終了時点で2位まで浮上!最終戦の舞台は茨城県霞ヶ浦…。

青木プロの奇跡の逆転アングラーオブザイヤー(A.O.Y.)までの道のりを完全収録。決してあきらめない青木プロの意地がついに奇跡を起こす瞬間は、本当に感動する。ぜひご覧あれ!

2015JB TOP50の結果

順位 氏名 第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 第5戦 p合計 重量合計
1 青木大介 34p 48p 59p 58p 58p 257p 44,735g
2 小森嗣彦 48p 51p 51p 46p 51p 247p 39,153g
3 五十嵐誠 49p 60p 58p 60p 19p 246p 41,921g
4 福島健 37p 49p 60p 41p 54p 241p 42,677g
5 沢村幸弘 59p 53p 44p 21p 52p 229p 35,698g
6 川又圭史 45p 31p 54p 51p 48p 229p 34,492g
7 北大祐 23p 52p 42p 50p 60p 227p 37,532g
8 小野俊郎 58p 38p 38p 48p 33p 215p 33,365g
9 市村修平 50p 58p 18p 35p 37p 198p 33,089g
10 澳原潤 53p 18p 25p 42p 59p 197p 31,905g
11 SHINGO 38p 57p 16p 54p 27p 192p 31,291g
12 今江克隆 21p 29p 50p 56p 36p 192p 30,101g
13 前山智孝 51p 28p 5p 45p 55p 184p 29,193g
14 河辺裕和 42p 16p 53p 40p 28p 179p 27,419g
15 市村直之 46p 59p 13p 55p 5p 178p 31,797g
16 柴田真吾 20p 42p 49p 28p 39p 178p 27,802g
17 馬淵利治 36p 33p 20p 37p 46p 172p 28,026g
18 長谷川太紀 54p 46p 17p 5p 50p 172p 27,974g
19 篠塚亮 5p 56p 37p 14p 56p 168p 28,537g
20 江口俊介 14p 26p 39p 49p 38p 166p 25,338g
21 三原直之 47p 30p 45p 23p 21p 166p 23,875g
22 川口直人 29p 37p 57p 36p 5p 164p 27,633g
23 鈴木隆之 5p 47p 52p 30p 29p 163p 26,587g
24 五十嵐将実 56p 5p 33p 22p 44p 160p 22,363g
25 神谷勇紀 5p 54p 5p 53p 42p 159p 28,850g
26 早野剛史 57p 12p 29p 20p 41p 159p 22,846g
27 大塚茂 40p 44p 48p 5p 20p 157p 22,871g
28 岩堀航 35p 35p 46p 5p 35p 156p 25,627g
29 織田伸彦 30p 34p 27p 44p 18p 153p 24,258g
30 西川慧 19p 11p 34p 57p 32p 153p 23,030g
31 山岡計文 31p 39p 5p 52p 23p 150p 24,237g
32 小林翼 44p 50p 5p 43p 5p 147p 23,978g
33 小池貴幸 60p 5p 19p 5p 57p 146p 25,254g
34 関和学 43p 43p 47p 13p 146p 20,970g
35 南一貴 33p 17p 41p 5p 45p 141p 20,462g
36 田渕秀明 18p 5p 21p 47p 49p 140p 22,666g
37 茂手木祥吾 16p 24p 36p 17p 47p 140p 21,824g
38 横山朋毅 15p 25p 40p 32p 25p 137p 20,244g
39 藤井大介 52p 21p 32p 15p 12p 132p 18,761g
40 濱田禎二 39p 5p 5p 27p 53p 129p 20,057g
41 吉田秀雄 28p 55p 22p 18p 5p 128p 22,049g
42 泉和摩 55p 45p 5p 5p 13p 123p 21,555g
43 奥泉悠介 5p 14p 43p 16p 43p 121p 18,715g
44 野村俊介 32p 22p 23p 38p 5p 120p 18,778g
45 北山睦 11p 5p 56p 31p 17p 120p 18,114g
46 秋葉紀幸 17p 23p 5p 59p 14p 118p 19,668g
47 薮田和幸 5p 36p 11p 24p 40p 116p 20,334g
48 加藤誠司 27p 41p 14p 29p 5p 116p 17,597g
49 山村道祐 13p 15p 24p 39p 24p 115p 18,852g
50 武田栄喜 41p 20p 5p 11p 34p 111p 17,798g
51 小林知寛 26p 13p 26p 26p 15p 106p 14,940g
52 藤木淳 5p 40p 15p 34p 11p 105p 19,549g
53 横川隼大 22p 5p 31p 25p 22p 105p 15,590g
54 山木一人 12p 5p 30p 19p 31p 97p 14,715g
55 本堂靖尚 5p 32p 28p 5p 26p 96p 14,238g
56 古田大地 5p 19p 55p 5p 5p 89p 14,441g
57 宮廣祥大 25p 5p 35p 12p 5p 82p 11,334g
58 下野正希 27p 5p 33p 5p 70p 14,030g
59 大場直樹 24p 5p 12p 5p 16p 62p 10,900g
60 林晃大 5p 5p 5p 5p 30p 50p 9,628g

「青木大介 SERIOUS 6 2015JB TOP50参戦記 前編」

青木大介プロ2015シーズン前半戦に密着したDVD

「青木大介 SERIOUS 6 2015JB TOP50参戦記 前編」のご紹介。

年間1位で臨み、大ブレーキで涙を呑んだ前年2014シリーズ最終戦から約半年…。JB TOP50、2度目の年間優勝を目標として、例年以上に強い決意で挑んだ2015年シーズン前半戦の青木大介プロに密着したDVDだ。

「前編」に収録されているのは下の3戦。

  1. 遠賀川戦(第1戦)
  2. 北浦戦(第2戦)
  3. 旧吉野川戦(第3戦)

開幕からの2戦は青木プロにとって煮え切らないものだったが、前シーズン青木プロをどん底に叩き落とした因縁の旧吉野川での第3戦で、見せ場が待っていた。

前年の雪辱を晴らすかのごとく初日からハイペースでウエイトを稼ぎ、予選2日間を終えた段階で、青木プロは予選トップとなる。前シーズンの最終戦で年間タイトルを逃した因縁の川「旧吉野川」でリベンジを決める、青木プロにとってまたとないチャンス。

しかし、青木プロのすぐ背後には、TOP50選手が恐れる男・福島健プロがピタリとつける気の抜けない展開。青木プロが逃げ切るか、福島プロが巻き返すか。激しい増減水の翻弄されながら繰り広げられるデッドヒートは、とてもエキサイティングだ。

「青木大介プロDVD」まとめ

以上が、「青木大介プロのDVD」まとめだ。2015年は圧倒的な強さを見せた青木大介プロ。その強さの秘密に迫ったDVDは、どれも見ごたえ十分で楽しめるものとなっている。

釣りに行けない日の空き時間や、休日などにまとめてゆっくり見てみると、とても勉強になって楽しめるのDVDだ。

FOLLOW US !Bassblog[バスブログ]をフォロー!

Fishing & Outdoor Bassblog
Bassblog編集部

バス釣り,ソルトルアー,トラウト等のタックルニュースから釣り情報まで「釣りが、もっと楽しくなる!」記事をこまめに発信。最新情報はFacebook&Twitterで配信中!

Bassblog[バスブログ]の最新情報を配信中!